SNS時代の新店舗管理ツール!ライブドア、「ロケタッチオーナーズ」を提供


ライブドアが運営する位置情報共有サービス「ロケタッチ」は、小売店や商業施設オーナー向けに、店舗とユーザーのエンゲージメントを深める、ソーシャルメディア時代の新・店舗管理ツール「ロケタッチオーナーズ」を本日より正式に提供開始した。

「ロケタッチオーナーズ」は、店舗(スポット)に集まるユーザーと店舗オーナー(以下、オーナー)が「ロケタッチを」通してコミュニケーションでき、店舗にタッチしたユーザーの来店促進につながるような仕掛けを盛り込んだ今までにない店舗管理ツールだ。クーポンの発行や、店舗ページ編集、常連ユーザーのランキングや競合店の状況、タッチがあったことを知らせてくれるアラート機能、タッチ数のアクセス解析など、さまざまな機能をすべて無料で利用できる。

特に、クーポンの発行機能では、オーナーがユーザーに直接クーポンを贈れる「プレゼントクーポン」の提供を開始している。この機能を使うと、従来のばらまき型クーポンでは不可能だった、お店のリピーターとなりうる「常連候補」に絞ったクーポン配布が可能になりる(常連候補は、店舗へのタッチ履歴から「ロケタッチ」独自の仕組みにて自動生成される)。

さらに、ユーザーが手に入れたクーポンは、「ロケタッチ」上で友人間で贈り合うことができ、ソーシャルネットワークを通じて効果的に顧客を増やしていくことが可能だ。従来のクーポンが得意とする不特定多数に向けた一時的な割引クーポンと違い、お店とユーザーのエンゲージメントを促進し、リピーターの育成につなげる継続的なコミュニケーションができる。

また、スポット編集機能では、ユーザーが集まり、コミュニケーションできる「スポットページ」を編集することができる。店舗にタッチしたユーザーへ、オーナーからのオリジナルメッセージを表示させたり、「スポットページ」を見たユーザーにお知らせを通知することができる。スポットページには、直近タッチしたユーザーの情報や、店舗の特長が現れるユーザー撮影の写真やノートが蓄積していく。

店舗にタッチしたという来店情報は、連携設定した「Twitter」や「mixi」、「Facebook」などのソーシャルメディアを通じて友人に拡散し、その友人がスポットページを見るきっかけが与えられる。その一環で店舗側は、「自分のお店と相性のいい」顧客の開拓につなげ、更に店舗とユーザーのエンゲージメントを深める取組みが促進される。

「ロケタッチオーナーズ」はβ版として9月16日より「ロケタッチ」Web上で公開しており、すでに全国の小売店、商業施設など約100店舗のオーナーに利用されている。

今後もサービス内容の拡充に注力し、年内までに対応店舗数1,000店を目指す構えだ。「ロケタッチ」では、引き続き、ユーザーのコミュニケーションを促進させるツールとして、様々なサービスを提供していくとしている。

ロケタッチオーナーズ
ライブドア

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ライブドアに関連した記事をもっと見る
ポイント付きAndroidガイドアプリ!ライブドア、「Appmax」をバージョンアップ
ライブドアと富士通が強力タッグ!新スマホにアプリを提供した理由
育児に携わるママ・パパのサイト!ブログメディア「MAMA picks(ママピックス)」って、なに?
スマホでBlogのデザインが可能に!livedoor Blogの新機能はコレだ

Androidスマートフォン スタートブック (SOFTBANK MOOK)Androidスマートフォン スタートブック (SOFTBANK MOOK)
ソフトバンククリエイティブ(2011-01-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの…

【アキバ物欲】″弘法は筆を選ぶ?″できるユーザーこそ、キーボードとマウスにこだわる

パソコンの一番身近な周辺機器といえば、キーボードとマウス。日常的に使うデバイスということもあり、こだわりを持っている人も多い。キーボードやマウスを購入する人は、製品のどこを見て購入を決めているのだろうか。また、キーボー…

【世界のモバイル】売れる海外ケータイの秘密!ユーザーニーズに対応できない日本

携帯電話の全世界マーケットにおける日本メーカーのシェアは「その他」に入れられてしまうほど低く、海外の調査会社によるマーケットシェアの結果に、単独メーカーの数字が出てくることもここ数年は無くなってしまった。SonyEricssonが…

【世界のモバイル】iPhoneで人気の「タッチパネル」はケータイを変えていくか

メーカー同士が開発を競い合う海外の携帯電話市場。様々な形状やデザイン、インターフェースの端末が続々と登場しているが、今年はタッチパネルを採用した製品が増えそうだ。今回は、今後の海外端末のトレンドを追ってみた。■iPhoneの登…