ソフトバンク、ワイモバイル向けシャープ製Android Oneスマホ「X1」に対してAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を再開!セキュリティー向上も実施



Y!mobileスマホ「Android One X1」のAndroid 8.0 Oreoへのアップデートが再開!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに昨年6月に発売した「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X1」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2018年2月6日(火)より順次再開しているとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)でネットワーク経由によるOTAが用意されており、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があるとしています。更新後のビルド番号は「S1004」。主な変更点は以下の通り。

ビルド番号がS1002から
・まれに位置情報の測位に時間がかかる事象の改善
・留守番電話センターへ転送された際にまれにガイダンスの音声が聞こえなくなる事象の改善
・セキュリティの向上

ビルド番号がS1002以外から
・Android 8.0へのOSバージョンアップ
・まれに位置情報の測位に時間がかかる事象の改善
・留守番電話センターへ転送された際にまれにガイダンスの音声が聞こえなくなる事象の改善
・セキュリティの向上

※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ ご利用中の端末の更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は>" target="_blank"><<操作手順>>をご覧ください。
※ シャープ Android One X1サポート情報はこちらをご覧ください。




Android One X1はY!mobile向けAndroid Oneシリーズの第4弾で、初の上位モデル「X」シリーズとして投入された約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミッドレンジスマホです。

また防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、ワンセグに加え、Android Oneシリーズでははじめておサイフケータイ(FeliCa)に対応し、低消費電力のIGZO液晶ディスプレイと大容量3900mAhバッテリーによって4日間以上の使用が可能などとかなりしっかりと使える仕様となっています。

発売時はAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)で、Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が昨年12月20日より更新を配信していましたが、2018年1月5日よりソフトウェア更新後にカメラが起動できなくなる事象」が確認されたために更新を一時中断していました。

更新はメインメニューから行う場合は、アプリ一覧から「設定」を選択し、「端末情報」→「システムアップデート」を選んでいき、「アップデートをチェック」を選択後、「再起動してインストール」で実施できます。

またステータスバーのアイコンから行う場合はステータスバーに更新アイコンが表示されていたらステータスバーから選択し、「ダウンロード」を選んで「再起動してインストール」で行います。なお、どちらの更新方法でも更新内容は同じです。更新に際する注意点は以下の通り。

■ ソフトウェア更新中は、発着信を含む各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
■ ソフトウェア更新の完了までに最大80分程度かかる場合があります。
■ ソフトウェア更新には、本体メモリの空き容量が約2GB以上必要です。
■ ソフトウェア更新後は以前のAndroidバージョンへ戻すことはできません。
■ ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
■ ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
■ ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
■ ソフトウェア更新による個々のアプリケーションの動作保証はできません。更新の前に、ご利用のアプリケーションに関する対応OSバージョンをご確認の上で実施してください。なお、当社提供アプリケーションの対応状況はこちらをご確認ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Android One X1 関連記事一覧 - S-MAX
・Android One「X1」をご利用中のお客さまへ 〜Android 8.0提供のお知らせ〜 | ワイモバイル(Y!mobile)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

高画質の映像が撮れる!本格ハイビジョンムービーケータイ「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」【09夏ケータイ au編】

auがこの夏の新端末に掲げるキーワードは「去年と違う夏」。ハイビジョンムービーで去年と違う夏を過ごそうというコンセプトから生まれたのが、ムービーケータイ「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」だ。「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」は、ハ…

電池切れで心配ご無用!太陽光で自ら発電する「SOLAR PHONE」【09夏ケータイ au編】

「SOLAR PHONE」は、ソーラーフォンで去年とは違う夏を過ごそうという、auの夏の新端末に掲げるキーワード「去年と違う夏」にピッタリのケータイだ。広告キャラクターには、人気アイドルグループ「嵐」のメンバーである大野氏を起用する…

見かけ倒しだなんて言わせない!進化したタフネスケータイ「G′z One」【09夏ケータイ au編】

あのタフなボディのケータイが装いも新たに進化して帰ってきた。「G'z One CA002」は、「防水タフネスケータイで、去年と違う夏。」というだけあり、水に強く、スポーツやアウトドアライフに最適な携帯電話だ。単にタフなだけでなく、サ…