【終了しました】原作者をも唸らせる仕上がりに期待!『るろうに剣心』舞台挨拶付きプレミア試写会にご招待


 和月伸宏のベストセラーコミック「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―」の実写映画『るろうに剣心』が8月25日より公開される。日本はもちろんのこと、世界中から注目を集めている話題作だ。

 本作の主人公・緋村剣心は、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客。彼は、明治という新しい時代の訪れとともに姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓いをたて、流浪人として旅をしていた。ある日、神谷道場の師範代を務める薫を助けたことから、薫のもとで居候することになる。ちょうどその頃、街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた。

 主演を務める佐藤健は「実写化するなら“彼”しかいない」と制作陣や原作者が熱望し、抜擢された。その他、武井咲、吉川晃司、蒼井優、江口洋介、香川照之ら豪華キャストが勢揃い。大河ドラマ「龍馬伝」の大友啓史監督が、原作者をも唸らせる作品を作り上げた。

 今回、本作のキャストが登壇する舞台挨拶付きプレミア試写会に20組40名様をご招待。2011年12月に公開された本編映像は、世界136カ国からアクセスが殺到し、世界配給も視野に入れた展開が期待されている。世界中が注目する本作をいち早く鑑賞できるこの機会をお見逃しなく!

 映画『るろうに剣心』は、8月22日(水)から24日(金)より先行上映が決定。8月25日(土)より全国ロードショー。

プレゼント概要


映画『るろうに剣心』舞台挨拶付きプレミア試写会
日時 8月15日(水)開場17:00/開演18:30
場所東京国際フォーラム ホールA(千代田区丸の内3-5-1)
募集人数20組40名様

※キャストとスタッフの登壇を予定しています。

【応募期間】
2012年7月19日(木)〜 8月5日(日)午後9時まで
※当選者には、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

【応募条件】
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)。
・応募に関する注意事項に同意いただける方。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、応募いただいた方のツイート内容には一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、4日間ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針「プライバシーポリシー」をお読みください。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
 ・応募時の内容に記載不備がある場合。
 ・お客さまのご住所が不明、または連絡不能などの場合。


※本プレゼントは、終了しました※



作品情報


映画『るろうに剣心』 - 作品情報



その他のプレゼント

剛力彩芽が日本語吹き替えを務める映画『プロメテウス』のスペシャルイベントにご招待
ハリウッドも注目する“笑って泣ける”話題作『最強のふたり』ジャパンプレミアにご招待
デンゼル・ワシントンが世界から狙われる!映画『デンジャラス・ラン』試写会にご招待
“最強”のヒーローが日本上陸!『アベンジャーズ』ジャパンプレミアにご招待
新たなヒロインは“美しい”暗殺者、映画『コロンビアーナ』試写会にご招待

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【大人の物欲】おとなをも魅了する!究極の「キャストパズル」のススメ

パズルは、子供から大人まで魅了する知的アイテムだ。一度は、知恵を絞り、悩み、解き明かす喜びを経験した人も多いことだろう。現在でも通勤電車の中で、数独※などのパズルを楽しんでいる人を多く見かけるほか、世界的ブームにもなった…

【カオス通信】男塾か、ビーンか、俺フィギか?! 日英米ギャグ映画大決戦

景気の悪いニュースばかりが流れる今日この頃。そんな時は、頭を空っぽにして笑える映画を観ればいいじゃない! ということでギャグ映画を1日で3本観てきました。公開中の映画では『アメリカン・ギャングスター』とか『いのちの食べか…

ポニョ vs 鬼太郎 vs ギララ 夏の映画ガチンコレビュー【カオス通信】

夏は映画の季節! ということで『崖の上のポニョ』『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』を観てきました。今回のラインナップは、3本とも鑑賞前の予想を裏切る内容だったので面食らいましたが、それも…

夏の映画からゲーム、アキバ系などのサブカル情報が満載! カオス通信 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

今や表のカルチャー以上に注目されているのがサブカルチャーだ。ヲタク文化ともいわれているが、世界では日本の魅力的なカルチャーとして人気を博し、国内では大きな経済効果を生み出す市場となっている。「カオス通信 」は、アキバの不…