2014年の運転開始第一弾! 2月よりソフトバンク鳥取米子ソーラーパークの運転開始




昨年の暮れに「8番目のメガソーラー発電所完成 ソフトバンク矢板ソーラーパーク(第2基)の運転開始」で紹介したようにソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジー株式会社がメガソーラー計画に基づいて「ソフトバンク矢板ソーラーパーク第2基」の営業運転を2013年12月26日より開始した。

年が開けて2014年、SBエナジーは、三井物産株式会社と共同で設立した特定目的会社(SPC)「鳥取米子ソーラーパーク株式会社」を通じて2014年2月1日より「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」の営業運転を開始する。

「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」は、鳥取県、米子市、鳥取県住宅供給公社が所有する鳥取県米子市崎津地区内の約53万2000?(約53.2ha)の土地において、出力規模が約4万2900kW(42.9MW)、年間発電電力量は一般家庭約1万2000 世帯分の年間電力消費量に相当する約4527万8000kWhを見込む本州最大のメガソーラー発電所となる。

ソフトバンク鳥取米子ソーラーパークの概要は以下の通り

■ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク
所在地:鳥取県米子市葭津および米子市大崎
敷地面積:約53万2000?(約53.2ha)
出力規模(太陽電池容量):約42900kW(約42.9MW)
年間予想発電量:約4527万8000kWh/年(一般家庭約1万2000世帯分の年間電力消費量に相当)
運転開始:2014年2月1日(土)
付属施設:とっとり自然環境館


SBエナジープレスリリース
SBエナジー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


SBエナジーの記事をもっと見る
8番目のメガソーラー発電所完成 ソフトバンク矢板ソーラーパーク(第2基)の運転開始
着実に増えるメガソーラー発電所 ソフトバンク矢板ソーラーパーク(第1基)の運転開始
6基目のメガソーラー発電所 ソフトバンク長崎香焼(こうやぎ)ソーラーパークの運転開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【ケータイラボ】超!!薄いケータイ、ソフトバンクの708SCを買ってみた

春モデルの怒濤のリリースラッシュが終わり、次期モデルがドコモから発表になり、それに続き、au、ソフトバンクともに夏モデルを発表になった。めぼしい機種のレビューも一段落し、どうせレビューを書くなら、「これはっ!」というよう…

【ケータイラボ】ソフトバンクはスマートフォンを変えるか? X02HTデビュー

ソフトバンクモバイルから、新世代のスマートフォン「X02HT」が発売された。X02HTは、これまでのWindows Mobileを搭載しているスマートフォンとは大きく異なる端末だ。果たして、この新世代の端末は、スマートフォン市場を変えることが…

【気になるトレンド用語】ドコモもソフトバンクも使えるSIMロックフリーって何?

最近人気の高機能ケータイは、ワンセグやGPSなどが搭載されていますが、その中でもWindows Mobileを搭載したスマートフォンが注目を集めています。一般の機能が多いケータイとはちがって、パソコンと互換性があるWindows Mobileを基本ソ…