ネットブックの強い味方!USBメモリー便利ソフト3連発【知っ得!虎の巻】


USBメモリーは、携帯性にすぐれ、利用も簡単な記憶メディアとして広く普及している。会社と自宅など、複数のパソコンでデータをやりとりしたい人や、ネットブックを利用していて、あまりハードディスク内にデータを保存したくないという人にも有用なメディアだ。

このUSBメモリー、記憶容量もけっこう大きいものがあるので、単に作成したWordやExcelなどのデータを保存するだけでなく、コンパクトなものなら、ちょっとしたソフトを持ち運ぶこともできる。
今回は、そんなUSBメモリーで利用できるフリーソフトを3本紹介しよう。

■知っ得 No.0100 USBメモリーで利用できる便利ソフト5
今回紹介するのは、「UnplugDrive Portable」と「あやめ」、「ClamWin Portable」の3本。どれも非常に便利なソフトなので、ぜひ活用してもらいたい。

●デバイスを安全に停止する「UnplugDrive Portable」
「UnplugDrive Portable」は、デバイスを取り外し可能にしてくれるソフトだ。USBメモリーは、取り外すときに「ハードウェアの安全な取り外し」を実行しなくてはならないが、これが案外面倒だ。UnplugDrive Portableなら、USBメモリーにコピーしたプログラムファイルを直接実行することで、そのデバイスを簡単に停止することができる。

UnplugDrive Portableのサイト(http://homepage3.nifty.com/yamakox/UnplugDrivePortable/)にアクセスし、「ダウンロード」をクリックする(画面1)。ダウンロードしたzipファイルを解凍し、UnplugDrive.exeをUSBメモリーにコピーする。

このコピーしたUnplugDrive.exeをダブルクリックすれば、デバイスの停止が実行される(画面2)。デバイスの停止中には、メッセージの左端に「車両通行止め」のようなマークが表示されているので、必ずこれが消えたのを確認してからUSBメモリーをパソコンから取り外そう。
画面1 「ダウンロード」をクリックする画面2 デバイスが停止された

●ポップアップメニュー型ランチャー「あやめ」
「あやめ」は、USBメモリーに入れて持ち運ぶことのできるランチャーソフトだ。画面の端にわずか幅1ピクセルのバーで表示されるので、画面の小さいネットブックでも邪魔にならないのがうれしい。バーをクリックすれば、メニューが開くようになっている。

あやめのサイト(http://hp.vector.co.jp/authors/VA019601/index.html)にアクセスし、「ENTER」をクリック。画面上部の「Soft」をクリックし、「自作ソフト」を選択する。22番にあやめがあるので、「Download」をクリックする(画面3)。Vectorのページに移動するので、[ダウンロード]をクリックしてダウンロードしよう。ダウンロードしたzipファイルを解凍したら、USBメモリーに保存しておく。

USBメモリーに保存したAyame.exeをダブルクリックすればあやめが起動してタスクトレイに常駐し、画面の上下左右に幅1ピクセルのバーが表示される。あまりに細いので、気づかない人も多いかもしれない。

USBメモリーで利用する場合、1つ注意点がある。複数の環境で使用する可能性があるので、相対パスを使用しなくてはならないのだ。まずはこの設定をしておこう。タスクトレイのあやめアイコンを右クリックし、[オプション設定]を選択したら、[アイテム]タブで[相対パスで管理する]をオンにしておく(画面4)。
画面3 「Download」をクリックする画面4 [相対パスで管理する]をオンにする

あとはタスクトレイのあやめアイコンを左クリックしてランチャーの設定画面を開き、アイテムを登録すれば完了だ(画面5)。画面の端のバーの部分をクリックすれば、ランチャーが表示される(画面6)。
画面5 アイテムを登録する画面6 画面の端をクリックするとランチャーが表示される

●アンチウィルスソフト「ClamWin Portable」
使用しようとしているパソコンにウィルス対策ソフトが入っていなかったら……。そんな時、「ClamWin Portable」をUSBメモリーに入れておけば、すぐに差し込んでウィルス対策を実行できる。

「ClamWin Portable」のサイト(http://portableapps.com/apps/utilities/clamwin_portable)にアクセスし、[Download 0.95.1]をクリックする(画面7)。ダウンロードしたClamWin_Portable_0.95.1.paf.exeをダブルクリックするとインストールが開始されるので、メッセージにしたがってUSBメモリーにインストールしよう。

これでClamWin Portableを使用できるようになるが、このままでは英語なので、日本語化した方がわかりやすいだろう。日本語化のためのソフトは、X-WORKSのサイト(http://works.xworks.org/l10n/security/)に用意されている。「ClamWin Portable 0.95.1 Japanese Patch Release-01」 をクリックしてファイルをダウンロードしよう(画面8)。ダウンロードしたclamwin_portable0951jr01.zipを解凍し、clamwin_portable0951jr01.exeをダブルクリックして、メッセージに従ってClamWin Portableを日本語化しよう。
画面7 [Download 0.95.1]をクリック画面8 「ClamWin Portable 0.95.1 Japanese Patch Release-01」をクリック

日本語化が終了したら、ClamWinPortable.exeをダブルクリックすれば起動する。初めて起動した際には、ウィルス定義ファイルをダウンロードするかどうかメッセージが表示されるので、ダウンロードしておこう。あとはスキャンしたいドライブやフォルダを選択して[スキャン]をクリックすればウィルススキャンが実行される(画面9)。
画面9 対象のドライブを選択して[スキャン]をクリック

これらのソフトはすべて無料で気軽に使用できるので試して欲しい。ただし、ソフトの入ったUSBメモリーを持ち歩くのを忘れてしまうと利用できないので気をつけよう。

■こちらもオススメ!PC 最新ニュース
ビジネスマン必見!PDFファイルを無料で簡単作成
仮想画面で仕事を効率化!デスクトップを4倍にする術
マウス操作で簡単!無料の辞書で調べる
ネットブック&ノートPCのバッテリ長持ち術 5選
【知っ得!虎の巻】バックナンバー一覧

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【アキバ物欲】 Vistaを快適に!メモリー不足はレディブースト対応メモリーで解決

マイクロソフトが満を持した次世代OS「Windows Vista」(以下、Vista)の発売から3ヶ月が経ち、Vista環境の導入も一段落したユーザーも多いだろう。パソコンの快適な動作には、メモリーが重要となる。メモリーを増やすことが一番効果的…

【気になるPC】Vistaの動作を快適にしよう!レディブースト対応メモリーフォトレポート

マイクロソフトが満を持した次世代OS「Windows Vista」(以下、Vista)の発売から3ヶ月が経ち、Vista環境の導入も一段落したユーザーも多いだろう。パソコンの快適な動作には、メモリーが重要となる。メモリーを増やすことが一番効果的…