エンタープライズ向けRaspberry Pi用OS「SUSE Linux Enterprise Server for ARM on the Raspberry Pi」がリリース!産業用IoTなどの利用を想定し、24時間365日の商用サポートに対応



エンタープライズ向けのRaspberry Pi向けOS「SUSE Linux Enterprise Server for ARM on the Raspberry Pi」が登場

エンタープライズ向けのLinuxディストリビューションとして有名なSUSEは1日(現地時間)、IoT(Internet of Things)製品を利用しているエンタープライズ向けに「SUSE Linux Enterprise Server for ARM on the Raspberry Pi」をリリースしました。

これはARMプロセッサー向け「SUSE Linux Enterprise Server for ARM」を「Raspberry Pi 3 Model B」用にカスタマイズした「SUSE Linux Enterprise Server 12 SP3」となっており、商用サポートがあるほか、IoT製品向けにされています。


元々、SUSEはARMプロセッサー向けのSUSE Linux Enterprise Server for ARMを提供していましたが、今回、Raspberry Pi 3 Model B向けにカスタマイズして専用イメージとしてリリースされました。

Raspberry Piはもともと教育向けの製品としてリリースされていたことから非常に安価に手に入るため、現在では教育向け以外でも利用されています。また低価格だけでなく、低電力を実現しつつ、パフォーマンス、標準のI/Oポートを搭載していることから産業用デバイスにも十分に利用できます。

しかしながら、今まではあくまでオープンソースのディストリビューションしか利用できなかったため、ビジネス、特に産業用デバイスに利用するには信頼性や保守面で適していない部分がありました。

そんな中、SUSE Linux Enterprise Server for ARMがリリースされたことはエンタープライズユーザーにとって非常に大きな歓迎すべきニュースだと言えるでしょう。


当然ながらSUSE Linux Enterprise Server for ARMを利用するにも、SUSE Linux Enterprise Serverを利用するのと同じく、サブスクライバー契約が必要となります。ライセンス費用は決して安いというわけではなく、Raspberry Piの価格と比べると雲泥の差です。

サブスクライバー契約の料金はスタンダードが1年間で103,550円、3年間で279,936円、プライオリティが1年間で194,270円、3年間で524,880円。スタンダードとプライオリティの違いはサポートの対応時間とレスポンスタイムで、ともにソフトウェア更新やサポート(24時間365日)は無制限に受けられます。なお、評価用として60日間は無料で利用可能。

一見、産業用にRaspberry Piを使うのは耐用性的にどうなのかという考えもありますが、Raspberry Pi本体の価格が安いので、壊れてもすぐに買い換えができるという考えで運用すると考えると、案外良い選択肢なのかもしれません。事実、Malavix informatiqueがSUSE Linux Enterprise Server for ARM on the Raspberry Piを実際に導入した事例が紹介されています。

当初は教育向けとしてリリースされていた製品がこんな展開になるとは、Raspberry Piは本当に面白いですね!なお、SUSEでは「Raspberry Pi」の最新製品で2018年モデルの「Raspberry Pi 3 Model B+」もサポートする計画があるとしています。

Raspberry Pi 3 Model B V1.2 (日本製) 国内正規代理店品 [Tools & Hardware]
Raspberry Pi
2016-02-29



記事執筆:YUKITO KATO


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Linux Enterprise Server for Raspberry Pi | SUSE

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

FON公式サポート!高速で安価な「livedoor プロバイダ」

自宅でインターネットに接続するためには、プロバイダと契約しなければならないが、そこで問題となるのがプロバイダの選択だ。ひとくちにプロバイダといってもプロバイダごろにサービスは多種多様であり、同じプロバイダで複数のプラン…

フィッシング詐欺を防ぐ!「見える化」が変える利用者の安全と企業ブランド

ショッピングやバンキングなどの実生活の営みが次々にインターネット上で実現されている。店舗までの物理的な距離や固定したサービス受付時間など、様々な制限から解放されたインターネットは、利用者にかつてない利便性を与えてくれて…

NatsuLion for iPhone作者は超人見知りなのにコミュニケーション派【注目クリエイター列伝】

話題のクリエイターを紹介する「注目クリエイター列伝」の第2回は、iPhone用のTwitterアプリケーション「NatsuLion for iPhone」開発者の森琢磨(もりたくま)さんだ。森さんの代表作「NatsuLion for iPhone」は、今話題のつぶやきコミ…

フォルダの履歴を利用!目的のファイルを素早く開く技【知っ得!虎の巻】

ファイルを保存する際、内容に応じてフォルダを作成して整理している人がほとんどだろう。しかし、フォルダがたくさんあると、いざファイルを開こうとした場合に、なかなか目的のフォルダにたどりつけないなんてこともあるのでは?「フ…

本体にピッタリとフィット!「プロテクトジャケット for nano 5th」【カリスマ店長の一押し】

モバイルプラザの古川店長小さくて持ち運びも楽なうえに、音楽以外にムービーの視聴できる新型のiPod nano(第5世代)は、ポータブル音楽プレイヤーの中でも人気機種だ。「iPod nano」を常に持ち歩いているという人も多く、専用ケースに…