ブラックマジックデザイン、Final Cut Pro X 10.0.3ブロードキャストモニタリングに対応【ビデオSALON】


ブラックマジックデザイン は、キャプチャー・再生用製品のアップデート版ソフトウェアであるDesktop Video 9.2 beta 1をリリースした。このアップデートで最新アップデート版の Final Cut Pro X 10.0.3 でブロードキャストモニタリングへのサポートを追加できる。

Mac OS X 対応のDesktop Video 9.2 beta 1は現在、無償でダウンロード可能。このアップデートは既存のDeckLink、 Multibridge、Intensity そしてUltraStudio モデルすべてに対応する。Final Cut Pro 10.0.3 のブロードキャストモニタリングは外部モニターやその他の機器に Blackmagic Design ハードウェアからのSDI、HDMI、またはアナログビデオアウトからビデオを出力できる。

Desktop Video 9.2 beta 1 は 最新のビデオ出力のコントロールパネルを搭載している。このコントロールパネルで、 Final Cut Pro X からのビデオを放送局品質のモニターやHDTV、プロジェクターに出力するために、ビデオ出力のフォーマットを選択する。テレビ用カラースペースで制作中のプロジェクトがどうのように見えるかを、これで確認できる。

またDesktop Video 9.2 beta 1 には Media Express 3.1 beta版が含まれている。 Media Express はキャプチャー、ロギング、そしてビデオファイルの管理をFinal Cut Pro Xに互換するProResや非圧縮ビデオで行える。

Media ExpressはRS422コントロールでプロ用VTR からのタイムコードアキュレートなビデオキャプチャーや、プロジェクトのビデオメディア管理するためにメタデータをログしたりカスタムビンを作成する機能などが搭載されている。

Final Cut Pro X 10.0.3 にはDaVinci Resolveにプライマリーカラーグレードをエクスポートする XML 1.1 が含まれている。 この改良版 XML サポートにより、プロジェクトをFCP X から Resolveに移動しても、編集中に行われたプライマリカラーグレーディングが自動的にResolveにインポートされる。 プロジェクトをDaVinci Resolve でグレーディングした後、FCP Xに戻ってそのプロジェクトを開いて、さらに編集を続ける事も可能だ。

Desktop Video 9.2 beta 1 for Mac OS X は Blackmagic Design サポートページから無償でダウンロード可能。
http://www.blackmagic-design.com/support


■ビデオSALON 最新記事
ニコニコ動画、生中継用エンコーダーや画質向上など新サービスを続々発表
ふるいちやすし氏の新作上映とトークイベントをアップルストアで開催
ブラックマジックデザイン、Thunderbolt対応のIntensity Shuttleを発売
TVF2012の入賞30作品が決定



ビデオSALON最新号


■関連記事
開業まであと少し! 東京スカイツリーと星空をお風呂でも楽しめる『HOMESTAR AQUA東京スカイツリー(R) 粋風/雅風』【売れ筋チェック】
プライバシーについてもう一度見直しを! フェイスブック利用者に要注意【話題】
ブラックマジックデザイン、HyperDeck SSD レコーダーに タイムコード、DNxHD QuickTime サポートを追加【ビデオSALON】
ソニープロフェッショナルセミナー〜3Dの世界【ビデオSALON】
歯の間が驚くほど清潔に!フィリップスから電動デンタルフロスが新発売【売れ筋チェック】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【ケータイラボ】新触感!au design project 第6弾を飾る「MEDIA SKIN」

auがリリースしてきたオシャレで個性的な端末"au design project"。その6番目として登場したのが「MEDIA SKIN」である。単にデザイン重視というだけでなく、世界初の26万画素有機ELメインディスプレイの採用や、ワンセグに対応、131万…

五輪だけじゃない! ママが主役のホームビデオもハイビジョン時代

北京オリンピックの盛り上がりも最高潮を迎えようとしている。今回のオリンピックは白熱する競技とは別に地上波デジタル放送やハイビジョン映像機器への切り換え需要も注目された大会でもある。ハイビジョン化の波はオリンピック映像だ…

来たれ腕に自信のエンジニア!一般開発者と共に作るプロジェクト「EDGE co.Lab」がスタート

世界には、製品化されていないアイデアやプログラム、アプリケーションは数多く存在している。それは、まさしく磨かれるのを待っている原石のようなモノだ。この原石が宝石と転じれば、我々の生活は今よりもっと便利で快適なものとなる…

ドコモ反撃ののろし PROシリーズ「HT-01A(Touch Pro)」【ケータイラボ】

ドコモのHT-01Aは、HTC社製のTouc Proベースの高機能スマートフォン。キーボードレスでiPhone3Gに真っ向から対決した「Touch Diamond」を一歩進め、好評なソフトウェア10キーだけでなくハードウェアQWERTY(クワーティ)キーボードも内…