【終了しました】米国版“ガリレオ”が日本上陸!海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン1 コンプリートBOXをプレゼント


 海外ドラマファン、ミステリーファン必見! プレイボーイな推理作家とクールな美人刑事の異色コンビが不可解な難事件の数々に挑む、海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』のDVDがこの夏ついに日本で発売された。全米ではシーズン4が大好評の内に終了するとともに、シーズン5の継続まで決定している注目の海外ドラマだ。

 舞台は大都会ニューヨーク。タイトルの“キャッスル”とは、ベストセラー連発の“自称”イケてるミステリー小説家リチャード・キャッスルのこと。ある日、NYで自身の小説を模倣した殺人事件が起きることからドラマは幕を開ける。彼の元に話を聞きに来るのが、美しく聡明な殺人課の女性刑事ベケットだった。ベケットに興味を持ったキャッスルは、捜査協力を快諾。ベケットは、様々な殺人事件をミステリー作家ならではの観察眼や発想でサポートする彼に次第に信頼を寄せていく。クールでお堅いベケットと軟派でお調子者のキャッスルは、正反対ながらも次第に惹かれ合っていく。

 本作の魅力は、なんといっても抜群の推理力を発揮するキャッスル。周りを驚かすほどの推理力を誇り、死体に隠された事件解決の糸口を次々と見つけていく。2枚目キャラでありながら、バツ2の子持ちのマザコンという顔も持つ彼は、女性好きの上、自己中で凝り性の変わり者。反面、家族想いで情に厚く、憎めない魅力に溢れている。そんな彼とともに趣向を凝らした難解な事件の数々を解決していくベケットとの相性は抜群だ。

 今回、「日常に起きた、あなたの周りのミステリー」をテーマにTwitterで投稿を大募集! 「昨日までラブラブだった彼女の態度が、突然冷たくなりました! ミステリーです…。」などなど、投稿されたミステリーの中から優秀な3名様には、本作のシーズン1 コンプリートBOXをプレゼント。一度観始めたら止まらない、誰もがハマるオシャレで知的なミステリー・ドラマは必見だ。

 海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン1 コンプリートBOXは、好評発売中。シーズン2 コレクターズ BOX Part1は、9月5日(水)より発売開始。



プレゼント概要


海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン1 コンプリートBOX
当選人数3名様


【応募期間】
2012年9月4日(火)〜 9月16日(日)
※当選者には、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

【応募条件】
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)。
・応募に関する注意事項に同意いただける方。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、応募いただいた方のツイート内容には一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、4日間ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針「プライバシーポリシー」をお読みください。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
 ・応募時の内容に記載不備がある場合。
 ・お客さまのご住所が不明、または連絡不能などの場合。


※本プレゼントは、終了しました※



作品情報


海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』 - 特集

その他のプレゼント

伝説の推理作家 VS 小説模倣犯、命を賭けた5日間の頭脳ゲーム 映画『推理作家ポー 最期の5日間』試写会にご招待
40年前の“笑い”が蘇る!第5回したまちコメディ映画祭in台東“ザ・ドリフターズ特集”にご招待
1番悪いヤツは誰なのか、北野武監督最新作『アウトレイジ ビヨンド』試写会にご招待
人種問題のタブーに挑んだ映画『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』のブルーレイ+DVDセット
戦乱に埋もれた驚きの大逆転の実話を描く!映画『のぼうの城』ジャパンプレミアにご招待

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【アキバ物欲】春休みゲーム特集/PS3・Xbox360が10倍面白くなるグッズ特集

前回の「物欲上昇!アキバ情報」では、任天堂の次世代ゲーム機「Wii」で使えるアクセサリーを紹介した。そこで今回は「Wii」の対抗馬である、ソニーの「PLAYSTATION 3」とマイクロソフトの「Xbox 360」で使える便利なアクセサリーを紹介…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」…

【世界のモバイル】海外の市場の強さは″中古ケータイ市場″! 日本は、もう追いつけないのか?

海外と日本の間には、決定的に大きな違い「中古端末市場」がある。海外では携帯電話の中古売買は、あたりまえのものであり、特にアジア圏では街中至るところで"中古携帯"の販売を見ることができる。日本からみれば使い古し端末の売買と…