自分で手書きフォントを作れちゃう!「iFontMaker」【iPadアプリ】


フォントが作れるアプリ「iFontMaker」

自分の手書き文字でフォントを作ってみませんか?

フリーや有料、様々な種類やデザインのフォントがありますが、
iFontMakerは自分の手書き文字でフォントファイルを作成できるアプリです。

作ったフォントはwebフォントとして使ったり、
twitterやFacebookなどでシェアすることも可能です。
これは面白そう!とノリで購入してみました。作り方は非常に簡単です。
起動したらまず左下の「+」をタップし、「Create New Document」を選択します。



適当なフォント名と作者名を入力して「Done」をタップ。



次は右上にあるフォント選択メニューをタップして、
自分が作成したいフォントを選びます。
私は日本語のフォントを作りたいので「Japanese」の欄にある「かな」を選びました。



あとは文字の数だけ、ひたすら手書きで文字をなぞっていきます。
日本語フォントは数が多いので結構大変でした・・・。



フォント名や作者名など、詳細は後から編集することもできます。



最後の文字まで書き終えたら、フォントファイルを作成・アップロードしましょう!
右上の矢印をタップして「Build Font via 2TTF.com」を選びます。



無事フォントファイルが作成されると、このような案内が出ます。



URLを開き、PINコードを入力します。



メニューから好きなものを選びます。



Shareを選択すると、FacebookやtwitterなどにURLを投稿してフォントをシェアすることができます。



私はダウンロードしたファイルを、自分のiMacにインストールしてみました。



Photoshopで自作フォントを使ってみました。
早く使ってみたくて、焦って書いたので文字がすごく汚い!



でも自分でフォントを作れるのはなかなか楽しいですね。
次はもうちょっと丁寧に作ってみたいと思います。

記事執筆:tunakko


アプリ名:iFontMaker
価格:800円
カテゴリ:エンターテインメント
販売業者 :Eiji Nishidai © The 2TTF
バージョン:1.6.1
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/ifontmaker/id377381670?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
iFontMaker 公式サイト


■関連記事
ソフトバンクのHTC DesireをAndroid 2.2へアップデートしよう!全工程を画像で紹介【ハウツー】
【これは絶対入れてみたい!エスマックスがオススメする「iPhoneアプリ」特集】
手持ちの本を“全部持ち歩く”時代の「iPad」!第3回:「ジャンプSQ.19D無料版」を読んでみた!【レビュー】
auスマートフォン「IS03」はAndroid 2.2にバージョンアップ予定!UIを画面でチェック
国土地理院地形図が見られる「地図ロイド」【Androidアプリ】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【大人の物欲 工作】自分の描いた絵が動く!電脳パラパラ漫画″はこアニメ″

子供の頃、教科書や辞書の余白に絵を描いてパラパラ漫画を作った経験をお持ちの人はいないだろうか? パラパラ漫画は、アニメーションの原理と基本的に同じで、高速にページをめくることで、動画の世界を手軽に楽しめる。今回の工作特集…

【気になるトレンド用語】Winny四文字熟語!情報漏えい当事者になってしまう人とは

セキュリティの重要性が声高に叫ばれているが、OSやブラウザの脆弱性を狙った攻撃やコンピューターウイルス、フィッシング詐欺によるクレジットカード番号や暗証番号の盗難、Winnyによる個人情報や機密情報漏えいなどの事件は後を絶たな…

【気になるPC】個性豊かなモデルが続々登場!自分好みのノートPCを見つけよう/PC特集

どこにでも持ち歩けるノートPCは、手のひらサイズの小型ノートPCからペン入力ができるタブレットPCまで、各社からさまざまな特徴を持つモデルが販売されています。これから新たにノートPCを購入したい人、買い換えを検討している人は、…

【知っ得!虎の巻】パニック!急に文字入力ができなくなった あなたはどうする?

仕事場でパソコンを使っていたら急に変な文字しか入力できなくなった。"NTT"と入力したのに、"みかか"としか表示されないとか…。キーボードでの文字入力は、[ローマ字入力]または[カナ入力]の2通りで入力することが可能だが、通常…

【気になるトレンド用語】ネットの自分で変身!アバターってなに?

ブログやセカンドライフなど、ネット上でよくみかけるようになったかわいいキャラクター"アバター"。ところでこれって何に使うんでしょう。アニメっぽいキャラクターや3Dのキャラクターまでありますが、何に使うのかというと、あれ、よ…