Google、同意を得ずに個人情報を収集するAndroidアプリやWebサイトに警告を表示へ!望ましくないソフトウェアポリシーを拡大し、Playプロテクトなどで対応



Googleが個人情報を無作為に取得するアプリやWebサイトで警告表示へ!

Googleは1日(現地時間)、有害なアプリやWebサイトに対する強化対策の一環として電話番号やメールアドレスなどの個人情報を許可なく収集するAndroidアプリやWebサイトにおいて警告を表示するようにすると発表しています。

これは同社による“望ましくないソフトウェアポリシー”の適用を拡大するもので、要件に満たないアプリやWebサイトについては60日後以降に「Google Play Protect」にて警告が表示されるほか、Webサイトにも警告が表示される可能性があるとしています。

なお、対象となるアプリはAndroidの標準アプリ配信マーケット「Google Playストア」だけでなく、それ以外からインストールしたアプリも含まれるとのこと。なお、Androidを利用している場合には「セキュリティ診断」からまとめてチェックすることが可能です。


GoogleではAndroidにおける問題のあるアプリやWebページの排除に努めており、今年は新たにAndroidの標準機能としてGoogle Play Protectを導入しました。これにより、問題のあるアプリや不適切なWebページなどの利用時に警告が表示され、利用者を悪意のあるアプリやWebページから守るようになりました。

Google Play Protectは一般的なウイルス対策アプリなどと比べると、問題のあるアプリを排除できる機能は現時点では弱いものの、Google Playに対応した機種であれば「Google Mobile Services 11」以降ならどの機種でも機能するため、特にウイルス対策アプリなどが入っていない環境では効果が見込めます。

そういった取り組みの一部としてGoogleのセーフブラウジングチームでは新たにAndroid向けのソフトウェアポリシーを改定し、個人情報を取得する場合にはアプリのダウンロード・インストール時に権限を明確にすることに加え、アプリ内にもプライバシーポリシーを表示するよう義務付けるということです。

これらは例えば、クラッシュレポートやアナリティクスにおいてもそのアプリと無関係にインストールされているアプリのパッケージ名一覧などを利用者の同意なく送信させることもNGだとしています。

またアプリの開発者やWebサイトの管理者は「マルウェアや望ましくないソフトウェア - Search Console ヘルプ」にて問題があるかどうか確認することができるほか、アプリが誤って警告またはブロックされたと思われる場合は「アプリの確認と異議申し立て - Play Console ヘルプ」より異議申し立てをすることが可能です。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Google Online Security Blog: Additional protections by Safe Browsing for Android users

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

三日坊主よサヨナラ!ダイエットが続くサイト「Kzoku」が正式オープン

株式会社キー・プランニングは、ダイエットの挫折を防止する機能を盛り込んだサイト「Kzoku(ケーゾク)」を3月11日より正式にオープンした。「Kzoku」は、同社の代表が自身のダイエットを契機に発案した継続支援システム(国際特許出願…

マウスの動きでアプリを軽快に操作しよう【知っ得!虎の巻】

アプリケーションの起動や、テキストのコピー、貼り付け、ブラウザの操作は、通常はマウスを使ってメニューやアイコンを操作する。画面の小さいネットブックでは、なかなか思い通りに操作できないことがある。今回は、よく行う操作を手…

小窓でお知らせ!起動しているアプリがすぐわかる【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、グラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」とともにタスクバーを進化させ、Windows Vistaに比べてOSの操作性を格段に向上させている点に大きな魅力がある。前回はタスクバーのタスクボタンをとりあげたが、…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…