居眠り運転を事前に防ぐ! 運転中の目の動きで居眠り検知、iPhoneが起こしてくれる【話題】





暖冬傾向とはいえ、それでも暖房が恋しい時期はめぐってくる。そう、自動車を運転している時でさえも。あの暖かさに誘われて、ついつい眠くなった経験は誰にでもあるもの。
ソニー損保が2010年に5000人(女性2500人、男性2500人)を対象に行ったインターネット・リサーチ「全国カーライフ実態調査」では、複数回答可という条件のもと、危うく起こしそうになった事故を挙げてもらった。驚きの結果は以下のとおり。

1位 追突事故33.1%
2位 自転車との事故 31.5%
3位 居眠り運転による事故 29.9%

しかも、男性からの回答2500人だけで集計すると、居眠り運転が40.9%を超え、なんと事故要因の第1位だ。仮眠や飲食物など工夫している人も多いが、それでも眠くなってしまったとき、失うものはあまりにも大きい。何か打つ手はないものか。

そこで中部大(愛知県春日井市)の平田豊教授(44)(神経科学・生体情報工学)の研究グループがiPhone用アプリを開発した。人間の目は通常、体が動いていても一点を見続けていられるように、眼球の動きを調節している。ところが、眠くなると、この機能が働かなくなるのだ。それを検知してユーザーを強い眠気が襲うタイミングを予想し、警告音を発するという仕組みで、2012年春の配信を目指している。自動車運転時以外にも、結構便利に使えそうな予感がするのだが。配信開始が非常に楽しみだ。

居眠り運転、携帯が警告音…目の動きで危険察知
ソニー損保、「2010年 全国カーライフ実態調査 後編」


■関連記事
iPhoneで禁止になったアプリがアンドロイドに登場! 発熱するカイロアプリ「ホカホン」
あなたのプランは大丈夫? 定額でないためスマホ使用に超高額請求!?
iPhone4Sユーザーに朗報! アップルが「iOS5」の修正版配布でバッテリー問題が間もなく解決


(MIYUKI KOMATSU)


■関連記事
赤っ恥! 釈由美子に続き及川光博もiPhoneがよくわかっていなかった【話題】
あっという間に完璧なヘアスタイルが完成! シャープのプラズマクラスタードライヤーでサロンと同じ仕上がりに【モテる家電】
100万円!? アマゾンオススメの電気ストーブの値段が高すぎる【話題】
ラジオ英会話1年分を手のひらサイズに収録!SII電子辞書G6シリーズ【売れ筋チェック】
PC不要のハガキプリンター、カシオの「プリン写ル」で らくらく年賀状づくり【売れ筋チェック】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【知っ得!虎の巻】同じアプリケーションのグループ化を解除!タスクバーをわかりやすくしよう

アプリケーションを起動したり、フォルダを開いたりすると、デスクトップにウィンドウが開く。これらの起動しているウィンドウは、タスクバーにボタンとして表示され、現在起動しているウィンドウとしてタスクバー上で確認できるように…

【最新ハイテク講座】今や必需品の「リチウムイオン電池」 どうして爆発事故が起こるのか

最近の携帯電話やノートパソコン、デジカメ、iPod、DSやPSPのようなゲーム機など、携帯機器には充電池が利用されている。そのほとんどが、リチウムイオン電池といってもいいだろう。普段当たり前のように利用しているリチウムイオン電池…