新Cセグメントハッチバック「ジュリエッタ」を日本初公開


フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、東京・お台場潮風公園で7月22日〜25日の4日間に渡って開催された「東京コンクール・デレガンス」会場において、新型「ジュリエッタ」を公開した。

新型ジュリエッタは、Cセグメントハッチバック「147」の後継車という位置づけがされ、今年3月に開催されたジュネーブモーターショーでのワールドプレミアを経て、すでにヨーロッパでは5月から発売がスタートしている。そして同車はアルファロメオ100周年となる今年、満を持して発売される量販車種なのだ。

ジュリエッタのボディサイズは、全長4351×全幅1798×全高1465mm、ホイールベースは2630mm。駆動方式はFFで、ヨーロッパでは 1.4 リッターと1.75リッターのガソリンエンジンのほか、1.6リッターと2リッターのディーゼルエンジンも用意されている。

「スポーティさとエレガンスを兼ね備える」というジュリエッタのデザインは、8CコンペティツィオーネやMiToの流れをくむもので、エクステリアには、新デザインの盾型グリルの左右に、LEDを配したヘッドランプを設置。ウェッジシェイプを強調するサイドのプレスラインを経て、ボリュームのあるリアセクションへと繋がっている。インテリアは、アルミ素材のアクセントとロッカースイッチが与えられ、こちらも8Cコンペティツィオーネのテイストを受け継いでいる。

日本市場への導入は2011年と発表されており、油圧可変バルブリフト機構「マルチエア」付きエンジンと、デュアルクラッチA/T「アルファTCT」、さらにアイドリングストップシステムを搭載した仕様が導入される予定だ。

今回、会場に展示されたのは、最高出力235ps/5500rpm、最大トルク34.6kg-m/1900rpmの1.75リッター直噴ガソリン ターボエンジンと6速M/Tを搭載する最強モデル「1750 TBi」(欧州仕様)。レザー内装やクアドリフォリオ ヴェルデエンブレムや18インチアルミホイールなどが注目を集めていた。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

Palmの復活なるか? Palm Preがヨーロッパで発売【世界のモバイル】

Palmの復活なるか? Palm Preがヨーロッパで発売【世界のモバイル】Palmのスマートフォン「Palm Pre」6月に北米で発売されたPalmのスマートフォン「Palm Pre」がヨーロッパでも発売開始となった。Palm Preは同社が開発してきた「Palm we…

NEC 渡邉氏が語る!NECのWindows 7搭載パソコンの特長とPC戦略

NECは、Windows 7を搭載した個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」「Lui」8タイプ48モデルを商品化し、2009年10月22日より順次発売を開始した。新製品の発売に先立ち、報道関係者向けに新商品の内覧会を開催、新モデルのデモンストレ…

Windows 7搭載パソコンが続々と発売!キーパーソンが語るPC戦略とは……【今週のまとめ】

マイクロソフトの次世代OS「Windows 7」の発売から1週間が過ぎた。秋葉原では、一部のエディションが売り切れになるなど、パソコンユーザーの反応は上々のようだ。Windows 7に期待していたのはユーザーだけではない。パソコンメーカー各…

Windows 7搭載パソコンが続々と発売!キーパーソンが語るPC戦略

マイクロソフトの次世代OS「Windows 7」の発売から1週間が過ぎた。秋葉原では、一部のエディションが売り切れになるなど、パソコンユーザーの反応は上々のようだ。Windows 7に期待していたのはユーザーだけではない。パソコンメーカー各…

豪華ゲストも登場!レノボ、Windows 7パソコン発売記念イベントを開催へ

レノボ・ジャパン株式会社は2009年10月24日〜25日、秋葉原で開催した「レノボ Windows 7 パソコン タッチ&トライ イベント」に引き続く第2弾イベントを、11月7日より池袋サンシャインシティにてを開催する。今回のイベントは、Microsof…