JRA×ゲゲゲの鬼太郎 SPコラボコンテンツ「ゲゲゲのケイバ」が登場


JRA(日本中央競馬会)は、国民的大人気作品「ゲゲゲの鬼太郎」とスペシャルコラボレーションしたWebコンテンツ「ゲゲゲのケイバ」を2018年4月11日(水)に公開する。

今年でアニメの放送開始から50周年を迎え、4月からは新シリーズとして放映を開始している「ゲゲゲの鬼太郎」。そんな“鬼太郎ファミリー”たちが、今回競馬場を舞台に大活躍!おなじみのコラボレースゲームはもちろん、様々なギミックが仕掛けられたドキドキのホラーアドベンチャーゲーム、目玉おやじをコーディネイトできるジェネレーターなど、怖くも楽しい3つのゲームを楽しめる。

妖怪の世界と繋がってしまった、いつもとは違う怖ーい競馬場を、偶然出会ったねこ娘と共に脱出を目指す「ゲゲゲの競馬場」。ゲームは、ホラー×テクノロジーで新しい恐怖体験を作りだす今話題のホラーエンターテインメント会社「株式会社闇」が監修し、戦慄のギミックが散りばめられている。第6期で更に美少女化したねこ娘と“萌えコワ”な体験を楽しもう。ゲームをクリアすると、ねこ娘の壁紙をゲットできる。

目玉おやじ自らが競馬場を転がるレースゲーム「ゲゲゲの大競走」。コース上に用意されたアイテムやギミックを駆使しつつ、鬼太郎ファミリーの熱の入りすぎた応援というお邪魔を交わしながら1着を目指します。また公式Twitterアカウント(@Umabi_Official)をフォローして、#タグ付きでプレイ結果をツイートすると抽選で1名様にプレゼントが当たります。

目玉おやじを、カラーパレットによって数万色あるカラコンや、32種類のコスチューム、24種のアクセサリーを装着してカスタマイズでき、競馬場の背景と合成して画像生成することができる「オレの目玉メーカー」。ジョッキー姿の目玉おやじやサングラス姿のオシャレ目玉おやじのような“あなただけの目玉おやじ”が作れる。

さらに、東京競馬場に来場すると「ゲゲゲの鬼太郎」オリジナルグッズが抽選でプレゼントするキャンペーンを実施するほか、「ゲゲゲの鬼太郎」フォトスポットも設置される。

■特設サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・最近気になる人に手軽に後頭部をチェックできる吸盤壁付属三つ折り式「後頭部ミラーれる」
・チキンラーメンのひよこちゃんがグレて超絶悪い子化!どうして、ひよこちゃんそんな姿になったの!?
・マピオン、駐車場の「軒先パーキング」とサービス連携。おでかけ先を探しながら付近の駐車場を事前予約

お酒の嗜好や購買状況を調査。また、話題の「高アルコール」が好まれる理由とは?(マクロミル調べ)
・LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ゲームの穴】 Wii Sportsを10倍楽しもう!もっとリアルにプレイするアクセサリーで遊ぼう

家庭向けゲーム機の中で、迫力の体感ゲームを満喫できるのが任天堂の「Wii」だ。Wiiの魅力は、体を使って付属のWiiリモコンを動かすことで、誰でも簡単にゲームを楽しめる点だ。Wiiリモコンは、バイブレーションにも対応しており、振動…

【アキバ物欲】春休みゲーム特集/体感ゲームをリアルに!Wiiを256倍楽しむアクセサリー特集

任天堂の家庭向け次世代ゲーム機「Wii」は、リモコンを動かしてゲームを操作できるという、今までのゲーム機にない革新的なアイデアで、ゲームに馴染みのない人にも受け入れられた。売れ行きは好調で、いまだに品薄状況は続いており、秋…

【ゲームの穴】感動を再び!懐かしのゲームをWiiで遊んでみよう

任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)が発売されて以来、今日まで数多くのゲーム機が登場し、数え切れないほどのゲームソフトが生み出されてきた。Wiiを購入した人の中には、ファミリーコンピュータのゲームを遊んだ人も多いの…

【ゲームの穴】 Wiiが広げるインターネット!「インターネットチャンネル お試し版」を使おう

任天堂の家庭向けゲーム機「Wii」は、次世代ゲーム機といわれるだけあり、今までの家庭向けゲーム機にない特長を持っている。そのひとつとして、前回は「【Wii特集】-3 感動を再び!懐かしのゲームをWiiで遊んでみよう」で、過去に発売…