『接客』の検索結果(1ページ目)

【アキバ物欲】究極の接客業を目指す!メイドさんのメガネ屋さん

秋葉原は、メイド喫茶をはじめ、メイド美容室、メイドさんのマッサージ店など、メイドビジネスがひしめく激戦区。街全体が、メイドのテーマパーク化しているかのような印象さえ受けるほどだ。そんなメイドビジネスの中で、最近、注目度が高いのが高級メイド服ブランド「キャンディフルーツ」のメガネ店「キャンディーフル…

ソフトバンクがロボット事業に参入と報道!本日13時から発表会開始でライブ中継も実施ーー今夏に一部の携帯電話販売店に設置して接客に利用する見通し

ソフトバンクがロボット事業に参入へ!ソフトバンクは4日、新技術を発表する「ソフトバンクグループ発表会」を2014年6月5日(木)13時より行うとお知らせしています。発表会の模様は動画配信サイト「Ustream」などにてインターネットによるライブ中継が行われる予定。同社社長の孫正義氏もTwitterにて「明日、我々の新技術…

顧客満足(CS)から顧客経験価値(CX)重視へと進化!東北ならではの接客スタイルも見られた「au CX AWARD 2017 東北大会」を模様を紹介【レポート】

今回で13回目を迎え、CSからCX重視へと進化するauショップの顧客対応大会をレポート!KDDIは今年で13回目となる各地域ごとに開催されるauショップスタッフのコンテスト「au CX AWARD 2017」を開催し、宮城県仙台市のウェスティンホテル仙台にて東北大会が2017年8月24日(木)に行われました。このコンテストは昨年までは「…

ヨドバシカメラ秋葉原店で、AI搭載ガイドロボット、小型フクロウの「ZUKKU(ズック)」が接客支援

ハタプロは、来店者に合わせて商品のガイドをすることができるAI搭載ガイドロボット「ZUKKU(ズック)」を、ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供するワイヤレスゲートと共同で、「ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba」へ2017年9月14日(木)より、売場の接客支援用途で試験導入を行うと発表した。ハタプロが開発す…

まんが王国(こっちは合法)がAIを活用したWeb接客サービスを開始

ビーグリーが運営するコミック配信サービス「まんが王国」にて、プレイドが提供するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とシルバーエッグ・テクノロジーが提供するAIリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」を導入したと発表した。ちなみにこのまんが王国、ネーミングが昨今話題に…

接客用のAIさくらさんが証券会社に初登場!AIを活用した顧客案内サービスを開始

ティファナ・ドットコムが提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」が、岡三オンライン証券に導入され、2018年8月27日よりWebサイト上での案内サービスを開始した。岡三オンライン証券は、1923年(大正12年)4月創業の株式会社岡三証券グループのグループ会社として、2006年1月23日に設立されたネット証券…

新生銀行、顧客ひとりひとりに合わせた接客を実現する選択肢型チャットボットを導入

新生銀行は、ギブリーが提供するチャットボット型マーケティングツール「SYNALIO」を採用。Webサイトに導入する。■金融業界に導入が進むAIチャットボット現在、金融業界においてチャットボットの導入は一般化してきているが、その多くがフリーワード入力タイプとなっている。しかし、金融取引においては難解な用語も多く、…

俺の嫁召喚ツール「Gatebox」とチャットボットAI「ObotAI」を使って接客対応を可能にする多言語対応バーチャル接客ソリューションを「Gatebox」×「ObotAI」で開発し国内販売

GateboxとObotAIは「Gatebox」と「ObotAI」を活用した多言語対応バーチャル接客ソリューションの開発と国内販売において提携した。■GateboxにAIチャットボットObotAIを組み合わせて作る接客ソリューション今回の提携では、キャラクター召喚装置「Gatebox」と、豊富な7言語・多彩なインターフェースに対応するAIチャットボ…

Pepperが接客してくれる大型カフェ「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」が東急プラザ渋谷にオープン!ロボットと人の共働を写真と動画で紹介【レポート】

Pepperが並ぶ近未来(??)カフェ「Pepper PARLOR」に行ってきた!ソフトバンクロボティクスは5日、「東急プラザ渋谷」(東京・渋谷)の5階にPepper(ペッパー)をはじめとしたロボットと人が共に働くカフェ「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」をオープンした。2019年12月5日(木)に開業した商業施設「東急プラザ渋谷」で…

オリンピックイヤーにおけるインバウンド増加対策で東武鉄道の全駅の係員および乗務員の接客向けにAI翻訳機「POKETALK」を採用

ソースネクストは、2020年1月22日水より同社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトークS」が、東武線全駅(無人駅、委託駅を除く)174駅の係員および乗務員の接客ツールとして導入されると発表した。本製品は、互いに相手の言葉を話せない人同士がコミュニケーションできる双方向の音声翻訳機。74言語に対応し、55言語では音声と…

新しい生活様式でオンライン接客にも注目 「LiveCall」が作るニューノーマル時代の新たな顧客体験

コロナ禍による生活様式の変化により、業界を問わず進んでいるのが接客のオンライン化。BtoC分野に特化し、オンライン上の顧客体験を強化したオンライン接客システム「LiveCall(ライブコール)」を展開するスピンシェル株式会社では、企業の導入アカウント数が昨年12月比で約4倍に上昇、20年4月以降は平均200%以上の伸び率…