『転職』の検索結果(1ページ目)

運命的な人と企業の出会いを!ネット世代の転職スタイル【デジタルネイティブと企業】

100年に一度の不況と言われている今、転職も厳しい時代と言われているが、果たして本当にそうなのだろうか?企業は、不況であっても有能な人材は常に欲しているものだ。働く者と企業は恋人同士のようなもので、運命的な出会いによって会社も人も驚くほど大きく飛躍することができる。不況だからこそ、働き手も企業もそんな…

今 転職するメリットとは? 不況下の転職市場を見極める - 転職コンサルタントが説く市場 -

転職のタイミングは人生を左右することもあるだけに、誰にとっても難しいものだ。ましてや100年に一度の不況と言われる今は、自分は転職すべき時期なのか? 転職が成功するのか? など悩むことは多い。自身のスキルアップやキャリアアップを目指し、転職サービスに登録したり、求人情報をチェックしたりするが、そもそも転…

キャリアアップのために必要な準備とは何か - 転職コンサルタントが説くキャリアアップ -

転職をする目的とはなんだろうか。給与などの待遇の改善もあるだろうが、スキルアップやキャリアアップを目指す人は多い。しかし、一口にキャリアアップと言っても、どのようなキャリアを目指すかによっても大きく違ってくる。IT業界で働くエンジニアのキャリアアップについて、転職コンサルティングのアクシスコンサルタ…

高所得転職者の入社前調査 〜その知られざる実態〜 第4話

デタラメな住所を見抜く「自宅確認調査」入社志望者の借金は? 素行は? 経歴は本当?などなど、採用企業が本気でお金をかければ調べられないことはありません。高額所得者を雇うからこそ、志望者への調査は仔細に渡ります。調査の現場では、果たして何を調べられているのでしょうか?その方法とは一体どのようなものでし…

「転職できる力」養成講座 その1 : 『20代で人生の年収は9割決まる』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍「20代で人生の年収は9割決まる」土井英司・著(大和書房・1,365円) >> 書籍を購入する >> 著者の詳細を見る倒産はチャンス? 斜陽産業で働くことの…

「転職できる力」養成講座 その2 : 『一生かかっても知り得ない年収1億円思考』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍一生かかっても知り得ない年収1億円思考江上 治・著(経済界・1,470円) >> 書籍を購入する >> 著者の詳細を見る年収600万から1000万になるための条…

「転職できる力」養成講座 その3 : 『人生がときめく片づけの魔法』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍人生がときめく片づけの魔法近藤 麻理恵・著(経済界・1,470円) >> 書籍を購入する >> 著者の詳細を見る片づけと転職成功の意外な関係本日は、「一度…

「転職できる力」養成講座 その4 : 『カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳関谷 英里子・著(ディスカヴァー・トゥエンティワン・1,575円) >> 書籍を購入する >> 著者の…

「転職できる力」養成講座 その5 : 『東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員香川 晋平・著(経済界・840 円 >> 書籍を購入する >> 著者の詳細を見る3人に1人は赤字社員!その1人は一瞬で見…

「転職できる力」養成講座 その6 : 『仕事ができる人、会社に必要な人』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍仕事ができる人、会社に必要な人酒井 英之・著(クロスメディア・パブリッシング・1,365円) >> 書籍を購入する >> 著者の詳細を見る不況のときこそ、…

外資系通信関連会社 ビジネス開発職「転職すれば年収はグッと上がる」 - 年収1000万円プレイヤー図鑑 vol.10

新卒で大手コンピューターメーカーに入社。通信機器の開発者をしていたが、7年後にプリセールス職に異動。インドやバングラディッシュの移動体通信インフラ・プロジェクトに関わった。これが転機となり、外資系通信関連会社へ転職。30代後半となったいま、ディレクター職と年収1440万円を手にしている。「優秀なエンジニア…

会社規模が小さければ、転職は必須!? - 知らなきゃ損する!年収の裏側 vol.01

転職した方が年収は高くなる!? ヒアリングから分かった現実まず、リアルな現状を把握してみたいというのが、心情ではないだろうか? そこで今回、@type会員数名の方にご協力いただいて、同じ業界・同じ職種の人同士ではどうなのかを聞いてみた。<ケース1>年収80万円の差!転職するかしないかが運命を分ける!?出…

「転職できる力」養成講座 その7 : 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』

今話題のビジネス書の中から、転職における市場価値をUPさせるためのスキル・知識・ノウハウをご紹介します。(情報提供元:キャリアデザインセンター)■今回紹介する書籍すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術高橋 政史・著(クロスメディア・パブリッシング・1,449円) >> 書籍を購入する >> 著者の詳細を見る「紙1…

初めてでも安心のFacebookの利用方法 - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.1

Facebookとは現在拡大中のソーシャルネットワークサービス。ソーシャルネットワークサービス(SNS)とは知り合い同士がインターネット上でつながり、お互いコミュニケーションをとれることを目的としたWebサービスだ。そのSNSで世界最大の規模を誇るのがFacebookだ。その規模や成長スピードを表すトピックスには事欠かない…

[初心者向け]Twitterとはなんなのか - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.2

Twitter(ついったー)とはTwitterは2006年10月に米国でスタートしたWebサービス。「いまなにしてる?」(What are you doing?)という質問に答え、短いテキストを投稿するだけのサービスで、その手軽さやシンプルさで日本では2009年ごろから爆発的にユーザーが増えている。Twitterの特徴は●投稿できる文字数が最大140文字…

意外と知らない!RSSリーダーの種類について - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.3

RSSとはRSSとは、WEBサイトの更新情報を簡単にまとめて配信するためのサービス。RSSを活用すると、わざわざサイトに訪れることなく、複数サイトの最新情報を一気にチェックすることが可能だ。RSSリーダーの種類RSSデータを閲覧するためのソフトを【RSSリーダー】という。RSSリーダーには様々な種類がありますので、それぞ…

簡単&便利! 話題の情報がわかる「はてなブックマーク」の使い方 - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.4

はてなブックマークとははてなブックマーク(略称:はてブ)はURLを保存・管理・共有できる、無料のオンラインブックマークサービス。いままでは手元のブラウザに保存していたブックマークを、インターネット上に保存して管理することができる。ほかにもインターネットで今話題の記事をチェックすることで新しい情報をタイ…

Facebookページの活用方法 - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.5

facebookページ(旧ファンページ)とはFacebookでは、個人アカウントと別にFacebookページという独自のページを作ることができる。主に企業やブランド、アーティストや商店主自身(もしくは正式な代理人)がユーザーとの接点を目的に作成・管理・運営しているが、最近では、個人ユーザーがセルフブランディングの一環とし…

[入門編]Twitterへの登録方法と基本的な使い方 - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.6

Twitterアカウントの取り方前回の記事でTwitterとはどんなものなのか、なんとなくご理解いただけたでだろうか。今回は、Twitterへの登録と、基本的な用語や使い方についてご説明しよう。まず、早速ですがTwitterのアカウントを取得してみよう。Twitterのアカウント取得は他のWebサービスと比較してもとても簡単だ。Twitter…

RSSの基本的な使い方 - 転職活動に役立つ!ソーシャルメディア活用術 vol.7

RSSの記事を早速RSSリーダーに登録してみよう!前回の記事で、RSSリーダーについて、どんなものなのか簡単に理解いただけたろうか? 今回は、早速お気に入りのサイトのRSSをRSSリーダーに登録する方法をご説明したいと思う。RSSリーダーの種類は前回の記事でもご紹介したように、たくさんあるが、今回は「Googleリーダー」…