Amazon.comにてHDMI接続のスティック型STB「Fire TV Stick」を発表!価格は39ドルで「Google Chromecast」に対抗



Amazonもスティック型STB「Fire TV Stick」を発売!

Amazon(アマゾン)は27日(現地時間)、テレビなどのHDMI端子のある画面に動画や写真などを出力して利用するスティック型セットトップボックス(STB)「Fire TV Stick」を発表しています。

まずはアメリカ(米国)にて販売され、直営Webストア「Amazon.com」では価格が39ドル(約4,500円)で、11月19日出荷予定となっています。また、Amazon.comでは月額99ドルのAmazonプライム会員向けに2日間限定で19ドル(約2,100円)で販売するキャンペーンも実施していました。

02


Fire TV StickはテレビなどのHDMI端子に装着して動画や写真、音楽、ゲームなどを楽しめるスティック型製品です。似た製品ではGoogleの「Chromecast」があり、価格的にも製品ページに比較がある通り、対抗製品となっています。

HuluやNetflix、Prime Instant Videoなど多数の動画サービスに対応し、Amazon Instant Videoから20万以上の映画やテレビ番組の購入やレンタルが可能です。

03


Fire TV Stickのサイズは約84.9×25.0×11.5mm、質量は約25.1g。プロセッサーはARM A9コアのデュアルコアCPU(Broadcom製「Capri 28155」)、1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、デュアルバンドおよびデュアルアンテナMIMOに対応したIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 3.0、HDMI端子(1.4b)、microUSB端子(充電・給電用)、Dolby Digital Plusなど。

リモコン「Fire TV Remote」が付属し、サイズは約119.0×40.4×13.8mm、質量は約56.8g。ボタンは十字キーやセレクトキー、バックキー、ホームキー、メニューキー、再生・停止キー、早送り・巻き戻しキーなどがあり、Bluetooth接続で利用するとのこと。

この他、Android向けの専用アプリも配信されており、Amazonのスマホ「Fire Phone」やタブレット「Fire HD」、「Fire HDX」シリーズなどのほか、Android搭載機種で操作できます。また、iOS向けもアプリも近日公開予定。なお、アプリでは音声検索にも対応しているということです。

04


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Introducing Fire TV Stick: The Most Powerful Streaming Media Stick-Just $39 | Amazon Media Room: Press Releases
Fire TV Stick - Official Site - Shop Now

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…