UQコミュニケーションズ、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」を発表!小型軽量化&スマートフォンとの連携を強化



スマホの充電もできるWiMAXルータ「WM3800R」が登場!

UQコミュニケーションズは30日、WiMAXに対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)を発表した。

2月7日(木)から発売開始する予定。同社の公式オンラインショップでは、「UQ Flat 年間パスポート」による契約で本体が4,800円、本体とクレードルのセットが6,800円で販売される予定。

NECアクセステクニカの製品としては前モデルの「AtermWM3600R」(以下、WM3600R)以来、約1年ぶりの新製品となる。

WM3800Rは、本体サイズが約89.6(W)×52(D)×12.8(H)mm、質量が約80gとコンパクトなサイズでありながら、連続通信時間が最大約8時間、休止状態での待機時間が最大約250時間、連続待受時間が最大約20時間と長時間利用ができる。

前モデルのWM3600Rからデザインも刷新され、コンパクトなサイズを実現した。カラーバリエーションはピンク、ホワイト、ブラックの3色を用意する。


130130_wm3800_02_960

130130_wm3800_03_980

また、従来のNECアクセステクニカの製品同様、専用のクレードルも用意される。クレードル背面には有線LANポートを備え、有線LAN経由でPCに接続してデータ通信ができるほか、microUSB端子も搭載しクレードルに設置した状態で本体の充電も可能。

前モデルであるWM3600Rと比べると、小型・軽量化されているのが最大の特長で、本体サイズはカードサイズと呼べるほどコンパクトになりながらも、従来のWM3600Rのスペックを踏襲しつつ、スマートフォンへの充電機能や、スマートフォンからのリモート起動などの新機能に対応し、スマートフォンとの連携強化が行われている。

さらに、WiMAX側が接続不可になった場合、Wi-Fi側をOFFにする機能にも対応するなど、これまでWi-Fiルータを使っていて「使いにくい」と感じていた点が、細かに改善されているのは嬉しい。

また、NECアクセステクニカ製のWiMAX対応モバイルWi-Fiルータとしては初めて、有機ELディスプレイを搭載しており、WiMAXの電波状況や電池残量の確認、簡単な設定などが本体でできるようなっており、派手さには欠けるものの、成熟した製品の使い勝手をさらに向上したモデルと言える。

■WM3800R/WM3600Rスペック比較
端末名称AtermWM3800RAtermWM3600R
WiMAX通信速度下り最大 40Mbps
上り最大 15.4Mbps
WiMAXハイパワー
クレードル対応
公衆無線LAN対応
接続可能台数10台12台
動作モード:
バッテリー動作時間
連続通信:約8時間
休止状態:250時間
連続待受:20時間
連続通信:約10時間
休止状態:170時間
連続待受:25時間
バッテリー3.7V/2,000mAh3.7V/2,500mAh
スマートフォンへの充電-
スマートフォンからのリモート起動-
ディスプレイ有機ELディスプレイ搭載ディスプレイ非搭載
LEDで状態表示
サイズ幅:89.6mm
奥行き:52mm
高さ:12.8mm
幅:95mm
奥行き:70mm
高さ:12.8mm
重量約80g約110g
カラーピンク
ホワイト
ブラック
シルバー
ブラック
ピンク
発売2013年2月上旬予定2012年2月上旬

■主な新機能
・有機ELディスプレイ搭載
・休止状態の復帰操作をスマートフォンから行う「リモート起動」に対応
・スマートフォンへの給電機能に対応
・WiMAX回線切断時のWi-Fi停止機能に対応

■発売予定日
2013年2月7日(木)

■販売予定価格 ()はクレードルセット
UQ Flat 年間パスポート契約時:4,800円(6,800円)
UQ Flat 、UQ Step契約時:12,800円(14,800円)
UQ 1Day契約時:17,800円(19,800円)
※UQオンラインショップでの販売価格

記事執筆:shimajiro


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
本日発売!UQコミュニケーションズのWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター“ブルーガチャムク限定モデル”「AtermWM3600R(AT)J」「URoad-SS10(J)」を写真でチェック【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
UQ WiMAXサービス開始3周年記念のWM3600R限定モデル「ブルーガチャムク」を購入!写真で紹介してみる【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
【UQの中の人が使うスマホやルータを徹底チェック!「UQコミュニケーションズ」−UQ WiMAX編−スマホ美女特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
【UQの中の人が使うスマホやルータを徹底チェック!「UQコミュニケーションズ」−UQ WiMAX編−スマホイケメン特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
WiMAX Speed Wi-Fi の新ラインナップについて −NEC アクセステクニカから新モバイルルーターが登場− −小型・軽量でもパワフル、国内モバイルルーター初!スマホからのリモート起動を実現−(UQコミュニケーションズ)
Aterm WM3800R(UQコミュニケーションズ)
UQコミュニケーションズ
UQ WiMAX オンラインショップ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…