有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】


一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。

地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合、買い替えが必要となる。とはいえ、国内の有名ブランドの液晶テレビでは、32型でも8万円をくだらないのが相場だ。

ところが、最近、大手ディスカウントショップが独自ブランドの地上デジタルハイビジョン液晶テレビの販売を開始した。こちらは、なんと32型でも4万円台から販売されているのだ。

今回は、お値頃な地上デジタルハイビジョン液晶テレビをサーチしてみよう。


■4万円台!32V型ハイビジョン液晶テレビ「LC-M32BD2」
32V型ハイビジョン液晶テレビ「LC-M32BD2」


【ここがポイント】
ディスカウントストア「MrMax」は、「液晶テレビをもっと身近に、より気軽に買える商品へ」というコンセプトのもとに、需要が高い32型のデジタルハイビジョン液晶テレビ「LC-M32BD2」を開発した。

「LC-M32BD2」は地上/BS/110度CSの3つのデジタル放送波に対応したチューナーを内蔵し、電子番組表(EPG)、データ放送、字幕放送などのデジタル放送を楽しめる。

デジタル映像と音声をケーブル1本で簡単・便利に接続できるHDMI端子2系統を装備。パソコン用の入力端子も備え、テレビを見ないときにはパソコンのモニターとしても使える。

「LC-M32BD2」はグループ会社の株式会社NETMAXが運営するオンライン・ショップ「アウトレットミスターマックス」(楽天市場に出店)にて、2009年2月17日正午から先行予約受付を開始。MrMax全42店では、2009年2月26日から店頭予約の受付を開始する。商品入荷は3月下旬を予定。

・ポイント1 地上/BS/110度CS対応チューナー内蔵
・ポイント2 パソコンのモニターにも使える1台2役

価格は直販で4万9,780円(税込み)。

安く買える秘密は、円高還元だから。円高を追い風に部材や組み立てのコストを削減した結果、4万9,780円(1インチあたり1,556円)の安さを実現した。
られ、4台限定となっている。

【主なスペック】
液晶:32V型液晶、解像度:1,366×768ピクセル、インターフェイス:HDMI端子×2系統/D端子×2系統/PC端子×1系統、そのほかの機能:EPG(電子番組表)機能

詳しく32V型ハイビジョン液晶テレビ「LC-M32BD2」をみる


■DVD内蔵型の地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「DY-19SDD」
DVD内蔵型の地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「DY-19SDD」


【ここがポイント】
イオンは、DVDプレーヤーを内蔵した19V型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「DY-19SDD」の発売を開始している。

「DY-19SDD」はスロットインタイプのDVDプレイヤーを内蔵した19V型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ。CPRMにも対応しているので、地上デジタル放送を録画したDVDも再生できる。地上アナログ放送にも対応しているほか、パソコンのモニターとしても利用可能。

ボディは全体的に丸みをおびており、ボディカラーはホワイト・ブラック・レッドの3色から選択できる。

・ポイント1 DVDプレイヤーを内蔵
・ポイント2 地上アナログ放送にも対応

価格は、3万9,980円(税込み)。

【主なスペック】
液晶:19V型液晶、解像度:1,440×900ピクセル、インターフェイス:D端子×1系統/D端子用音声端子(RCA)×1系統/S端子×1系統/ビデオ端子×1系統/音声端子(RCA)×1系統/PC端子×1系統ほか

詳しくDVD内蔵型の地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「DY-19SDD」をみる


■プライベートに最適!16型の地上デジタル液晶テレビ「BLD16V-D1N/D1W」
16型の地上デジタル液晶テレビ「BLD16V-D1N/D1W」(PDF)


【ここがポイント】
株式会社ドン・キホーテは、プライベートブランド「bis(ビス)」より16型の地上デジタル液晶テレビ「BLD16V-D1N/D1W」を発売している。

「BLD16V-D1N/D1W」は、画素数1,366×768ピクセルのハイビジョンパネルで高画質な地上デジタル放送が楽しめる液晶テレビ。基本的な入出力端子に加え、D4入力端子を装備。PC入力端子に接続すれば、パソコン用のモニターとしても使用できる。

・ポイント1 2万円台でハイビジョン映像を楽しめる
・ポイント2 パソコンのモニターにも使える

価格は直販で2万9,800円(税込み)。ボディカラーはネイビーとホワイトの2色。

安く買える秘密は、ドン・キホーテグループのプライベートブランドだから。

【主なスペック】
液晶:16型液晶、解像度:1,366×768ピクセル、インターフェイス:映像端子(RCA)×2系統/音声端子(R/L)×2系統/S端子×1系統/D端子×1系統/D端子用音声端子(RCA)×1系統/PC端子(D-sub15品)×1系統

詳しく16型の地上デジタル液晶テレビ「BLD16V-D1N/D1W」(PDF)をみる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】ワンセグ放送が見れる!BRAVIAケータイ「SO903iTV」

「SO903iTV」は、ワンセグ放送を視聴できるBRAVIAケータイ。ソニーとソニー・エリクソンが共同開発した高画質技術「モバイルBRAVIAエンジン」を搭載し、コントラストが高く、メリハリのある映像を表現できる。液晶画面は、携帯電話で最…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【デジカメ調査室】買うならどっち?初めてのデジタル一眼

昨年9月に発売されたCanonのEOS Kiss Digital Xと、同年12月に発売されたNikonのD40と、現在人気の2台のエントリーモデルを比較してみた。キヤノンのEOS Kiss Digital Xは、デジタル一眼レフブームの火付け役になったEOS Kiss Digital…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…