au向けプレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」が8月9日より値下げ!au購入サポートの割引額が増額され、全オーダーで5万4000円OFFの4万3200円に



auスマホ「Galaxy Note9 SCV40」の購入サポートが増額!

KDDIは9日、携帯電話サービス「au」においてプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9 SCV40」の「au購入サポート」における割引額を2019年8月9日(金)より増額するとお知らせしています。

購入対象は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで、本体価格97,200円から54,000円を割り引いて43,200円で購入できるようになっています。なお、au購入サポートなので12ヶ月以内の解約や休止、機種変更、指定料金プラン以外への変更では契約期間に応じて解除料がかかります(金額は記載がない限り税込)。


Galaxy Note9は縦長なアスペクト比9:18.5の約6.4インチQuad HD+(1440×2960ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ(約516ppi)を搭載したプレミアムスマホで、Bluetoothに対応したSペンによってリモコン機能が導入され、Sペンでカメラのシャッターなどが利用できるようになっています。

基本スペックはSnapdragon 845および6GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、4000mAhバッテリー、ワイヤレス充電、おサイフケータイ(FeliCa)、防水・防塵、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、NFC、MST、位置情報取得(A-GPSなど)、ANT+、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。

カメラは約1200万画素イメージセンサー/広角レンズ(F1.5⇔F2.4)+約1200万画素イメージセンサー/望遠レンズ(F2.4)のデュアルリアカメラ、約800万画素イメージセンサーのフロントカメラを搭載。サイズは約161.9×76.4×8.8mm、質量は約201g、本体カラーはauではラベンダー パープルおよびミッドナイト ブラック、オーシャン ブルーの3色展開。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご参照ください。

・KDDI、au向け最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」を発表!縦長6.4インチQHD+有機ELや6GB RAM、光学2倍ズーム対応デュアルカメラ、防水・防塵など。10月下旬発売予定 - S-MAX
・au向け最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」を写真と動画で紹介!リモコン対応Sペンや縦長6.4インチQHD+有機EL、6GB RAM、デュアルカメラなど【レポート】 - S-MAX

今回、そんなGalaxy Note9 SCV40におけるau購入サポートの割引額が従来の37,800円から54,000円に増額され、16,200円の値下げとなります。ちょうど先日、後継機種の「Galaxy Note10」および「Galaxy Note10+」が発表されたばかりですが、まだまだ高性能でこれから2年くらいなら十分使えるように思えます。なお、au購入サポートの対象にもなっており、解除料(税抜)は以下の通りで、13カ月目以降は0円となります。

経過月数解除料経過月数解除料
1ヶ月目40,000円7ヶ月目29,980円
2ヶ月目38,330円8ヶ月目28,310円
3ヶ月目36,660円9ヶ月目26,640円
4ヶ月目34,990円10ヶ月目24,970円
5ヶ月目33,320円11ヶ月目23,300円
6ヶ月目31,650円12ヶ月目21,630円




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Galaxy Note9 関連記事一覧 - S-MAX
・au購入サポート | キャンペーン | au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】最小・最軽量モデルにCore 2 Duoプロセッサ採用 Let′s note R6レビュー

松下電器産業は、Let's noteシリーズの最小・最軽量モデルR6(CF-R6AW1BJR)を発売開始した。実売価格は210,000円前後。約940gの超軽量コンパクトボディにCore 2 Duoプロセッサを搭載。OSには、Windows Vista Businessを採用している。■…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…

【最新ハイテク講座】失敗しないPC選びは「GPU」? 最新パソコン購入対策に「GPU」を知ろう

今年はパソコン復活の年。各社のアンケートでも夏のボーナスで購入したいものにパソコンが復活している。パソコン購入の際に気になるのは性能・スペックだ。カタログ片手に頭を悩ます人も多いだろう。一昔前までは、パソコンの性能はプ…

小型モバイルパソコンの先頭は渡さない!3台目4台目を購入する人への工人舎「SC/SXシリーズ」【気になるPC】

株式会社工人舎は、798gのウルトラモバイルパソコン「SCシリーズ」とDVDスーパーマルチドライブを内蔵したノートパソコン「SXシリーズ」を発売した。いずれのノートパソコンもインテルのモバイル向けCPUであるAtomを搭載し、ワンセグテ…