イ・ビョンホンら『G.I.ジョー』キャストに会えるチャンス!豪華W特典付き前売り券が発売


 G.I.ジョーのメンバーが夏休み映画を盛り上げる! 大ヒットを記録したアクション超大作『G.I.ジョー』の続編『G.I.ジョー バック2リベンジ』(8月10日公開)のキャストらが来日することが決定。公開前に行われるジャパン・プレミアに出席する。さらに、豪華W特典付き前売り券が発売されることが決定した。

 来日が決定しているのは、前作に続き世界政府をも動かすテロ組織“コブラ”の冷酷な殺し屋ストームシャドーを演じるイ・ビョンホンとG.I.ジョーのメンバー。G.I.ジョーの伝説的なリーダーのジョー司令官を演じるブルース・ウィリスは、スケジュール調整中とのこと。しかし、先日公開された予告映像では、「日本に行って、多くの人にこの映画の凄さを伝えたい」と、コメントを残しているので期待したい。

 6月12日より発売される前売り券には、本作の激しいアクションシーンで興奮した体を冷やすための“殴ってクールパック”が特典としてついてくる。さらに、彼らが登壇するジャパンプレミアを最前列で鑑賞できる“ハイパーシート”の応募ハガキがついてくるという豪華W特典だ。

 本作は、人気玩具「G.I.ジョー」のアニメ版である「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」を実写化した作品。機密組織G.I.ジョーが国を裏切ったとして、アメリカ大統領から彼らに処刑命令が発令する。パキスタンで極秘任務中のG.I.ジョーは、大統領の陰謀にはめられ、襲撃を受けて開始5分で全滅し、生き残ったメンバーはわずか数名だった。G.I.ジョーの解体により、テロ組織“コブラ”が再び勢力を広め始める。絶体絶命のG.I.ジョーのメンバーは、伝説の初代“G.I.ジョー”であるジョー司令官に助けを求める。新たなボスを迎えた新生“G.I.ジョー”がリベンジに挑む。

 映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』は、8月10日(金)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー。

映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』 - 公式サイト

【関連記事】
大統領はニセモノだった? 『G.I.ジョー』続編の特別映像が公開
開始5秒でメンバー全滅か!? 『G.I.ジョー』続編の衝撃映像公開
今夏、新生“G.I.ジョー”が日本に上陸する

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】洗練されたコンパクトボディ!「IXY DIGITAL 10/90」発売へ

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ IXY DIGITALシリーズの新製品として、7.1メガピクセルで薄型ボディの「IXY DIGITAL 10」と3.0型大画面・光学3倍ズームの「IXY DIGITAL 90」の2機種を3月中旬より発売すると発表した。価格は、…

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【カオス通信】男塾か、ビーンか、俺フィギか?! 日英米ギャグ映画大決戦

景気の悪いニュースばかりが流れる今日この頃。そんな時は、頭を空っぽにして笑える映画を観ればいいじゃない! ということでギャグ映画を1日で3本観てきました。公開中の映画では『アメリカン・ギャングスター』とか『いのちの食べか…

ポニョ vs 鬼太郎 vs ギララ 夏の映画ガチンコレビュー【カオス通信】

夏は映画の季節! ということで『崖の上のポニョ』『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』を観てきました。今回のラインナップは、3本とも鑑賞前の予想を裏切る内容だったので面食らいましたが、それも…

夏の映画からゲーム、アキバ系などのサブカル情報が満載! カオス通信 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

今や表のカルチャー以上に注目されているのがサブカルチャーだ。ヲタク文化ともいわれているが、世界では日本の魅力的なカルチャーとして人気を博し、国内では大きな経済効果を生み出す市場となっている。「カオス通信 」は、アキバの不…