KDDI、au向けエントリースマホ「LG it LGV36」を11月9日に発売!小型な5インチHD液晶や電池パック交換可能。価格は3万2400円の実質1万6200円から



auスマホ「LG it LGV36」を11月9日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、au向け「2018年秋冬モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載したエントリー向けスマートフォン(スマホ)「LG it LGV36」(LGエレクトロニクス製)を2018年11月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格(すべて税込)も以前に紹介しているように本体代32,400円の実質16,200円(675円/月×24回)となっています。

なお、発売を記念してLG it LGV36を予約してauショップで購入した人全員にもれなく「LG itバッテリー」をプレゼントするキャンペーン( https://www.au.com/mobile/campaign/lgit-present/ )を実施しています。プレゼントは店舗によって用意している数量は異なるため、なくなり次第終了とのこと。


本体カラーはパールホワイト、メタリックレッド、モロッカンブルーの3色。前面のベゼル(縁)は各色ともにブラック

LG it LGV36はau向けの新たなエントリースマホとして登場し、5インチHD液晶のほか、Snapdragon 425や3GB内蔵メモリー(RAM)など32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、約1300万画素CMOSリアカメラ、約500万画素CMOSフロントカメラ、microUSB端子、3.5mmイヤホンマイク端子などの仕様となっています。

また電池パックは2500mAhバッテリーで、最近では珍しく背面カバーが外せて電池パックが取り外して交換可能です。サイズは約145×72×8.0mm、質量は約140g、なお、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、防水・防塵には非対応。携帯電話ネットワークでは下り最大150Mbpsおよび上り最大25Mbpsとなっています。また背面に見える指紋センサーのような部位にはそういった機能はないとのこと。その他の製品情報は以下の記事をご参照ください。

・KDDI、au向けエントリースマホ「LG it LGV36」を発表!5インチHD液晶やS425、3GB RAMなど。11月上旬発売予定 - S-MAX
・操作ガイドアプリ付きでスマホ初心者に安心なau向けエントリースマホ「LG it LGV36」を写真と動画で紹介!バッテリー交換も可能で長時間の利用も安心【レポート】 - S-MAX


電池パックは交換が可能

au Online Shopで案内されている価格は以下の通り。新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で共通で、毎月割が適用される「カケホとデジラ」で「データ定額プラン」や「LTEプラン」で「LTEフラット」のほか、新料金プラン「auピタットプラン」や「auフラットプラン」が選択可能です。

auピタットプランおよびauフラットプランの場合には、アップグレードプログラムEX」(以下、UGPEX)の対象のため、分割48回払いのちの24回が免除され、25ヶ月目に機種変更した場合には実質負担額が半分の675円/月×24回
(総額16,200円)となります。

プランデータ定額プラン
LTEフラット
auピタットプラン
auフラットプラン
auスマートパス加入非加入
本体価格総額32,400円
分割1,350円/月×24回675円/月×48回
毎月割またはUGPEX免除額-675円/月×24回
(総額-16,200円)
-351円/月×24回
(総額-8,424円)
-675円/月×24回
(総額-16,200円)
実質負担額675円/月×24回
(総額16,200円)
999円/月×24回
(総額23,976円)
675円/月×24回
(総額16,200円)




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・LG it LGV36 関連記事一覧 - S-MAX
・スマホ初心者でも安心して使える「LG it」を発売開始 | 2018年 | KDDI株式会社
・LG it LGV36 | au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…

【デジカメ調査室】光学3倍ズーム搭載で乾電池駆動のコンパクトデジカメ「LS75」

「LS75」は、720万画素CCDと「トリプルブレ補正」を搭載し、乾電池駆動のコンパクトデジタルカメラ。2月9日より発売を開始し、カラーバリエーションはシルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、2万5,000円前後の見込…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【アキバ物欲】連休も安心!ケータイの電池切れもその場で解決するバッテリー特集

世間では、年に一度のゴールデンウィーク。9連休という長期休暇を満喫する人もいるだろう。長い休日を利用して海や山、川へレジャーを楽しむ人も多いこの時期に、旅行や遊行などで困るのが、携帯電話やゲーム機のバッテリー切れだ。宿…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…