ジェームズ・キャメロンの来日が決定! 『タイタニック3D』は成功するのか


 全世界興行成績歴代2位、日本洋画興行成績歴代1位、アカデミー賞受賞数歴代1位(11部門史上タイ記録)という記録を持ち、洋邦問わず15年間もの間、恋愛映画の金字塔として君臨し続けている『タイタニック』。タイタニックが実際の悲劇から100年目を迎える2012年4月に『タイタニック3D』としてよみがえる。この公開を記念して、ジェームズ・キャメロンが来日し、キャンペーンを行うことが決定した。

 キャメロンが来日するのは、3月30日と31日。今回のツアーは、タイタニック出航の地であるイギリス、当時公開規模が小さかったロシア、そして日本の3ヶ国のみ。この3ヶ国に日本が選ばれたのは、本人の強い希望で、未だ破られぬ興行収入262億円という記録を残せた日本に、改めて感謝の意を伝えたいからだそうだ。

 また15年前と比較して、劇的な成長を遂げ、今や世界経済の中心になりつつある中国とロシアを含めたBRIC'S圏での再上映も決まっており、97年公開時の『タイタニック』の世界興行成績と今回の『タイタニック3D』の世界興行成績を合わせると、現在世界興行収入No,1を記録している『アバター』を抜く可能性も大きい。

 名作の3D化というと『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』が一足先に16日から公開している。一週目の観客動員数ランキングは8位となっている。『タイタニック3D』はこれ以上の成果を出せるのだろうか。注目が集まる。

 映画『タイタニック3D』は、4月7日(土)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー。

MOVIE ENTER(ムービーエンター)

【MOVIE ENTERおすすめ記事】
映画『FAIRY TAIL』、物語の鍵となる少女「エクレア」とは
「ドラえもん」が強い! 最後の「はやぶさ」はどう戦う
『ターミネーター』と『チャーリーズ・エンジェル』を掛け合わせた面白さ”
【いちおう妖ヶ劇場】第9話:生徒を洗脳するなんて、あんまりせんのうの巻

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【気になるPC】君はいくつ知っているか?なつかしの名機に出会える「日本電気レトロ博物館」

今日では、パソコンは日常生活の一部となり、主婦や子供にも使われるほど身近な道具となっている。そんなパソコンも黎明期は、マニアやマイコン少年のあこがれのアイテムであった。そんなパソコン(マイコン)黎明期から活躍した名機に…

【デジカメ調査室】ハイビジョン画質の動画をDVDに記録する「HDR-UX7」レビュー

ソニーのハンディカムシリーズ「HDR-UX7」は、HD画質の映像を8cmDVDに記録する。ドイツの名門光学メーカー「カール ツァイス」のレンズを採用し、高画質の撮影ができることが特徴だ。動画撮影時の有効画素数は228万画素、静止画撮影時…