NTTドコモ、iPhone 5sおよびiPhone 5cの本体価格を割り引く「プレミア購入プログラム」を実施!一括支払いでプレミアクラブとMyインフォメール加入が条件――実質価格は変更なし



プレミア購入プログラムを実施!

NTTドコモは20日、発売が開始されたApple製スマートフォン「iPhone 5s」および「iPhone 5c」の本体価格を引き下げる施策「プレミア購入プログラム」を実施するとお知らせしています。

条件としては、本体価格を一括で支払い、プレミアクラブ(またはビジネスプレミアクラブ)とMyインフォメールに加入すること。なお、本体価格が引き下げられた分、毎月の利用料を割り引く月々サポートも減額されるため、実質価格は変更がありません。

プレミア購入プログラムは、iPhone 5sおよびiPhone 5cの本体価格が他社と比べて高く、一括購入する場合に敷居が高くなっていることから導入された施策です。

一括購入をし、プレミアクラブまたはビジネスプレミアクラブ(ともに無料)とMyインフォメール(無料)に加入することが条件となります。

プレミア購入プログラムを適用したiPhone 5sとiPhone 5cの本体価格および実質負担額は以下の通り。
機種容量通常プレミア購入プログラム
適用時
割引額実質負担額
iPhone 5s64GB3,990円×24ヶ月
(95,760円)
90,720円5,040円840円×24ヶ月
(20,160円)
32GB3,990円×24ヶ月
(95,760円)
80,640円15,120円420円×24ヶ月
(10,080円)
16GB3,990円×24ヶ月
(95,760円)
70,560円25,200円0円
iPhone 5c32GB3,990円×24ヶ月
(95,760円)
70,560円25,200円0円
16GB3,570円×24ヶ月
(85,680円)
60,480円25,200円0円


03

02


実質負担額は同じであるため、2年間(24ヶ月)利用するのであれば支払う金額は同じとなります。一方で、途中で解約したり、パケット通信を利用しないといった場合には、プレミア購入プログラムを利用したほうがお得となります。

また、一括購入する場合に、購入時に支払う額が少ないというのもそもそも払いやすいというメリットもありますね。

記事執筆:S-MAX編集部
写真撮影:布施繁樹(ホセ)


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【知っ得!虎の巻】「すべてのプログラム」の中がごちゃごちゃして見づらい

ソフトウェアを起動する時に開く[スタート]メニューの[すべてのプログラム]は、ソフトウェアをインストールするたびに項目が増えていく。そのため、次から次へとインストールしてしまうと、目的のソフトを見つけるのに時間がかかっ…