「Cabos」で国内初の逮捕者!音楽データを無断公開


社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は2010年2月25日、Gnutellaネットワーク利用のファイル共有ソフト「Cabos」を使用して、インターネット上に音楽データを無断で公開していた高松市内の飲食店経営の男性(33歳)が、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで、香川県警察本部生活安全部生活環境課および香川県高松南警察署により逮捕されたことを発表した。

同協会は、
「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害が深刻な状況にあります。本件のような違法音楽配信は、音楽文化の発展の障害になることから、JASRACとしては、今後も引き続き警察と連携し、ネットワーク上での違法配信の撲滅に積極的に取り組んで参ります。」と、コメントしている。

■「Cabos」悪用の逮捕者は国内初
逮捕された飲食店経営の男性は2009年12年12日から同月15日までの間、男性が経営する飲食店内において、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権を持つ楽曲データを、ファイル共有ソフト「Cabos」を通じて権利者に無断でインターネット上に公開し、不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにしていたとして、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。ファイル共有ソフト「Cabos」を悪用した音楽著作権侵害事犯の逮捕者は、国内では初めてのこと。

なお、本年1月から改正著作権法が施行され、違法にアップロードされた音楽や映像を違法と知りながらダウンロードする行為については違法(罰則規定なし)とされている。
また、本件の「Cabos」も含めたファイル共有ソフトの多くは、利用した時点でファイルをネット上に公開する機能があり違法(罰則規定あり)となることから、JASRACでは注意を呼びかけている。

ファイル共有ソフト「Cabos」を悪用した著作権侵害音楽データの違法アップロード者を逮捕
社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■セキュリティ関連の記事をもっとみる
コールバックに気をつけろ!本格的に狙われ始めたスマートフォン
被害児童が4割増!警察庁、出会い系サイト関連事件の検挙状況を発表
ネットカフェで本人確認を義務付けへ!東京都の条例案が明らかに
マルウェアが原因か!Windows修正パッチ後に起動せず

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

パソコンなしで音楽を聴きたい ケータイで帰ってきたウォークマン【魂が満足する春のケータイ特集】

今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?ひょ…

ネットブックやUSBメモリーで使うと便利なソフト5連発【知っ得!虎の巻】

小さいし携帯に便利なネットブック。いろんな場所で活躍するマシンだが、Webサイトを見たりメールを出したり、ワープロや表計算を使ったりするためにはアプリケーションが必要となってくる。しかし、あれもこれもとインストールしていた…

面倒なファイル探しにバイバイ!仮想化でファイルをスッキリ管理【いまから知っ得 Windows 7】

家族の写真や動画、お気に入りの音楽、仕事の書類など、パソコンの中にはいろいろなファイルが保存されている。データ量も膨大となるため、仕事やプライベートなどの用途やジャンルなどで分類整理をしている人も多いが、なかなかスッキ…

ネットブックとモバイラーの救世主!次世代の高速データ通信「WILLCOM CORE XGP」【最新ハイテク講座】

低価格なインターネット端末としてネットブックが急速に普及しているが、インターネット利用がメインであるネットブックの一番の悩みは屋外での通信環境だ。ネットブックには、無線LAN機能を備えたマシンも多いが、屋外で利用可能な無線…

仕事に役立つ無料ソフト 5選  知っ得!虎の巻 総まとめ【′09 GW特集】

仕事だけでなく、プライベートでも知っておくと便利なパソコンの裏技やツールを紹介する「知っ得!虎の巻」。パソコンはちょっとした工夫でより使いやすくなる。IT戦士に限らず、パソコンを仕事に使っている人は多いだろう。ちょっとし…