WiMAX対応のホームタイプルーター「URoad-Home」は本当に高出力なのか!?検証した【レビュー】



URoad-Homeの電波のつかみやWi-Fiの出力を試してみた!

2011年11月22日(火)からUQコミュニケーションズおよび一部のMVNO(仮想移動体通信事業者)で発売が開始されたシンセイコーポレーション製のWiMAXに対応したホームタイプルーター「URoad-Home」は、これまでのモバイルルーターに比べてWiMAXの電波受信の感度向上やWi-Fiによる無線LAN通信の出力向上が特長だ。

これまでのモバイルルーターも自宅の固定回線の代わりとして利用することもできたが、実際に利用してみると、無線LAN搭載機器と距離が離れてしまうと切断されたり接続が不安定になりやすかったが、そうした点が解消できるのかどうか、同じくシンセイコーポレーション製の「URoad-8000」と比較して検証してみた。

120105_uhome_20_960
URoad-Homeはグリーン、URoad-8000は3台ともオレンジに

今回の検証は筆者の自宅で行った。筆者の自宅は近隣にWiMAXの基地局があり、UQのエリアページにおいて住所を入力してエリア検索を行う「ピンポイントエリア判定」でも電波環境が安定しているとされる○(丸)判定である。割りと恵まれた環境であり普段、スマートフォンやタブレット、ノートPCに加えiPod touchを接続する際、特に不便を感じずインターネット接続が可能だ。

ルーターのWiMAX電波を表すLEDランプは、自室はほぼどこにいてもグリーン(電波強度が強)で安定しているが、リビングや玄関からの通路など部屋の中心部はオレンジ(電波強度が中)やレッド(電波強度が弱)が表示される場合もある。今回その場所でURoad-Homeと3台のURoad-8000を設置してみたところ、見事にURoad-8000は3台ともオレンジになり、URoad-Homeだけグリーンの表示となった(画像)。

正直、実際にインターネット接続するとオレンジもグリーンも大した違いは感じないが、受信感度という観点からすると部屋のどの場所に持っていってもほとんどグリーン表示だったURoad-Homeは確かに感度がよいと言えるだろう。


次にWi-Fiの出力について検証してみた。実際にどの程度の電波が出力されているかを数値として表す計測機器などがないので今回はHTC製の「HTC EVO WiMAX ISW11HT」(以下、ISW11HT)で各ルーターにWi-Fi経由で接続して、Wi-Fiの接続状況をみてみた。

ISW11HTのWiMAXはOFFに設定、モバイルネットワーク(3G通信)もOFFに設定した状態での検証。わざわざOFFにしなくても、通信方法の優先順位として、Wi-Fi→WiMAX→3Gとなっており、Wi-Fiが接続されている状態ではWiMAX通信や3G通信は無効になるが、普段からOFFにしているのでそのままの設定で行った。

そして、URoad-HomeとURoad-8000は自室から離れた洗面所にある洗濯機の上に設置して、洗面所の扉をしっかり閉めた。

120105_uhome_18_960
洗面所兼脱衣所にある洗濯機の上にルーターを設置

120105_uhome_19_960
URoad-8000、URoad-HomeともWiMAXの電波環境はグリーン(強)で安定


120112_uroad_01a
ISW11HTのWi-Fi設定画面。青枠のSSIDがURoad-Home、赤枠がURoad-8000


120112_uroad_02
URoad-Homeは信号強度が「最高」の表示

120112_uroad_04
URoad-8000は信号強度が「悪い」の表示

自室に戻ってISW11HTで各ルーターの状況を確認。Wi-Fiネットワークの表示の時点でWi-Fiのアンテナマークが明らかに違うが、それぞれに接続してみると、URoad-Homeでは信号強度が「最高」もしくは「良好」と表示されるが、URoad-8000ではほぼ「悪い」のままで、接続しようとしてもIPアドレスの取得に時間がかかったり切断されたりもした。

つまり、いかにWiMAXの電波をつかんでいようとも、Wi-Fiの接続が不安定ならインターネットの接続ができない、もしくは通信速度が非常に遅くなるということだ。自宅の色んな場所で接続したいという場合はこのWi-Fi接続の安定さが重要となってくる。


120112_uroad_06
URoad-Homeに接続してスピートテストを行った


120112_uroad_07
URoad-8000に接続してスピートテストを行った


120112_uroad_08
タイムアウトもしくはエラーで再テストも


120112_uroad_09a
青枠がURoad-Home、赤枠がURoad-8000の結果。それぞれ3回ずつテストを行った

さらに、各ルーターに接続し、「Speedtest.net Speed Test」を使ってインターネットの通信速度を測定してみた。結果は下り(ダウンロード)、上り(アップロード)ともに圧倒的にURoad-Homeの方が速い。URoad-8000は速度が遅いだけでなく測定中に度々タイムアウトになり再テストを行うことになった。有効3回のテストだが、やり直しも3回ほどあったのでかなり不安定で測定に時間がかかった。

URoad-8000は以前から少し気になってはいたが、すぐ隣の部屋であってもWi-Fiの信号強度が劣化しやすい。つまり出力が弱いということになる。URoad-8000はモバイルルーターなので気軽に持ち運びが可能で、手元に置いておくことができるので致命的な欠点とまでは言えないが、固定回線の代わりに設置し家族数人、別々の部屋で利用するには正直厳しいだろう。その点、URoad-Homeなら、別々の部屋でストレスなく利用できるだろう。

主な仕様
製品名URoad-Home
外形寸法140×98.3×36mm(クレードルなし)
152×126×70mm(クレードルあり)
質量190g(クレードルなし)
220g(クレードルあり)
インターフェースRJ-45ポート×2、マイクロUSBポート(電源用)
通信方式IEEE802.16e-2005、Mobile WiMAX Wave2
無線LAN規格IEEE802.11b/g/n
有線LAN規格Ethernet 10/100Base-T
セキュリティWEP(64/128bit)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、SSIDステルス機能、MACアドレスフィルタリング
本体形状スタンドタイプ&壁掛けタイプ共用
駆動ACアダプター(AC100V)
ボタン&スイッチWi-Fi ON/OFFスイッチ、WPSボタン、リセットボタン
インジケーターLED(POWER&WPS、WiMAX、LANポート 1、LANポート 2、Wi-Fi)
同時接続数12台(LANポート×2台、SSID×2×5台)
付属品クレードル/ACアダプター/LANケーブル/かんたん設定マニュアル/ 据え置き設置用防塵シール/保証書

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
有線LANでも無線LANでも使える!WiMAX対応のホームタイプルーター「URoad-Home」を写真でチェック【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
【国内初!モバイルWiMAX/3Gデュアルスマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
通信回線の速度測定が手軽にできる!スピードテストの定番アプリ「Speedtest.net Speed Test」【Androidアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
UQコミュニケーションズ、据置型モバイルWiMAX対応Wi-Fiルーター「URoad-Home」を発表!11月22日発売開始 - S-MAX - ライブドアブログ
連続利用約9時間のスタミナバッテリーを搭載したWiMAX対応最新Wi-Fiモバイルルータ 「URoad-8000」の外観や同梱アクセサリを徹底チェック!【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
国内初!WiMAX内蔵のシャープ製メディアタブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」を写真でチェック!【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
UQコミュニケーションズ、2011年度中に実人口カバー1億人を目指す!地下鉄エリア化やホームタイプルータなどをまとめて紹介【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
UQコミュニケーションズ、2回線目が月額2,480円に割り引かれる「WiMAXファミ得パック」を発表!12月1日提供開始 - S-MAX - ライブドアブログ
UQコミュニケーションズ、モバイルWi-Fiルータ「URoad-8000」(シンセイコーポレーション製)の新色を追加!11月15日から発売開始! - S-MAX - ライブドアブログ
【CEATEC JAPAN 2011】KDDIブース、UQ コミュニケーションズの次世代高速データ通信規格「WiMAX2」の端末のモックなどを展示 - S-MAX - ライブドアブログ
UQコミュニケーションズ、WiMAX通信における上り速度を最大15.4Mbpsに高速化!他社と比較してどれくらい速い? - S-MAX - ライブドアブログ
Androidスマートフォンを安く買って安く使う方法を紹介!GALAXY S SC-02B購入編【コラム】 - S-MAX - ライブドアブログ
新WiMAXホームルーター 「URoad-Home」 取扱開始 −家族みんなでWiMAX 配線スッキリの快適インターネット−(UQコミュニケーションズ)
UQコミュニケーションズ
URoad-Home(シンセイコーポレーション)
シンセイコーポレーション

■関連記事
NTTドコモの最新Androidスマートフォン「docomo NEXT series Xperia NX SO-02D」を写真と動画でチェック【レポート】
シンプルで機能的!硬派な貴方に贈るイヤホンジャックカバー「コネクタカバー」【レビュー】
女子の”うれしい”がギュッとつまったスマートフォン「MEDIAS CH 101N」を購入!さっそく開封してみた【レビュー】
出かけるときに傘を持っていくべきかどうかが見てすぐわかる「傘いるよ!」【Androidアプリ】
NTTドコモのプラダとのコラボスマートフォン「docomo with series PRADA phone by LG L-02D」を写真と動画でチェック【レビュー】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの…

【デジカメ】輝きを放つセレブな高性能「お嬢様カメラ」LUMIX FX30レビュー

パナソニックから2007年2月22日に発売されたLUMIXシリーズの最新機種「DMX-FX30」は、有効画素数720万、光学3.6倍ズームを備え、広角28mmレンズ搭載機としては“世界最薄(※)”を誇るコンパクトデジタルカメラだ。スタイリッシュな女性…

【デジカメ調査室】ハイビジョン画質の動画をDVDに記録する「HDR-UX7」レビュー

ソニーのハンディカムシリーズ「HDR-UX7」は、HD画質の映像を8cmDVDに記録する。ドイツの名門光学メーカー「カール ツァイス」のレンズを採用し、高画質の撮影ができることが特徴だ。動画撮影時の有効画素数は228万画素、静止画撮影時…