『Compute』の検索結果(1ページ目)

未解禁のマザーボードを初披露!「COMPUTEX TAIPEI 2011」GIGABYTEブースレポート

2011年5月31日から6月4日までの5日間、台湾 台北市において、アジア最大級のコンピューター見本市の視察ツアー「COMPUTEX TAIPEI 2011」が開催された。「COMPUTEX TAIPEI 2011」では、毎年、ディスプレイ、デジタル製品、PC周辺機器、アクセサリー、ソフトウェア、IT関連製品など、各メーカーの様々な新製品が出展されてお…

脅威の高速SSD!SATA3.0対応で別次元の高速性がまもなく手元に -キングストン「COMPUTEX TAIPEI 2011」レポート-

2011年5月31日〜6月4日の期間、台湾の台北市において、アジア最大級のPC 関連機器展「COMPUTEX TAIPEI 2011」が開催された。同イベント期間中の6月2日、キングストンが新製品記者発表会「The Exotic“WOW”Encounter with Kingston」を開催したとの連絡を受けたので、ここで紹介しよう。「The Exotic“WOW”Encounter with Kin…

クリエーター向けの新ブランド!「Zeus Computer」がオープン

Youtube、ニコニコ動画、Ustreamと動画専門サイトも多く登場しており、パソコンで動画編集はごくごく当たり前に行われるようになった。これに伴い動画を扱う映像クリエーターの数も大幅に増加している。映像編集や制作を始めて、まだ間もないクリエーターの中には、現在使っているパソコンが非力なために各処理が重く、も…

来週開幕するCOMPUTEX TAIPEI 台北の最新事情を紹介【デジ通】

2013 COMPUTEX TAIPEIが来週の火曜日、6月4日から始まる。今年はインテルが事前告知しているように、第4世代Coreプロセッサー(Haswell)の発表タイミング(噂では6月2日)と重なるとみられ、PCに関係した機器の話題が豊富になりそうだ。タブレットやスマートフォンに押されつつあるPCが、今後どうなっていくのかも注目さ…

PC系展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」が6月3日より開幕 【デジ通】

台湾の台北にて毎年開催されているコンピュータ関連製品の大規模展示会「COMPUTEX TAIPEI 2014」(以下、COMPTEX)が明日、6月3日よりいよいよ始まる。近年、スマートフォンやタブレットの爆発的普及の陰に隠れてしまい、パソコン関連製品の勢いが落ち込んできているが、そのいっぽうでマイクロソフトの「Surface Pro」シ…

年内投入製品続々! COMPUTEXに合わせ毎年恒例のASUS発表会【デジ通】

毎年恒例のCOMPUTEXに合わせたASUSの発表会が、今年も開催された。この発表会では同社会長のジョニー・シー氏が年内に海外および日本で発売する同社の新製品を直接発表する注目のイベントだ。例えば2011年はタブレットとスマートフォンを合体できるPadFone、2013年は本体とディスプレイにCPUをもちWindowsとAndroidを両立…

COMPUTEX TAIPEI 2014:世界最薄のGSMケータイ「Card Phone」はキャップレス防水!3G対応版も開発中【レポート】

[email protected]台湾・台北で現在開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2014」(会期:2014年6月3〜7日)にて、世界最薄のGSMケータイ「Card Phone」(型番:CM1-AQUA)が展示されていた。展示されていたデモ機は「CM1-AQUA」で、公式Webサイト「CM1-AQUA - CARD-TEC」で紹介されている。今回、このCard Phoneを実際に展示会場でタ…

COMPUTEX会場で見かけた国内未発表の東芝「dynabook」【デジ通】

これまで本連載でCOMPUTEX 2014の話題を紹介してきたが、同イベントにおいて日本のPCメーカーが出展するというのは、あまり見かけることはない。通常はブースを出展しない。このため、年内に日本メーカーが販売を予定しているコンセプトモデルや新製品といった話題を集めそうな製品を見ることはない。しかし、実は裏があっ…

頑張れニッポン! 海外のPCメーカーの元気さが目立ったCOMPUTEX 2014【デジ通】

COMPUTEX 2014は、開催国が台湾ということもあり、ASUS、GIGABYTE、MSIなどといった我々になじみのある台湾系のメーカーが話題の中心になることが多い。ただし、インテルやマイクロソフトの展示ブースでは、先日紹介したように日本メーカーの製品が紹介されているなど、COMPTEXには直接出展していなくても日本メーカーの技…

ASUSTeK Computer、低価格でハイスペックなフラッグシップスマホ「ZenFone 2」を発表!初の4GB内蔵メモリーとし、64bit対応Intel Atomプロセッサー搭載ーー今年3月に約2万3800円で発売

エイスースがCES 2015にて新スマホ「ZoneFone 2」を発表!ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は5日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(火)から9日(金)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2015 International CES(CES 2015)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Android 5.0(開発コード…

ASUSTeK Computer、光学3倍ズームや光学手ブレ補正に対応したハイスペックスマホ「ZenFone Zoom」を発表!今年4〜6月に約4万7700円で発売

エイスースがCES 2015にて光学3倍ズーム対応スマホ「ZenFone Zoom」を発表!ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は5日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(火)から9日(金)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2015 International CES(CES 2015)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Androi…

ASUSTeK Computer、新しいタブレット「ZenPad」シリーズを投入へ!2014年はスマホ「ZenFone」が好調で、販売台数はPCやタブレットよりも多くなる予定

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は13日(現地時間)、2014年第4四半期(2014年10〜12月)決算説明会において新しいタブレット「ZenPad」シリーズを投入することを明らかにしています。同社はこれまでAndroidを採用したタブレットは「MeMO Pad」シリーズや「Transformer Pad」シリーズとして販売されてきましたが、昨年投入…

ASUSTeK Computer、フラッグシップスマホ「ZenFone 2」を日本投入へ!発売イベントを日本を含む複数国・地域で実施と発表ーー台湾では販売開始

ASUSのフラッグシップスマホ「ZenFone 2」が日本投入へ!ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は9日(現地時間)、同社が今年1月に発表した低価格ながらハイスペックなフラッグシップスマートフォン(スマホ)の新モデル「ZenFone 2」の発売イベントを日本を含む複数国・地域で実施すると発表しています。そのため、日本でも発…

インテル、テレビなどにHDMI接続して利用するスティック型ミニPC「Compute Stick」を日本国内で4月30日に発売!Windows 8.1モデルとLinuxモデルを用意ーーWindows 8.1モデルは2万円程度に

Intelのスティック型ミニPC「Compute Stick」が日本で発売!インテルは2日、テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型ミニパソコン(PC)「Compute Stick」を2015年4月30日(木)に発売すると発表しています。国内の主要家電量販店や代理店、主要PCショップで販売され、Windows 8.1搭載とLin…

インテル、テレビなどにHDMI接続して利用するスティック型ミニPC「Compute Stick」の発売日を延期!Windows版は5月12日、Linux版は未定

Intelのスティック型ミニPC「Compute Stick」が発売延期!インテルは23日、今月2日に日本国内での発売を発表したテレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して利用するスティック型ミニパソコン(PC)「Compute Stick」の発売日を延期すると発表しています。Windows 8.1搭載とLinux搭載の2モデルが用意されており、そ…

「インテル Compute Stick」Windows8.1搭載モデルの発売を再度延期

インテルは、4月23日に発売延期とした「インテル Compute Stick」Windows 8.1搭載モデルについて、2015年5月12日(火)の国内発売開始に向けて準備を進めてきたが、製品の検証において一部不具合が確認され、原因究明のため、再度延期すると発表した。当初は4月30日(木)にWindows 8.1搭載モデルを出荷する予定だったが、…

三度目の正直! 「インテル Compute Stick」Windows 8.1搭載モデルを6月12日に発売

『「インテル Compute Stick」Windows8.1搭載モデルの発売を再度延期』でも紹介したように、インテルは、4月23日と、5月12日の2回、ユーザーが発売を心待ちにしていたスティックPC「インテル Compute Stick Windows 8.1搭載モデル」の発売を延期してきた。いずれも製品の検証において一部不具合が確認され、原因究明のため…

MSIの販促グッズで気づいた!COMPUTEX TAIPEI 2015に見たシャオミのメーカーとしてのさらなる進化【レポート】

COMPUTEX TAIPEI 2015の様子!今年も台湾・台北で開催された「COMPUTEX TAIPIE 2015」。多くのアジア企業がPC系やモバイル系のプロダクトや関連アクセサリーを展示していた。こういった展示会では会場を取材してまわっていると、企業の中には販促グッズを配布してくれる場合もあり、ボールペンやエコバック、中には安価な…

アイ・オーから「Compute Stick」を購入するとMcAfee AntiVirus Plusが1年ライセンス付きに

アイ・オー・データ機器は、同社から販売される「インテル Compute Stick」について、購入特典として「McAfee AntiVirus Plus」(1年ライセンス)が付くことが発表された。元々ある半年間の利用権を含めて、1年半の間はセキュリティ対策ソフトとして利用可能だ。 このほか、同社オリジナル「かんたんセットアップガイ…

Compute StickにWindows 10がやってきた〜アップグレード顛末記〜

インテルのスティック型PC「Compute Stick」。6月に発売が開始されてから、高い人気が続いている。手のひらの上に乗るコンパクトさでありながら、Windowsが満足に動作するというスペック、HDMI入力搭載の液晶テレビをリビング用の大画面PCに手軽に変えることができることもあり、大人気だ。値段も、2万円ちょっととお手頃…