『所有』の検索結果(1ページ目)

【話題】シニア世代のスマートフォン所有率は4.7%

各キャリアから様々なスマートフォンが登場している。中には、二つ折りの携帯電話と同じようなタイプのものもあり、多くの人に抵抗なく普及しているといえるだろう。先月、カカクコムが発表したリサーチによると、スマートフォンの所有者は半年前に比べ12.6ポイントも上昇しているということだ。ではシニア世代への普及は…

所有者の8割がストレスを感じている? スマホストレスの正体をさぐる

MM総研の調査によると、スマートフォンの出荷台数は昨年から急速に伸び、今年中には全携帯電話の出荷台数中の約半数にまで達すると予想されている。今年4月には、携帯電話購入者の半数がスマートフォンを購入した。そうしたスマートフォン普及の急拡大の中で、スマートフォン使用によるストレス機会が増加している。より…

スマホ購入でゲーム初体験! MMD研究所「マートフォン所有者の接触頻度に関する実態調査」

昨日、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)がWebによるオンライン調査にて、20歳〜59歳のスマートフォン所有者(546名)を対象に、スマートフォン所有者の接触頻度に関する実態調査を行った結果を公表した。なかなかに興味深い結果が出ているようだ。この調査結果をいくつか紹介すると、現在使用しているスマ…

Androidユーザーの高いセキュリティ意識!「スマートフォン所有者のセキュリティ対策に関する実態調査」

昨日、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)がWebによるオンライン調査の結果を発表した。その調査とは20歳〜59歳のスマートフォン所有者(857名)を対象に、「スマートフォン所有者のセキュリティ対策に関する実態調査」を実施した結果である。それによればAndroidユーザーは62.7%、iOSユーザーは12.0%がセ…

3割近くがタブレットを所有 価格.comリサーチによるタブレット所有リサーチ結果

購買支援サイト「価格.com」が価格.comユーザー向けに実施したアンケート調査によると、タブレット端末(Windows、Android、iOS問わず)の所有率は27.9%と3割近いユーザーがタブレット端末を所有しているという結果になった。ただ、iPadシリーズの所有率は58.5%と圧倒的で、iOS人気が衰えていないことを示す結果になって…

MMD研究所の定点調査、タブレット所有率は33.0%で昨年より 8.1ポイント増

MMDLaboが運営するMID研究所は、「2015年タブレット端末に関する定点調査」とした調査結果を2015年3月12日に発表した。それによるとタブレット端末の所有率は 33.0%で昨年より 8.1ポイント増となったとのこと。これを男女別に見てみると、男性の 41.1%、女性の 24.8%がタブレット端末を所有して、男性に関しては2014年…

ボルテックス宮沢社長が新しい事業モデル「区分所有オフィス」の優位性を語る

株式会社ボルテックスは2015年4月14日、都内 ベクトルラウンジにおいて事業戦略説明会を開催した。同社は、「既成概念にとらわれず、物事の本質を見極め社会と顧客に貢献する」という理念の下、1999年4月の会社設立以降、ビル1棟をフロアごとに区分し、それぞれが自由に使え、共同で所有できる新しい事業モデルとして、日…

ボルテックスの事業戦略説明会でわかった!「区分所有オフィス」がお得な理由

『ボルテックス宮沢社長が新しい事業モデル「区分所有オフィス」の優位性を語る』という記事で紹介したように、株式会社ボルテックスは去る2015年4月14日、都内赤坂のベクトルラウンジにおいて事業戦略説明会を開催した。同社は、日本で初となる「区分所有オフィス」という不動産運用方法を提唱する。この運用方法は「事業…

車の世帯あたり所有台数は「1台」が50.8%、利用頻度は「毎日」が半数超。価格,com調べ

カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com」では、自動車に関するアンケート調査を実施した。自動車の保有状況や、買い替えについて、購入したい乗用車の種類などについて聞いた。1世帯で所有している乗用車の台数は「1台」という世帯が半分の50.8%、次いで「2台」が27.0%と、合わせて全体の4分の3を占めている。20…

新型iPhoneはスマホ所有者の27%が「購入を検討したい」と回答。マクロミル調べ

毎年、夏から秋にかけての時期にネットを賑わす話題のひとつ「新型iPhone」の噂。実際に発売されたら購入を検討する人はどのくらいで、どのような機能が人気なのだろうか。調査は20歳〜69歳の男女で、スマートフォン所有者を対象に実施。調査日時は2016年8月10日(水)〜8月12日(金)。有効回答数は1,000人。【1】新型iPh…

総務省、ワンセグ機能付き携帯電話の所有だけではNHK受信契約不要に方針転換!据置型テレビを設置していない場合は不要にするよう要請

[email protected]日本経済新聞は7日、ワンセグ(フルセグを含むいわゆる「地上デジタルテレビ」の意味で利用)機能付きの携帯電話(スマートフォン含む)のみを所持しており、いわゆる据置型のテレビ(TV)を設置していない場合には日本公共放送(NHK)との受信契約が不要となるように総務省がNHKへ要請を行う方針である…

Samsung、爆発問題のある最新スマホ「Galaxy Note 7」の販売・交換・製造を停止と発表!すべての所有者に電源を切って利用中止を案内――日本語製品ページも削除

Galaxy Note 7の爆発問題が継続!販売・交換・製造は停止にSamsung Electronics(サムスン電子)は11日(現地時間)、バッテリーの発火・発煙などといった"爆発"問題が起きている同社の最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」について調査が終了するまで販売やリコールによる交換を停止すると発表しています。また…

iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ

MMD研究所は、インテル セキュリティと共同で「女性のスマートフォン利用実態調査」を実施した。調査は2016年12月6日〜12 月10日に、スマートフォンを所有する15歳〜49歳の女性<女子高生 n=328、女子大生 n=412、20・30代社会人独身女性(以下、独身女性) n=416、30・40代既婚女性(以下、既婚女性)n=418>1,574人を対…

シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増。MMD研究所調べ

MMD研究所は60歳〜79歳の男女4,244人を対象に2017年6月6日〜6月12日の期間で「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」を実施した。■シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増60歳以上の男女4,244人を対象に、事前調査として普段利用している携帯電話について聞いたところ、「スマートフォ…

ワンセグ機能付き携帯電話の所有だけでNHK受信契約必要か?割れる地裁判決、水戸などに続いて東京でも支払い義務を認める!同一世帯の別住まいなら割引も

ワンセグ裁判でNHK受信契約の必要が相次ぐ!水戸などに続いて東京地裁でも東京地方裁判所は27日、テレビ(TV)の視聴を目的としない「ワンセグ」(「フルセグ」含む「地上デジタル放送」)対応製品の所有で日本放送協会(NHK)との受信契約を義務付けるのは不当だとしてNHKに対して契約の無効確認などを求めた訴訟において…

男の所有欲を満たす本格派ツール、多機能ドライバーセットIMEZING

AFU ストアは、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、多機能ドライバーセットIMEZINGの先行販売を開始した。標準価格4,980円のところ、サポーター価格4,280円(税込)。■無駄のないシンプルなデザイン多機能ドライバーセットIMEZINGは、無駄のないシンプルなデザインが特徴だ。高級感溢れるアルミの質感があり…