FREETELブランドのスマホなどの携帯端末開発・製造・販売がプラスワン・マーケティングからMAYA SYSTEMに譲渡!新製品投入を示唆したティザーも公開



FREETELブランドのスマホ事業はMAYA SYSTEMのもとで再建へ!新製品も近く投入

プラスワン・マーケティング(以下、POM)は9日、同社のスマートフォン(スマホ)などの携帯電話機器製造および販売を行う携帯端末製造販売事業および「FREETEL」ブランドをMAYA SYSTEMに譲渡したことをお知らせしています。

すでに昨年12月30日に同事業およびFREETELブランドをMAYA SYSTEMに譲渡することで合意していましたが、POMが民事再生手続中だったために東京地方裁判所によって事業譲渡の許可が必要となっていました。

無事に許可が出たようで1月10日(水)からはFREETELのスマホなどの携帯電話機器開発・製造・販売事業はMAYA SYSTEMのもとで行われることになりました。また現在、FREETELの公式Webサイトでは早くも「FREETEL NEW MODEL COMING SOON」とティザー画像が表示されており、近く新製品を投入することを示唆しています。

この度、2018年1月9日付けで、FREETELのスマートフォン事業が株式会社MAYA SYSTEMに事業譲渡されましたのでお知らせ致します。
2017年12月4日以降、販売・サポート業務の停止により、お客様には多大なご迷惑をお掛けしましたこと深くお詫び申し上げます。

2018年1月10日よりFREETELのスマートフォン事業は、株式会社MAYA SYSTEMのもと、今まで以上に多くのお客様に愛されるよう努めて参りますので、引き続きご愛顧いただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

POMは同じくFREETELブランドで展開していた仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス事業(一部サービス除く)を分社化して昨年11月に楽天に売却しました。

その後、残った携帯端末製造販売事業および一部の携帯電話サービス事業にてFREETELブランドを継続していましたが、昨年12月4日に東京地方裁判所に再生手続開始の申立てを行い、事業の立て直しをめざしていました。

そして、当初より民事再生手続きのスポンサーとしてMAYA SYSTEMが名乗りを挙げているとしていましたが、最終的に事業譲渡をするほうが良いと判断され、昨年12月30日にPOMとMAYA SYSTEMの間で事業譲渡契約の合意が成立していました。

一方でPOMが民事再生手続き中だったため、東京地方裁判所にて事業譲渡許可が必要だったので、昨年12月30日時点では2018年1月9日を事業譲渡予定日とし、許可を待っていた状況でしたが、今回、正式に譲渡が決定したと案内されました。

楽天ではFREETELブランドの携帯電話サービス事業は楽天ブランドに移行していく計画ですので、今後はFREETELブランドはスマホなどの端末開発・製造・販売事業としてMAYA SYSTEMが行なっていくことになります。

なお、すでにFREETELの公式Webサイトの会社概要はMAYA SYSTEMとなっており、これまでMAYA SYSTEMが行なっていた海外向けモバイルWi-Fiルーター事業「Global Wi-Fi」( https://jetfi.jp )へのリンクもできています。その上で1月9日時点で「だれでもカケホーダイアプリ」のiOS 11対応版をリリースしており、サポートなども順次再開されるものと見られます。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・「だれでもカケホーダイアプリ」 iOS11対応版をリリース | FREETEL(フリーテル)
・FREETEL(フリーテル)|スマホがぜんぶコミコミで月々1,999円から。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

レジで赤恥? うれしいサービスの落とし穴と初恋のツケは痛い【4コマでわかる時事ニュース】

今週の時事4コマは、喜怒哀楽はっきり分かれた話題をお届けしましょう。【喜】不況の中でも好調なコンビニですが、うれしいサービス「お得意様サービス」をファミリーマートが実施へ。でもそこには落とし穴、レジ前で私たちの秘め事が……

ライブドア、新規事業「Blogger Alliance」を発表 3年後に売り上げ150億円を目指す

株式会社ライブドアは2009年4月20日、都内 秋葉原UDXビル「カンファレンスRoom」において業界初の新規事業となるブログシステムネットワーク「Blogger Alliance(ブロガーアライアンス)」のプレス向け発表会および中期戦略説明会を行っ…

フィッシング詐欺を防ぐ!「見える化」が変える利用者の安全と企業ブランド

ショッピングやバンキングなどの実生活の営みが次々にインターネット上で実現されている。店舗までの物理的な距離や固定したサービス受付時間など、様々な制限から解放されたインターネットは、利用者にかつてない利便性を与えてくれて…