レノボ、Android 3.1搭載タブレット「IdeaPad Tablet K1」「ThinkPad Tablet」の2機種を国内発売と発表



LenovoからもAndroidタブレットが発売!

レノボ・ジャパンは、2日、Android 3.1(開発コード名:Honeycomb)を搭載した10.1インチタブレット「IdeaPad Tablet K1」および「ThinkPad Tablet」の2機種を国内向けに発売することを発表しています。

IdeaPad Tablet K1は、8月26日(金)から全国の量販店にて販売、ThinkPad Tabletは、法人向けに8月2日(火)から販売、9月4日(予定)から出荷開始するということです。

価格は、IdeaPad Tablet K1では、オープン価格ながら店頭予想価格が5万円前後、ThinkPad Tabletでは、64GBモデル(183827J)が\65,940円、32GBモデル(183825J)が\58,065円、16GBモデル(18382QJ)が\47,040円となっています。

IdeaPad Tablet K1およびThinkPad Tabletは、7月20日に海外向けとして発表されていたモデルで、今回新たに国内向けに発売することが発表され、現在、都内で発表会が行われています。それぞれの機種の概要については、以下となります。

■ IdeaPad Tablet K1
IdeaPad Tablet K1は、NVIDIA製デュアルコアCPU「Tegra 2」(1GHz)を搭載し、メモリに1GBのLPDDR2メモリ、ストレージに32GB SSD、10.1インチワイドHD(1280×800ドット)のマルチタッチ対応静電容量式タッチパネル液晶(光沢あり)、最大約8.6時間バッテリー、microSD/microSDHCカードスロット、microHDMI端子、有効200万画素フロントカメラ、有効500万画素カメラ、Bluetooth(2.1+EDR)、無線LAN(801.11b.g/n準拠)といったスペックとなっています。

ホーム画面では、ユーザーがよく使用するアプリケーションをビデオやメール、音楽、書籍などとジャンル別に整理しておくことができるレノボオリジナルのインターフェースを採用しているということです。これによって、頻繁に利用するアプリケーションを画面上にたくさんあるアプリケーションの中から探す手間が省け、素早くアクセスすることができます。

また、メールやカレンダー、Facebook、Twitterなどの頻繁に更新される複数のアプリケーションを1つにまとめることができるレノボオリジナルのアプリケーション「Lenovo Social Touch」が搭載されています。

ボディーカラーは、ホワイトとレットの2色が用意されており、サイズは、大きさが約264x189x13.3mm、質量が約750gとなっています。

IdeaPad_Tablet_K1_Hero_01 IdeaPad_Tablet_K1_Hero_02

Ideapad_K1_White_01 Ideapad_K1_Red_01


■ ThinkPad Tablet
ThinkPad Tabletは、NVIDIA製デュアルコアCPU「Tegra 2」(1GHz)を搭載し、メモリに1GBのLPDDR2メモリ、ストレージに16GBおよび32GB、64GB SSDモデルがあり、10.1インチワイドHD(1280×800ドット)のマルチタッチ対応静電容量式タッチパネル液晶(光沢あり)、ディスプレイを覆う保護ガラスには「Corning Gorilla Glass」を採用し、最大約9時間バッテリー、3-in-1カードスロット(SD/SDHC/MMC)、miniHDMI端子、miniUSBおよびUSB2.0端子、有効200万画素フロントカメラ、有効500万画素カメラ、Bluetooth(3.0+EDR)、無線LAN(801.11b.g/n準拠)といったスペックとなっています。

IdeaPad Tablet K1と同様にホーム画面には、レノボオリジナルのインターフェースが採用されており、それ以外にも、SDカードデータの暗号化やポート類の無効化、盗難防止用ソフトウェアなどの強固なセキュリティが組み込まれているとのことです。

さらに、ビジネスユーザーのモバイル環境を支えるための豊富なオプション機器が用意されており、キーボード・フォリオ・ケースやペン、ドックがあるとのことです。キーボード・フォリオ・ケースは、光学トラックポイント付の外付けキーボードになっています。

ボディーカラーは、ブラックの1色のみで、サイズは、大きさが約260.4x181.7x14.5mm(最薄部)、質量が約743gとなっています。

Thinkpad-tablet_Hero_06 Thinkpad-tablet_Standard_04

Thinkpad-tablet_family_01

Thinkpad-tablet_Standard_07_With-touching-pen


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
レノボ・ジャパン、IdeaPadシリーズ初の Android™ 3.1搭載タブレット端末「IdeaPad Tablet K1」を発表
レノボ・ジャパン、ThinkPadシリーズ初の AndroidTM 3.1搭載タブレット端末「ThinkPad Tablet」を発表
Lenovo - Tablet(タブレット) - IdeaPad K1, ThinkPad Tablet


■関連記事
これで書き順もバッチリ!漢字の勉強に利用できる「常用漢字筆順辞典 FREE」【iPhone/iPadアプリ】
明日発売!おくだけ充電対応のドコモスマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」のプリインアプリやウィジェットなどをチェック【レポート】
イー・アクセスとシャープの狙いは?イー・モバイルのAndroid 3.2搭載7タブレット「GALAPAGOS A01SH」発表会レポート
iPadは楽器だ!モジュールタイプのリアルなミュージックアプリ「TableTop」【iPadアプリ】
KDDI、シャープスマホ4機種「IS05」「INFOBAR A01」「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS12SH」にソフトウェア更新を提供開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…