NTTレゾナント、gooSimsellerにて人気スマホ「iPhone 6s」を販売開始!SIMフリーのメーカー認定整備済製品で、OCN モバイル ONEとセットで16GBが3万2184円から



gooSimsellerでもiPhone 6sのメーカー認定整備済製品が発売!

NTTレゾナントは8日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimseller」( https://simseller.goo.ne.jp )においてスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」(Apple製)を2018年2月8日(木)10:00から販売すると発表しています。

販売されるiPhone 6sはメーカー認定整備済製品で、NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の契約が必須な「らくらくセット」となっており、モデル番号は「A1688」とのこと。

価格は16GB(ゴールド)が36,800円(分割1,800円/月×24回)、64GB(ゴールド)が49,800円(分割2,100円/月×24回)で、販売開始を記念して16GB(ゴールド)は台数限定特価で29,800円(分割1,400円/月×24回)で販売されています。なお、別途、初回請求時に契約事務手数料3,000円がかかります(金額はともに税抜)。


iPhone 6sは2015年9月に発売された約4.7インチ750×1334ドット液晶やチップセット(SoC)「Apple A9」、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したスマホで、発売以来人気製品となっています。

当初、日本ではNTTドコモやau、SoftBank、Apple(SIMフリー版)からの販売のみでしたが、その後、ワイモバイルやUQ mobileからも販売されており、その他のMVNOでも整備済(リファービッシュ)製品を販売するなど、現在でも新たに購入するiPhoneの低価格モデル的な位置付けにもなっています。

なお、Appleが販売するSIMフリー版は何度か値下げを行なっており、かつ、発売時は内蔵ストレージが16GBおよび64GB、128GBの3つのモデルがありましたが、現在は32GBと128GBの2つのラインナップとなっており、32GBモデルが50,800円、128GBモデルが61,800円となっています。

gooSimsellerで販売されるのは新品ではなく、メーカー整備済製品なので単純に比較できませんが、16GBモデルは内蔵ストレージが少なくすぐに逼迫する可能性もあるため、新品で32GBモデルを購入したほうが良さそうでもありますが、OCN モバイル ONEを契約するつもりで少しでも安くという場合には良いのかもしれません。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・gooSimsellerでメーカー認定整備済「iPhone」の販売開始 | gooプレスリリース
・手続き簡単!らくらくセット

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】軽快に持ち歩けるVAIO Type UにVista搭載モデル登場!

文庫本サイズの小型で気軽に持ち運べるモバイルPC、SONYのVAIO type Uシリーズに、新たにWindows Vista Home Premiumを搭載しメモリを1Gバイトにアップしたモデル「VGN-UX71」が発売された。価格はオープンプライズで、店頭実売価格は18…

【デジカメ調査室】1,020万画素になった超お得デジ一眼!性能アップした小型・軽量のエントリーモデルD40Xレビュー

ニコンは、一眼レフデジカメのエントリーモデルに1,020万画素のCCDを搭載する「D40X」を投入した。実売価格は、本体のみが80,000円前後、ダブルズームキットが120,000円前後(写真はダブルズームキット)。小型・軽量で初心者にも使いや…