『注意喚起』の検索結果(1ページ目)

マウスカーソルを合わせるだけでウイルス感染!Twitterユーザーに注意喚起【役立つセキュリティ】

Twitter上にクロスサイトスクリプティング (XSS) 脆弱性が新たに発見されたことで、好機を伺っていたスパマーが、一斉に動き出しました。彼らはその脆弱性を悪用し、ユーザを悪意のあるウェブサイトに誘導しました。それは、マウスカーソルをJavaScriptに合わせただけで指定のオブジェクトや関数を実行する「onmouseover」と…

mixiアプリの設定で情報漏洩?mixi、誤情報に注意喚起

英王室がFacebookに参加したり、レディー・ガガがプロモーションにSNSを利用するなど、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)は、情報配信のメディアとして様々な場面で活用されている。そんなSNSの国内大手のミクシィは、mixiアプリに関する誤情報が報告されていることを明らかにした。運営者からのお知らせとし…

総務省 チェーンメールの注意喚起!不安感をあおるメールが多発

東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメール、電子掲示板、ミニブログ等で誤った情報が流れている。総務省は東北地方太平洋沖地震に関するチェーンメール等への注意を喚起している。同省では、報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにと注意…

総務省とキャリア各社がチェーンメールの注意喚起

東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメールや電子掲示板、ミニブログ等で誤った情報が流れている。報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないように注意したい。チェーンメールを転送することは、いたずらに不安感をあおることにつながる。チェーン…

日本を襲った惨劇をスパマーが悪用!シマンテックがウイルス攻撃に注意喚起

東日本大震災は甚大な被害をもたらしたが、その悲劇を悪用したコンピューターウイルスによる攻撃(スパム攻撃)がいくつも確認されており、シマンテックが注意を喚起している。たとえば、メッセージの本文に画像へのリンクを埋め込んだウイルス攻撃は、詐欺メールと並んで災害の発生後によく見られる手口だという。このリ…

不正取引の被害が発生!三菱東京UFJ銀が異例の注意喚起

三菱東京UFJ銀行は2011年8月25日(木)以降、同行を装った不審なメールによる不正取引(不審メールの件名:三菱東京UFJ 銀行より大切なお知らせです)が発生していることを明らかにした。同行では、既にホームページにてお客さまへの注意喚起などの対策を実施しているが、9月6日17時現在で、利用者からの問い合わせは約500…

マイクロソフトがサポート終了後もWindows XPを使い続ける人へ注意喚起【デジ通】

先日から、ことあるごとに紹介してきたWindows XPのサポート終了問題。登場から約12年半を経て2014年4月9日に提供された更新プログラムが最後となった。「Windows XPよお疲れ様」と言いたいところだが、どうやらそうも行かないようだ。マイクロソフトは、サポート終了期日までにPCの中に占めるWindows XPのシェアが10%を切…

ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」のau回線プランでiOS 9.2にしたiPhone 6・6 Plusを初期化するとSMSが利用できない事象で注意喚起!NTTドコモ回線のMVNOでは問題なし

mineoのAプランではiOS 9.2にしたiPhone 6と6 PlusでSMSが利用できない不具合が発生!ケイ・オプティコムは9日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )においてAppleが提供開始した「iOS 9.2」での動作確認…

消費者庁も注意喚起!日本マイクロソフトが「Windows 10無償アップグレード」のキャンセル方法を紹介【レポート】

Windows 10のアップグレードはキャンセルできる!日本マイクロソフトは10日、都内にて「Windows 10の最新情報に関する記者説明会」を開催し、期間終了が2016年7月29日までと迫ってきた「Windows 10」の無償アップグレードについて改めてやり方やキャンセル方法を解説した。このWindows 10への無償アップグレードに関しては…

マイクロソフトを名乗る不審メールが発生中。同社が注意喚起

マイクロソフトは、2017年1月11日深夜より同社を装った「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」という件名の不審メールが、不特定多数のユーザーに配信されていると発表した。「このメールはマイクロソフトから配信したものではなく、記載されている内容は事実ではありません。メールの受信を確認…

Googleが注意喚起する初期化しても消えないAndroid向けマルウェア「Chrysaor」が登場!対象者は限定的ながら感染すると盗聴・盗撮・キーロガーなどの監視状態に

Googleも注意喚起!初期化しても消えないAndroid向けマルウェア「Chrysaor」Googleは普段から「潜在的に有害なアプリケーション(Potentially Harmful App:PHA)」からAndroid利用者を守るために日々システムの改善に取り組んでいます。通常、PHAの作者はより多くの被害者を増やすように働きかけるのですが、一部の作者は…

電波法違反になるので注意喚起!シャープ、au向け「AQUOS SERIE mini SHV38」とSoftBank向け「AQUOS Xx3 mini」の一部ソフトウェアにてBluetooth送信出力が規定値を超える問題を案内

AQUOS SERIE mini SHV38とAQUOS Xx3 miniの利用者は要確認!シャープは28日、au向け「2017年春モデル」として2017年2月に発売したコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)において一部のソフトウェア更新によってBluetoothの送信出力が規定値を超えることが判明したとお知らせをして…

消費者庁、携帯電話端末の「最大半額」広告に注意喚起!実際には半額にならず想定外の不利益に。ソフトバンクは「半額サポート+」の名称変更へ

消費者庁が「半額サポート+」や「アップグレードプログラムDX」の広告表示で注意喚起!消費者庁は26日、携帯電話事業者がスマートフォン(スマホ)などの端末販売額について「最大50%OFF」や「最大半額」などとあたかも半額で購入できるかの半額以上の経済的負担をさせるものとなっているような場合があるとして注意喚起…

国民生活センターが格安SIMのトラブルを注意喚起!利用方法やサポートが消費者の認識と異なっている相談が多く、特に高齢者の割合が増加

格安SIMにおける消費生活センターなどに寄せられた相談の割合で高齢者が増加!国民生活センターは16日、仮想移動体通信事業者(MVNO)などが提供する比較的安価な料金体系で提供されている携帯電話サービス(いわゆる「格安SIM」)の契約数は増加傾向にあり、現在2000万件に達しているものの、2017年度以降に全国の消費生…

JR東日本、痴漢対策でスマホなど向けアプリで車掌へ通報できるシステムを実証実験!車内放送による注意喚起などの効果を調査

JR東日本が埼京線車内で痴漢を通報できるシステムを実験!東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は4日、列車内で利用者が「痴漢」行為を受けた際にスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリによって車掌へ通報するシステムの検討を進めており、その効果などを検証するために列車内で実証実験を行うと発表しています。実験で…