ドコモオンラインショップにて話題の次世代スマホ「iPhone X」の入荷スケジュールが更新!256GBは初日予約でもまだ入荷してない場合も――12月購入予定なら今から予約しておくのがオススメ



ドコモオンラインショップのiPhone X入荷スケジュールが11月22日時点に更新!

NTTドコモは22日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)の入荷スケジュールを2017年11月22日(水)15時時点に更新しています。

人気が集中している256GBモデルのスペースグレイおよびシルバーがすでに11月4〜21日に予約している場合でも出荷予定が12月中旬となっています。なお、前回の11月17日時点でもお伝えしましたが、64GBシルバーについては「予約」状態になっているものの、予約をすれば比較的すぐに入荷連絡が届くようになっているとのこと。

案内されているスケジュールでも予約受付日が11月11〜21日で入荷目安が11月下旬となっており、すでに11月下旬なのでほどなく入荷連絡が来るものと見られます。ただし、iPhone Xや「2017-2018冬春モデル」の発売によって注文が急増していることから配送予定日が遅れているため、購入手続きをしてもすぐ届くかどうかが微妙です。

なお、ドコモオンラインショップで新規契約または他社から乗り換え(MNP)ならiPhone Xが5,400円引きになるクーポンは11月末まで有効なのでもしこれを利用したい場合にはiPhone Xの64GBシルバーを狙ってみるのも良いかもしれません。


iPhone X 入荷スケジュール | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone XはAppleの「iPhone」シリーズにおいて10周年を記念した「X(テン)」と名付けられ、次の10年を見据えた“次世代”モデルとして投入された最新スマホです。新たにこれまでの機種では象徴とも言えた「ホームボタン」を廃止し、ディスプレイの周りの縁(ベゼル)が狭い“ほぼ全画面デザイン”を採用しました。

発売前から在庫薄が噂されていましたが、特に256GBモデルは入荷量に対して注文数が多く、ドコモオンラインショップではいまだに予約初日である10月27日に予約した場合でもスペースグレイおよびシルバーともに11月下旬入荷予定というケースもある状態となっています。

それでもドコモオンラインショップでは各モデルともに入荷のタイミングごとに数百〜数千といった台数が入ってきているということなので、まずは予約しておくことが必須だと思われます。なお、ドコモオンラインショップでは入荷してから7日以内なら取り置きされているのでその期間に購入すればOKで、7日が過ぎると自動キャンセルとなります。

そのため、予約して入荷しているのに購入手続きをしていないケースも多くあるということなので、これから予約する場合にはケースによっては若干前倒しになることもありそうです。とはいえ、購入タイミングが12月だという場合には今から予約しておくと良さそうです。

iPhone X 64GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
iPhone X 128GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
iPhone X 入荷スケジュール | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone X 関連記事一覧 - S-MAX

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…