『上映』の検索結果(1ページ目)

知らなきゃ損する!3D映画の上映方法の違い【ロクナナワークショップ通信】

皆さんこんにちは!先日、一足遅れで話題のSF映画「アバター」をみてきました。全世界の興行収益が2週間で10億ドルを突破し、あまりにリアルで美しい3D映像に、現実世界とのギャップを感じ「うつ状態」になる観客もでた!?という噂。個人的な感想は、「うつ状態」になるのはちょっと言い過ぎ(笑)ですが、本当にこんな世…

ガンダムを無断上映!インターネットカフェ店長を逮捕

千葉県警生活経済課サイバー犯罪対策室と市川署は2010年2月9日、権利者に無許諾でアニメーションを上映していたとして、1月26日に家宅捜索を受けていたインターネットカフェ「まんがランド本八幡店」の店長男性(37歳)を、同日、著作権法違反(上映権の侵害)の疑いで逮捕したと発表した。被疑者は、2010年1月13日ごろか…

第3回沖縄国際映画祭、主要上映ラインナップまとめ

3月18日から27日の日程で沖縄コンベンションセンターなどで実施される『第3回沖縄国際映画祭』。上映作品のラインナップが2月22日に、吉本興業の東京本社にて発表された。沖縄国際映画祭は、2009年にスタートし、第1回は約11万人、第2回は約38万人の動員と年々規模を拡大している。今回は「海人賞(うみんちゅしょう)グラ…

歌舞伎座の全てを捉えたドキュメンタリーが再上映

市川團十郎、尾上菊五郎ら11人の語り手のほか、歌舞伎俳優総出演しておくる歌舞伎座のドキュメンタリー映画『わが心の歌舞伎座』は、1月15日から3月11日まで、東劇にて上映をしていた。そして、続けて3月26日(土)より丸の内ピカデリー3での再上映も決定した。 2009年、歌舞伎座の建替えによる休場が決まり、歌舞伎座さよ…

日本より一足先に上映! 『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の全米プレミア公開が決定

シリーズ累計4,000万本以上のセールスを記録し、日本だけではなく、世界的な人気を誇る対戦格闘アクションゲーム『鉄拳』。今回、シリーズ初となる劇場版フルCG3Dアニメーション映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の全米プレミア公開が、現地時間で7月26日に決定した。 全米での上映スクリーン数は370スクリーン以上とな…

『メン・イン・ブラック』シリーズ初の3D上映が決定!

主演にウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズを迎え、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める大ヒットシリーズの『メン・イン・ブラック』。シリーズの第3作目である『メン・イン・ブラック3』が、2012年5月25日に日米同時公開、そして、本シリーズ初となる3Dでの上映が決定した。 『メン・イン・ブラック』…

宮城の『こち亀』のイベントに香取&香里奈&速水も登場。福島では『忍たま』の特別上映が!

「映画で東北を元気に!」という気持ちが、映画業界に広がっている。この夏公開の注目映画もその動きがある。16日に宮城県石巻市で『こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE〜勝どき橋を封鎖せよ!〜』の無料上映会、同日の福島県郡山市で『忍たま乱太郎』の特別上映会が行われた。 『こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVI…

日本最果ての地で誕生した映画が『しんぼる』『となりのトトロ』に続くプレミア上映決定

7月より放送中の話題ドラマ『荒川アンダー ザ ブリッジ』の主題歌として、本日9月7日にニューシングル『さよならフロンティア』を発売した注目のバンド、Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)。今年2月に発売した彼らのファーストフルアルバム『パレード』の収録曲『管制塔(acoustic)』から誕生した映画『管制塔』が、7…

遠距離恋愛中のカップルに捧ぐ、『親愛なるきみへ』が豪華上映会を開催

9月23日より公開となる珠玉のラブストーリー『親愛なるきみへ』。同作の公開を記念して、本作の内容にちなんだ、遠距離カップル1組2名様限定の先行上映会の開催が決定した。 『親愛なるきみへ』は、全米でNo.1を獲得した大ヒット映画。2週間の休暇で帰郷した若き軍人のジョンは、決してうまくいっているとは言えない父親と…

第24回東京国際映画祭作品ガイド<特別上映部門>

10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭をムービーエンターで大特集。各部門ごとに作品をご紹介しよう。 東京国際映画祭は、人に夢と希望を与える素晴らしい芸術文化である映画を通じて、皆様に喜びや感動、勇気を届けることが役割であるとしている。そこで、特別上映部門は、「TIFF ARIGATOプロジェクト 震…

ロングラン上映なるか? 『猿の惑星』が好発進

10月7日より公開となった『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』が初日からの4日間で興収約7億2800万円という好成績を記録し、初登場第1位を獲得した。観客動員数は、早くも50万人を突破し、最終的な興収は30億円を狙える快調なスタートを切った。 本作は、人間が高度な知能を持つ猿に支配されるという前代未聞の世界観と衝撃…

第8回上映 中野 森 監督作品      『今日は秋刀魚の日』【ビデオSALON】

中野 森(しん)監督が「藤沢シネマ」の企画書を提出したのは3月のこと。当初から秋をテーマにした企画になっており、一眼ムービーで「食」の魅力も表現したいと秋刀魚を題材にしてきた。写真では表現できない世界に挑戦すると言う。 映像ディレクターとして会社勤めの傍ら、映画&演劇企画団体「ピースカンパニークルー」…

第9回上映 中平悠里 監督作品 『猫と少女の物語』【ビデオSALON】

テレビ局の仕事、特に朝の報道番組の仕事は忙しいらしく、打ち合わせのために、会社からの帰りがけに(といってもお昼!)に編集部に寄ってくれる中平さんの目は、徹夜続きのためかショボショボしている。そんな中平さんは映画監督の師匠である故・槙坪夛鶴子(まきつぼ・たづこ)監督のもとで2年間、助監督を務め、現在…

“神が宿った”新曲披露、『宇宙戦艦ヤマト2199』テレビシリーズを上映

“宮川”音楽が生まれ変わり、『宇宙戦艦ヤマト』の精神を音楽で伝える! 4月7日より、『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』(第1章、全7章)が新宿ピカデリーほか全国10館で上映される。 本作の劇中音楽を担当するのは、宮川泰の実子・宮川彬良。出渕裕総監督やスタッフらの思いがひとつになり継承する…

第10回上映 小池俊範 監督作品 『I talk with‘me′. 』【ビデオSALON】

記念すべき第10回はスペシャル企画。本誌執筆者としてもお馴染みの斎賀和彦さんが教鞭を執る駿河台大学の斎賀ゼミ生に企画コンペを実施。「短篇映画を撮ってみたい」という意欲のある学生の中から、見事、小池俊範さんの企画『 I talk with‘me'. 』が選ばれた。 小池さんはメディア情報学部で勉強しているが、駿河台大学は…

ふるいちやすし氏の新作上映とトークイベントを アップルストアで開催【ビデオSALON】

本誌連載「一眼流映像表現術」の筆者でもある映像作家・音楽家/ふるいちやすし氏の最新映画『彩〜aja〜』の完成を記念して、1月31日に東京・銀座のアップルストアにて、作品上映と制作に使用したソニーNEX-FS100Jやオールドレンズのアンジェニューについてなど、制作の裏舞台を聞くことができるイベントが開催される。ソ…

岩手、宮城、福島、東北3県で大規模「無料」上映を開催

人類初のプロジェクトを達成した小惑星探査機はやぶさの軌跡を描いた映画『おかえり、はやぶさ』。全国公開初日である、3月10日と翌11日の2日間、岩手県、宮城県、福島県内の上映劇場において、無料上映を実施することが決まった。 松竹株式会社の迫本淳一代表取締役社長は「これから未来を担う子供たちへ向けて、どんな困…

第11回上映 小田 学 監督作品 『二人』【ビデオSALON】

9月のはじめ、編集部に「質問」という件名で『教えて頂きたいのですが、「藤沢シネマ」の監督の人選はどういった感じで決めているのでしょうか?』というメールが届いた。送信主はもちろん、今回の上映作品『二人』の監督・小田さん。その後、この作品の基になった「四人」の脚本が送られてきたが、それはこれまでにない会…

第12回上映 雨宮真五 監督作品 『Shooting Memories』【ビデオSALON】

写真から何となく察することができる通り、撮影日はこの冬一番の寒さが東京都心を襲った日。「これまでで一番寒かった!」とは玲花ちゃんの一言。そう、「これまでで」とは「藤沢シネマ」のロケの中で一番寒かった…ということなのだが、こういった言葉で出るということはつまり、いよいよこれが最後の撮影になるということ…

先行上映が決定、ついに“アベンジャーズ現象”が日本上陸

『アバター』『タイタニック』に迫る大ヒットを記録し、全世界歴代興行収入第3位にランクインした映画『アベンジャーズ』。今だにその勢いは止まらず、全世界での記録的大ヒットを受け、8月17日の日本公開を前に先行上映されることが決定した。 本作は、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ホークアイとい…