スマホでカラダをこすって穢れを送信、神社で祓い清めてもらえる無料のWebサービスが復活


神社崇敬会は、 2017年8月9日より、古来からある神社氏子コミュニティから離れてしまった生活者へ向けて、大祓祭への手軽な参加を提供するため、スマートフォンから穢(けがれ)を送信して神社でお祓いができる無料のWebサービス「おおはらえ」の提供を開始した。受付は2017年8月21日まで。利用料金は無料。大祓神事は関東地方の神職の方が執り行う。

古来から日本には神社と氏子という関係からなるコミュニティが存在していたが、地方では人口の流出や高齢化で、氏子の減少や後継者不在、歳入不足で維持が困難となった神社が多く、イベントなどで一時的な集客を図るも、肝心の神事への理解や参加が不足している。

「おおはらえ」は古式の神事である「大祓祭」(おおはらえさい)へのエントリーを、スマートフォン上に表示したから手軽に行うことで神事を身近に感じてもらい、神社神道に従って、祭祀をおこない、祭神の神徳をひろめ、神社を崇敬する方や神社神道を信奉するコミュニティーの拡大に寄与するとのこと。

大祓祭とは、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などで身体を撫でて息を吹きかけ、私達が日々の暮らしの中で知らず知らずに犯した罪や過ち・病気や怪我などの穢れ(けがれ)を人形にうつし、大祓詞を奏上して人形を浄火でお焚き上げして祓い清める正統な神事だ。お祓いの料金(初穂料・玉串料)は不要。

■オオハラエ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
・LINEショッピング、開始1か月半で会員数500万人を突破、店舗数は1.5倍に!
・ヤマハ、「おもてなしガイド」の東海道新幹線車内での実証試験を開始
・LINE Pay、スマートフォンのみで外貨両替が可能な「LINE Pay外貨両替」を7月24日から開始
・LINE、新会社「LINE GAMES」を設立
・東京メトロ AR技術を活用した土木構造物の維持管理教育用アプリの使用を開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

無線LANが半年間無料へ ライブドアがBlogとPICS連動で

無線LANを搭載しインターネット利用に特化した低価格なミニノートPC“ネットブック”に人気が集まり、無線LANを搭載した携帯ゲーム機でもオンラインゲームが楽しめるようになった今、モバイルできる無線LANへの期待と需要は再び高まってい…

携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】

世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。ノキアは、2009年第3四…

女性も使えるスリムなスマートフォン Dual Diamond(S22HT) 【ケータイ・ラボ】

スマートフォンというとiPhone 3Gに代表されるタッチ操作を思い浮かべる人も多いが、タッチ操作だけがスマートフォンではない。非タッチパネルを搭載して一般のケータイと同じようにハードキーで操作できるスマートフォンもあるのだ。今…

超高速SSDが無料でもらえるチャンス!zigsowがレビューアーを募集

zigsow株式会社は、インテル株式会社が販売している超高速SSD「X25-M」のレビューアーの募集を2009年4月16日より開始した。zigsowは、モノに対する強烈な思い入れとコレクターシップを持ったユーザーが、モノに関する濃密な情報交換を行…

完全無料のセキュリティワザ5連発【知っ得!虎の巻】

ネットブックは持ち歩くのが当然。出先でもメールを送受信したり、Webサイトで調べ物をしたりと、ひんぱんにネットにつなぐ必要も出てくる。そうなると、気にしなくてはならないのがセキュリティだ。メインのマシンじゃないし、出歩いて…