ドロイド君が印象的!TPU(熱可塑性ウレタン)素材を使用したスマホケース「Cruzerlite Bugdroid Circuit Case for Xperia Z1 f SO-02F」を試した【レビュー】


TPU素材でXperia Z1 fをがっちりガード

NTTドコモは昨年12月19日にソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、SO-02F)を発売しました。

SO-02Fは10月発売されて大好評となっている「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)の楽しくて綺麗なカメラ機能はそのままに、コンパクト化を実現したスマートフォンです。NTTドコモが冬春モデルでの「おすすめスマホ」に指定したこともあり、発売後は常に販売ランキングでは上位をキープし、好調な売れ行きを見せています。

筆者も発売日に購入し、その後、注目のカメラレビューなどのいくつかの記事を行ってきましたが、前回よりSO-02F向けの楽しくて実用的なアクセサリーを紹介しており、前回はリラックマが立体的にあしらわれたスマホケースを紹介しました。

今回紹介するのは、ドロイド君があしらわれ、TPU(熱可塑性ウレタン)素材というシリコンよりも強度があり、手に吸い付くような独特の触感がある素材でできたスマホケース「Cruzerlite Bugdroid Circuit Case for Xperia Z1 f SO-02F」(Cruzerlite製、輸入販売ミヤビックス)です。色は11色と豊富ですが、今回は筆者の所有しているLimeに色味の近いグリーンで紹介いたします。

tpu_01背面はドロイド君デザイン

背面にはドロイド君がデザインされています。色味が異なるカラー同士だとドロイド君が目立ちますし、色味が似ているとさりげないデザインになります。

tpu_02SO-02F Limeに装着したところ

SO-02FのLimeとグリーンのケースは色味が似ているので、ドロイド君がさりげなく浮かび上がります。ケースの色はクリア、ホワイト、ブルー、グリーン、ブラック、スモーク、ピンク、オレンジ、ティール、パープル、レッドの11種類。SO-02Fの色と比べて好きな色を選ぶと良いでしょう。なお、ホワイトとブラックは非透過のケースとなります。

tpu_03左側面はmicroUSB端子カバーと
マグネット端子部分が空いている

左側面は開ける頻度が比較的高いmicroUSB端子カバーと、充電用のマグネット端子の部分が空いています。マグネット端子の部分は空いていますが、卓上ホルダにセットしての充電はできません。

マグネット端子と従来型の充電器をつなげるアタッチメントに関しましては、片方がmicroUSBメス端子になっている「充電変換アダプタケーブル」をすでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では紹介しています。なお、次回は巻き取り式の「マグネット充電リールケーブル」を紹介予定ですので、そうした商品を使えばこのケースを付けたままでも充電可能になります。

tpu_04右側面は物理キー部分が空いている

右側面は電源キー、ボリュームキー、カメラキー部分が空いていますので、快適な操作が可能です。

tpu_05上側面はイヤホン端子部分が空いている


tpu_06下側面はスピーカー部分に隙間を作っている

上側面はイヤホン端子部分が、下側面はスピーカー部分が空いていますので、ケースをつけたまま音楽や動画の音声も楽しめます。また、ストラップも装着可能です。

tpu_07ディスプレイ側から見たところ

ディスプレイ側から見ると、つややかな黄色っぽいグリーンが目立ちます。TPU素材はシリコンよりも硬く、しっかりとSO-02Fを守ってくれます。持ってみると側面が手に吸い付くような独特の触感で快適に持てます。背面のドロイド君の部分はサラサラとした触感になっています。

SO-02Fを落下などの衝撃からしっかりと守りたい人、ドロイド君が好きな人、どちらにもオススメです。

その他、ミヤビックスのSO-02F用アクセサリサイトでは様々なケースやアクセサリーが販売されていますので、ぜひご覧下さい。次回は先述の通り、巻き取り式の「マグネット充電リールケーブル」を紹介します。

記事執筆:こば


商品名:Cruzerlite Bugdroid Circuit Case for Xperia (TM) Z1 f SO-02F
価格:1,680円
メーカー:Cruzerlite
URL:http://www.visavis.jp/shop/product/811396025795/

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia Z1 f SO-02F 特集 - S-MAX
Cruzerlite Bugdroid Circuit Case for Xperia (TM) Z1 f SO-02F - ミヤビックス

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】快適ケータイ&パソコン!最新のBluetooth製品 一挙紹介

Bluetoothとは、東芝、エリクソン、インテル、IBM、ノキアが中心となり策定した短距離無線接続の規格。無線LANは文字通りにネットワークへの接続を前提としているのに対して、Bluetoothは様々な機器を無線で接続できる点が大きな魅力と…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【電脳遊戯X】電脳遊戯的「Wii」が輝く周辺アイテム大紹介

今までは時代の流れに逆行した世代遅れのゲーム機や怪しいグッズを中心に紹介してきた「電脳遊戯X」だが、今回は人気No.1のゲームマシン「Wii」の便利&オモシロ周辺機器を中心に紹介していくぞ。これらのアイテムを使えばキミのWiiライ…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…

【IT革命児】インターネットを普及させた“AOL”を築いた男「スティーブ・ケース」

個人でインターネットを利用するには、パソコンのほかにインターネットプロバイダと契約する必要がある。インターネットを使っている人なら、プロバイダの世界的な大手である「AOL」をご存じの人も多いだろう。AOLは、パソコン通信の時…