『ワンセグ』の検索結果(1ページ目)

【ケータイラボ】ワンセグ放送が見れる!BRAVIAケータイ「SO903iTV」

「SO903iTV」は、ワンセグ放送を視聴できるBRAVIAケータイ。ソニーとソニー・エリクソンが共同開発した高画質技術「モバイルBRAVIAエンジン」を搭載し、コントラストが高く、メリハリのある映像を表現できる。液晶画面は、携帯電話で最大級の3インチのパネルを採用し、16:9のフルワイド表示が可能。音声は、Bass Enhanc…

【ケータイラボ】薄さ約17.9mmのワンセグケータイ「911T」

「911T」は、携帯・移動体向けの地上デジタルテレビ放送サービス「ワンセグ」に対応しながら、薄さ約17.9mmのスリムボディーを実現した東芝製のワンセグケータイ。発売時期は3月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「911T」は、携帯電話としては大きい3インチのワイドVGA(480×800ドット)液晶を採用。パソコン…

【ケータイラボ】ポケットサイズのワンセグケータイ「805SC」

「805SC」は、薄さ約13.5mmを実現した、アンテナ内蔵のワンセグ放送対応ケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「805SC」は、スリムタイプのケータイでありながら、有効画素数200万画素のモバイルカメラを搭載。デジタルカメラの代わりに、写真の撮影を手軽に楽しめる。HSDPA※1に準拠した高速データ…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバンド"に対応した国内初の高速モバイル通信端末である。「EM・ONE」は、最大3.6MbpsのH…

【ケータイラボ】バツグンの操作性!これがカシオのワンセグ携帯

auから2007年春モデルのトップバッターとして発売されたのが、カシオのワンセグ携帯「W51CA」だ。液晶テレビに使われる高画質な“IPS液晶”を採用し、約5時間30分のワンセグ機としては最長視聴時間を実現している。また、“勝手アプリ”も動かせるオープンアプリプレーヤーを初搭載したことからも注目を集めている人気機種だ…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信できるようにするチューナーユニットだ。番組の視聴・録画ができるほか、字幕表示、デ…

【ケータイラボ】魅力の薄さ!フルスペック搭載のスライド・ワンセグ携帯「SoftBank 911T」

現在、筆者はauのW52Tをメイン機種として使っている。テレビ電話は使えないが、3インチの液晶に480×800ドット表示、Bluetooth搭載で、おサイフ機能のサポートと、いたれり尽くせりのほぼ全部入りの端末だ。ボディが少し大きいとか、気がつかないうちに電源が切れているとか※1、ちょっとした問題は感じてはいるものの、か…

【気になるPC】ワンセグも楽しめるWindows Vista搭載のコンパクトなタブレットPC「LOOX P70U/V」レビュー

■コンパクトなタブレットPC富士通が発売するLOOX P70U/Vは、A5ファイルサイズで重量約1KgのコンパクトなモバイルPC。コンパクトながらタブレット機能を搭載し、ワンセグ受信もできる。富士通ショッピングサイト「WEB MART」での価格は、28万9,800円(税込み)。写真:Vista搭載のタブレットPC「LOOX P70U/V」OSには、Windo…

【アキバ物欲】時代はワンセグもパソコン動画も見られるポータブルDVDプレーヤーへ

海外では、バカンス休暇で一ヶ月近い休みをとれる国も多いが、日本で長期の休暇といえば、年末年始とゴールデンウィークだ。ゴールデンウィークの休みを利用して旅行を計画している人も多いだろう。旅行での移動時に楽しめるアイテムがポータブルDVDプレーヤーだが、徐々に変わりつつあるようだ。秋葉原のパソコンショップ…

【ケータイラボ】二つのアンテナで感度アップ!どこでもワンセグ放送を楽しめるパナソニック「P903iTV」

パナソニックのケータイでワンセグ放送対応の「P903iTV」が発売になった。去年の3月にドコモの"ワンセグケータイ"の第一弾として登場したのが「P901iTV」。約1年を経てのパナソニック端末第2弾の登場である。■本格派ワンセグケータイ"P903iTV"まずはカンタンにスペックを紹介しよう。数値につく"約"は省略させていただ…

【気になるPC】人気のワンセグチューナー「SEG CLIP」にブースター内蔵型登場! その効果ははたして!

昨年末から今年にかけて、USB接続のワンセグチューナーが大ヒット。各社から続々と発売された。ところでこの手のワンセグチューナー、満足して使っているユーザーはどれくらいいるのだろうか?ワンセグ視聴でも、携帯電話なら電車内で見ている人をたまに見かける。しかし、街中や電車でノートPCを開き、ワンセグ視聴してい…

【気になるPC】どっちが高感度?VAIO 新Type T vs ちょいテレ - ワンセグ対決

PCで使えるワンセグチューナーとしては、チューナーがはじめから内蔵されたPCを選ぶか、PCカードやUSBタイプなどの外付けユニットを別途用意して追加する方法のどちらかとなる。今回は、早くからワンセグチューナー内蔵モデルとして知られる、ソニーのVAIO Type Tシリーズ最新モデル「VGN-TZ90S」と、バッファローのUSBワ…

【ケータイラボ】お風呂でテレビや通話が楽しめる!ウォータープルーフ・ワンセグ「W52CA」

■濡れても大丈夫なケータイはありがたい多機能で便利になったケータイだが、まだ困ることは多い。例えば、水洗いをしたりして手が濡れているときに電話がかかってきたときだ。そのまま電話にでることはできないので、手を拭いてから電話に出るとすでに切れているなんてことがよくあるだろう。そんなとき思うのが、ちょっと…

【最新ハイテク講座】なぜワンセグは移動しながらテレビが見られるのか

「ワンセグ」は、通勤や通学など、いつでもどこでもテレビ番組を楽しめることから、ケータイからパソコン、カーナビ、ゲーム機まで搭載されるほど人気のサービスに育っている。身近になったワンセグだが、家庭で見ているテレビとは違うことは知っていても、日本以外では利用できないなど、何が違うかをいえる人は少ない。…

【大人の物欲】ニンテンドーDS Lite vs PSP!テレビを見るならどっち? - ワンセグ比較 編

「ワンセグ放送」はケータイはもとよりパソコンやポータブルDVDプレイヤー、カーナビにも搭載されるほど人気が高いサービスだ。そんなワンセグ放送の人気をゲーム業界が黙って静観している訳がなく、ニンテンドーDS LiteやPSPでも別売のワンセグチューナーを装着するだけでワンセグ放送を楽しめるようになった。ところで、…

【ケータイラボ】ワンセグもデコメも! ケータイに負けないスマートフォン「WILLCOM 03」

スマートフォンがケータイを超える日は、もうやってきたのかもしれない。ウィルコムは、スマートフォンの夢を載せた第4世代となる「WILLCOM 03(ウィルコム ゼロスリー)」を発売した。「WILLCOM 03」は、これまでのW-ZERO3から名称を変更するなど、新世代のスマートフォンとして新たなスタートを切った端末だ。スマート…

【ケータイラボ】ワンセグもデコメも! ケータイに負けないスマートフォン「WILLCOM 03」

スマートフォンがケータイを超える日は、もうやってきたのかもしれない。ウィルコムは、スマートフォンの夢を載せた第4世代となる「WILLCOM 03(ウィルコム ゼロスリー)」を発売した。「WILLCOM 03」は、これまでのW-ZERO3から名称を変更するなど、新世代のスマートフォンとして新たなスタートを切った端末だ。スマート…

ワンセグもGPSも内蔵! 頼もしい小型ノートPC「SC3KP06GA」レポート【気になるPC】

ミニノートPCの世界で個性的な製品で勝負してきた工人舎から7インチワイド液晶を搭載したミニノートPC「SC3シリーズ」(以下、SC3)が発売された。SC3は3台目4台目のパソコンとして使う人をターゲットとしたマシンということもあり、GPSモジュールやOfficeソフトの有無、黒と白のカラーの違いなどから全8モデルが用意さ…

スマートフォン戦国時代へ!ワンセグ・GPS・お財布にもなる「携帯電話」【最新ハイテク講座】

アップルは2008年9月27日、2008年第4四半期の決算を発表した。純利益は11億4000万ドルと、それまでの予想を上回る伸びをみせたが、その立役者となったのがiPhone 3Gだ。初代iPhoneの総販売台数を上回る689万2000台もの端末が第4四半期だけで発売されたというから驚きだ。・アップル、まずは好調な決算を発表--iPhone販売台…

ワンセグ+ステレオスピーカー!小型なのに実用もエンタメもお任せ【まってたぞ!侍ネットブックの逆襲】

パソコンの話題といえば、今やミニノートPC。通称「ネットブック」と呼ばれる小型で低価格なノートパソコンだ。6万円前後から4万円で購入できる機種まで登場し、一躍パソコン市場の超人気アイテムとなったが、現在のネットブック市場は先行した外国メーカーが中心で国内メーカーは大きく出遅れた格好だ。ノートパソコンと…