【速報】究極のモバイルビジネス端末の凄さ!レノボ、重さ約743gの「ThinkPad Tablet」


レノボ・ジャパンは2011年8月2日、ビジネス・ユーザーを中心としたユーザーに高い支持を得ているThinkPadシリーズにおいて、同社日本初となる、Android 3.1搭載タブレット端末「ThinkPad Tablet」を8月2日より発売すると発表した。

画面サイズ10.1型、最薄部厚さ14.5mm、重さ約743gの「ThinkPad Tablet」のディスプレイ部を覆うガラスには、コーニング社の極めて優れた耐傷性を誇るCorning Gorilla Glassが採用され、ThinkPadシリーズで定評のある堅牢性を維持している。

■堅牢性・セキュリティともに妥協を許さない製品
「ThinkPad Tablet」は、ThinkPadシリーズで定評のある堅牢性や強固なセキュリティを維持している。「ThinkPad」の名を冠する製品は全てレノボの大和研究所で行われている拷問テストをクリアした高い堅牢性を誇る筺体だ。

堅牢性を維持するための大きな要素として、コーニング社の極めて優れた耐傷性を誇るCorning Gorilla Glassがディスプレイ部を覆うガラスを採用されている。

また、SDカードデータの暗号化や、ポート類の無効化、盗難防止用ソフトウェアなどの強固なセキュリティが組み込まれている。

■レノボ独自のユニークなインターフェースとアプリケーション
「ThinkPad Tablet」の起動画面には、ユーザーがよく使用するアプリケーションを、ビデオ/メール/音楽/書籍、など分野別に整理しておくことができるレノボ独自のユニークなインターフェースを採用している。

これにより頻繁に利用するアプリケーションを、画面上にたくさんあるアプリケーションの中から探す手間が省け、素早くアクセスすることができる。

また、エンターテインメント要素の強い様々なアプリケーションがプリインストールされているため、ビジネス用途だけでなくプライベート用途としても十分にお使いいただける製品となっている。

■究極のモバイル環境を支える豊富な周辺機器
「ThinkPad Tablet」には、ビジネス・ユーザーのモバイル環境を支えるための豊富なオプション機器が用意されている。

光学トラックポイント付の外付けキーボードや、より細かい書き込みが可能なデジタイザーペン、USBが搭載された充電可能なドッキングステーションなど、ユーザーのビジネス環境に適したオプションを選ぶことができる。

●5秒でわかる!「ThinkPad Tablet」の主な仕様
・OSにはAndroid 3.1を搭載
・NVIDIA Tegra2 モバイル・プロセッサ | Dual Core ARMR Cortex-A9 CPUを搭載
・1GBのLPDDR2メモリーを搭載
・16GB/32GB/64GBのSSDを搭載
・10.1型ワイドIPS 液晶(1280x800ドット、1,677万色、マルチタッチパネル) ディスプレイ、保護ガラスにCorning Gorilla Glass を採用
・最薄部厚さ14.5mm、重さ約743g
・最大約9時間のバッテリー駆動時間
・Mini HDMIポート、USB2.0ポート、Mini USBポート、3-in-1メディアカード・リーダー(SD、SDHC、MMC)を装備
・フロントと背面に2つのWebカメラを内蔵 (画素)
・Bluetooth v3.0、802.11b/g/n Wi-Fi接続(※3Gに対応していません)
・カラーはブラックの1色

レノボ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■レノボに関連した記事をもっと見る
レノボ、“FOR THOSE WHO DO.”キャンペーンを発表!中田英寿氏がブランド大使の理由
早い話、どこに魅力があるの?レノボTV付一体型PCはココが凄い
6万円台のエントリーマシン!レノボの11.6型ウルトラポータブルの魅力
日本最大のPC事業グループ発足!NECとレノボのPC戦略が明らかに

Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 TS8GSDHC10Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 TS8GSDHC10
トランセンド・ジャパン(2010-03-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】内線電話にもなる!ビジネスケータイ「WX220J」

「WX220J」は、高度化通信規格「W-OAM」に対応した京セラ製の音声端末。発売時期は2007年1月25日を予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万1,000円前後の見込み。「WX220J」は、ビジネスシーンで長期に…