日本国内で有料Androidアプリなどが購入できるプリペイドカード「Google Play ギフトカード」が販売開始!各コンビニやスーパーなどで購入可能



日本でもプリカ「Google Play ギフトカード」の販売が正式発表!

Google(グーグル)の日本法人であるGoogle Japanは9日、Android向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」で配信されているアプリや映画、書籍などの有料コンテンツが購入できるプリペイドカード「Google Play ギフトカード」(グーグル・ペイメント発行)を販売開始したとお知らせしています。

すでに一部コンビニエンスストアにて販売されていることを紹介していましたが、本日正式に発表があり、今後数週間をかけて、全国のセブン-イレブンやローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフなどのコンビニエンスストア、さらに、イオンやドン・キホーテ、イトーヨーカ堂などのスーパーやディスカウントストアで販売されるようになるということです。実際に当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも販売されているのを確認しました。

01


Google Play ギフト カードはGoogle Playストアなどで利用できるプリペイドカードです。

Google Playギフトカードを購入して利用することで、クレジットカードを持っていなかったり、ケータイ払いができなくても、Google Playストアで提供しているアプリ、ゲーム、映画、書籍の購入(映画はレンタルを含む)に使うことができるほか、アプリ内課金にも対応しています。

具体的には、大人気のゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」や話題のドラマ「半沢直樹」、「モンスターズ・ユニバーシティ」など、Google Playストアで楽しめるコンテンツをギフトカードを使って楽しむことができるようになります。

カードの種類も1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円の6種類が用意されています。同社では、クリスマスシーズンにプレゼントなどでも活用できるとしています。是非、チェックしてみてください。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Google Japan - Google+ - 本日、Google Play…

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…

【知っ得!虎の巻】同じアプリケーションのグループ化を解除!タスクバーをわかりやすくしよう

アプリケーションを起動したり、フォルダを開いたりすると、デスクトップにウィンドウが開く。これらの起動しているウィンドウは、タスクバーにボタンとして表示され、現在起動しているウィンドウとしてタスクバー上で確認できるように…