10インチの大画面とスペックアップで使いやすく!ワコムのペン技術を搭載したお絵かきWindowsタブレット「raytrektab DG-D10IWP」を写真と動画で紹介【レポート】



お手頃価格のお絵かき液タブが10.1インチになってより使いやすく!

サードウェーブが都内で「“お絵かき液晶ペンタブレット”『raytrektab -レイトレックタブ-』発表会」を2018年12月13日に開催し、Windows 10を搭載したクリエイター向けタブレットパソコン(PC)「raytrektab」の10インチモデル「raytrektab DG-D10IWP」を発表した。

raytrektabの10インチモデルは、従来の8インチモデル「raytrektab DG-D08IWP」よりも画面が大型化しただけではなく、Wacom feel IT technologiesの4096段階の筆圧感知ペンによるなめらかな描き心地を実現し、CPUをインテルのCeleron N4100へ変更したことによるパフォーマンス向上など、ウィークポイントが強化されている。

また、ストレージがeMMC 64GBからSSD 128GBに変更され、内蔵メモリー(RAM)も4GBから8GBに増量されたことも進化ポイントである。販売価格は直販Webサイトにて73,889 円(税抜)で、ACアダプターおよびデジタイザーペン、手書き風液晶保護フィルム、CLIP STUDIO PAINT DEBUT(シリアルコード同封)が付属する。

今回はそんな10インチモデルのraytrektab DG-D10IWPにおける訴求ポイントを発表会のプレゼンテーションから紹介するほか、展示ブースにて実際に実機をタッチ&トライした模様を写真と動画で紹介していく。


raytrektabのオススメポイントは、いつでもどこでも描けるサイズ感を実現したこと、初期投資が安くとりあえず液タブを使ってみたいというユーザーやすでに8インチモデルを利用しているユーザーのアップグレードとして紹介された。


製品の特徴は、Windows 10のタブレットであることからさまざまな用途に利用できること。そして何と言ってもわずか5gのワコム製デジタイザーペンの描き味となる。


パッケージにはセルシスの「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」のシリアルコードが付属し、購入後にすぐに描くことができる。USB 3.1をサポートするUSB Type-C端子、指紋認証センサーによる素早いログインなど、使いやすさも10インチモデルならではの特徴である。

なお、オプションの専用カバー付きキーボードは、ノートPCのような使い勝手を実現する。販売価格は3,704円(税抜)と安いことも魅力的だろう。


製品パッケージと、カバー付きキーボードを取り付けたraytrektabの10インチモデル。


画面の解像度はWUXGA(1920×1200ドット)なので、8インチモデルのWXGA(1280×800ドット)よりも描画エリアを大きく取ることができる。サイズ感としてデスクの上でも邪魔にならず、本体を紙のように回転させながら使うなど、自由度が高いように感じた。


デジタイザーペンのペン先が細く、引いた線が観やすい。CPUがCeleronということでレスポンスが気になったが、よほど太い線で描画しない限り気になる遅延がなく、実用的なレベルに落とし込まれている。


筆圧による強弱付が可能なので、線の個性も出しやすい。お絵かき入門用かと思っていたが、このデジタイザーペンの出来が良く多重レイヤーによる重い処理をしない限りraytrektabで作業をほぼ完了できるように感じた。なお、RAMは8GBを搭載しており、思っている以上に使い勝手が良い。


背面には約500万画素カメラ、前面は約200万画素カメラを搭載する。カメラで下書きを撮影して、それを仕上げると言う使い方も気軽にできるのが良い。


カバー付きキーボードは日本語配列だが、Enterキー付近のレイアウトに癖がある。とはいえ、約4,000円のキーボードとしては良くできており、SNSやチャットアプリ、メールのやりとりなども、raytrektabで行えるのは便利だと感じた。

取り扱いはドスパラの店頭もしくはドスパラ通販サイトのみとなるが、気になる場合にはドスパラ店舗で是非試してみた欲しいと思う。


動画リンク:https://youtu.be/AXbEguoLdYo



記事執筆:mi2_303


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・raytrektab 関連記事一覧 - S-MAX
・『raytrektab -レイトレックタブ-』新製品10インチモデルを発表
・raytrektab 10インチモデル DG-D10IWPの通販・価格/性能比較|パソコン通販のドスパラ【公式】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【デジカメ調査室】世界最薄!広角28mmズームレンズ搭載のお嬢様カメラ「FX30」

「FX30」は、世界最薄※1広角28mm※2ズームレンズ搭載コンパクトスリムデジタルカメラ。スタイリッシュな女性をメインターゲットにした「お嬢様カメラ」として2月22日より販売を開始する。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、…