不正取引の被害が発生!三菱東京UFJ銀が異例の注意喚起


三菱東京UFJ銀行は2011年8月25日(木)以降、同行を装った不審なメールによる不正取引(不審メールの件名:三菱東京UFJ 銀行より大切なお知らせです)が発生していることを明らかにした。

同行では、既にホームページにてお客さまへの注意喚起などの対策を実施しているが、9月6日17時現在で、利用者からの問い合わせは約500件、実被害も発生しており、今後被害が拡大する可能性もあるとしている。

■発生事象
同行を装い、「三菱東京UFJ ダイレクト」のご契約内容などお客さまの情報を盗み取ろうとしている不審
な電子メールが、当行との取引の有無に関わらず不特定多数の皆さまに発信されている。

当該電子メールに添付されているファイル(拡張子:exe)を開くと、「三菱東京UFJ ダイレクト」のダイレクトパスワードや契約カード情報(ご契約番号・確認番号)などの重要情報を入力・送信させる仕組みになっている。これにより不正に取得した情報を用いて不正な取引を行おうとしていることが判明している。

■対策について
・ 利用者への認知向上を図るため、同行のホームページに「当行を装った不審な電子メール(件名:三菱東京UFJ 銀行より大切なお知らせです)にご注意ください。」を掲載している。
・ 「三菱東京UFJ ダイレクト」の契約がありメールアドレスを届けている利用者のうち、配信可能なメールアドレス向けに注意喚起のEメールを配信する。
・ インターネットバンキング・モバイルバンキングへのログイン直後の画面に注意喚起のインフォメーショ
ンを掲載している。

三菱東京UFJ銀行を装った不審なメールによる不正取引について(PDF形式)- リリース
三菱東京UFJ銀行

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■セキュリティに関連した記事をもっと見る
中国人民解放軍のサイバー攻撃システムがテレビで放映された!
損害賠償約2億3千万円を求める!YouTube動画DL支援サイトを提訴
ハッカー集団、アノニマスが発表した声明、「OpBritian」と「OpBART」
携帯電話から写真を盗み出すウイルスを発見!

I-O DATA ハードウェア自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリー スタンダードモデル1GB ED-E3/1GI-O DATA ハードウェア自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリー スタンダードモデル1GB ED-E3/1G
アイ・オー・データ(2009-12-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】メールが打ちやすい!デコメケータイ「P703i」

「P703i」は、メール機能にこだわったデコメケータイ。メールの打ちやすさを追求した「WaveTileKey」と呼ばれる立体形状の大型キーを採用している。またキーは、バックライトが美しいイルミネーション表示を演出することができる。使い…

【気になるトレンド用語】Winnyは″エロ画像″から″機密情報″までなぜ流出させるのか?

コンピューターウイルスやスパムなど、セキュリティが声高に叫ばれる世の中ですが、それにもかかわらず一向に減らないのが個人情報の流出です。セキュリティ関連のニュースを見ると、毎日のように個人や企業などの機密情報流出事件が報…

【気になるトレンド用語】迷惑な″スパムメール″はどこからくる? どう撃退する?

今や友達との連絡や仕事のやりとりにと、生活の中で必要不可欠なメールですが、メールを使っていて一番頭を悩まされるのは"スパム"と呼ばれる迷惑メールでしょう。人によって毎日、何十件、何百件ものメールが送られてくることもあり、…

【気になるトレンド用語】Winny四文字熟語!情報漏えい当事者になってしまう人とは

セキュリティの重要性が声高に叫ばれているが、OSやブラウザの脆弱性を狙った攻撃やコンピューターウイルス、フィッシング詐欺によるクレジットカード番号や暗証番号の盗難、Winnyによる個人情報や機密情報漏えいなどの事件は後を絶たな…

【気になるトレンド用語】プッシュとプル?携帯電話とパソコンのメールは違うの

通信が発達した現代社会では、電子メールは仕事からプライベートに至るまで重要なコミュニケーションツールの一つです。このメールというシステム、パソコンと携帯電話で使い方が違いますね。パソコンでは自分のメールは自分で確認しに…