KDDI、au向け3Gサービス「CDMA 1X WIN」の新規申込受付を2018年11月7日に終了!サービスは継続して利用可能で、現時点では3G停波時期は未定



auの3Gサービス「CDMA 1X WIN」の新規申込受付が11月7日に終了!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は20日、携帯電話サービス「au(エーユー)」において3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(CDMA2000 1x EV-DO方式)の新規申込受付を2018年11月7日(水)に終了すると発表しています。

auでは2003年11月よりCDMA 1X WINサービスを提供していますが、その後、現在主流となっている「4G LTE」サービスを2012年9月に開始し、2014年12月からはCDMA 1X WINに対応せず、4G LTEのみで利用する高音質通話「au VoLTE」をスタートしています。

これにより、auでは対応製品およびサービスエリアにおける4G LTEの普及に伴い、昨今、CDMA 1X WINの新規契約が減少していることから、今回、新規申込受付を終了するということです。

なお、現在、CDMA 1X WINを利用中の場合は2018年11月8日以降も継続して利用できるほか、料金プラン変更なども申し込みできるとしており、CDMA 1Xの停波についても現時点では未定とのこと。

またauではケータイ(フィーチャーフォン、従来型携帯電話)を利用したい場合には2018年11月8日以降もVoLTEに対応した「4G LTEケータイ」を推奨しており、用途に合わせて製品を選べるとしています。


2009年春モデルより前の機種では「WIN」のロゴが記載されていた

auのCDMA 1X WINサービスにおける新規申込受付を終了する料金プラン・サービスは下記の通りです。

・カケホ(3Gケータイ・データ付)
・カケホ(3Gケータイ)
・プランZシンプル
・プランSSシンプル
・プランEシンプル
・プランSシンプル
・WINシングルフラットWiMAX(シンプル)
・WINシングル定額(シンプル)
・PHOTO-Uプラン
・PHOTO-U TVプラン
・あんしんGPSプラン
・オフィスケータイプラン WIN
・ぷりペイド



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・「CDMA 1X WIN」サービスの新規受付終了について | 2018年 | KDDI株式会社

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】驚異的な薄さ!折りたたみ型で11.4mmのスリムケータイ「N703iμ」

「N703iμ」は、折りたたみ型で11.4mmの薄さを実現したNEC製のFOMA端末。11.4mmという驚きの薄さに1メガピクセルの高性能カメラ、microSDカードスロットを搭載している。液晶画面は、照度センサーの搭載により、周囲の明るさに合わせて…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…