史上最高の3D『トランスフォーマー』が『アバター』超えの大ヒット


 既に全世界で9.8億ドル(約780億円)を超える成績を上げている、マイケル・ベイ監督の話題作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』。7月29日には日本で待望の公開を迎え、大ヒットスタートを飾った。

 国内779スクリーンで公開を迎えた『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は、前夜祭興行含む週末2日間で39万7,983人を動員し、強豪がひしめく夏休みの週末興行にて『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を抜く6億2,337万1,600円のオープニングNo.1大ヒットを記録。29日の初日分を併せると52万6,856人を動員し、8億1,892万400円を記録する猛ダッシュのスタートとなった。

 早くから、ジェームズ・キャメロン監督も絶賛した3Dについては、3D映画の頂点とされていた『アバター』の3D稼働率76%(オープニング週末対比)を遥かに上回り、驚異的な史上最高値83.3%を記録するなど、本作における観客からの3Dの期待値と支持率の高さがうかがえる結果となった。

 金曜日の初日以上に、幅広い観客層が来場した週末には、20代、30代のカップルを中心に、小学生からシルバー世代まで老若男女が訪れ、チケットが完売となる劇場が続出。ファミリー層のシェアも予想以上で、字幕:吹替の動員比率は55.5:44.5という吹替え版の好稼動となっている。

 尚、観客のリアクションも、期待の3Dに大興奮の声や、作品の面白さに大満足の声が続出していることから、口コミ効果やリピーターも順調に見込め、目標50億円超えの興行に向けて大躍進のスタートとなっている。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン - 公開情報

■関連記事
シリーズ最終章『トランスフォーマー』、『アバター』を超えた?(2011年06月28日)
オプティマスがキューピーに“トランスフォーム”(2011年06月08日)
【編集部的映画批評】世界初披露、未体験の3Dで侵略者が地球襲来(2011年06月06日)
『トランスフォーマー』新ヒロインが“最も美しくセクシーな女性”に選出(2011年05月19日)
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』と「UT」がコラボ!(2011年05月11日)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】Vista乗換え特集 PCショップ直伝の裏技公開

Windows Vista(以下、Vista)が発売されて、一ヶ月の月日が過ぎようとしている。これからVistaを導入しようと考えている人や、Vista搭載のパソコンを購入する人にとって、大きな障壁となるのが、今までのパソコンで使用していたアプリ…

【デジカメ調査室】ハイビジョン画質の動画をDVDに記録する「HDR-UX7」レビュー

ソニーのハンディカムシリーズ「HDR-UX7」は、HD画質の映像を8cmDVDに記録する。ドイツの名門光学メーカー「カール ツァイス」のレンズを採用し、高画質の撮影ができることが特徴だ。動画撮影時の有効画素数は228万画素、静止画撮影時…

【ゲームの穴】 お宝動画を見放題!DSで楽しむマルチメディア・ツールを大公開

任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」は、ペン入力による直感的な操作が人気を呼び、子供から大人までが夢中になる空前のヒット商品となった。しかし、武蔵坊弁慶ほどの豪傑でも「弁慶の泣きどころ」と呼ばれる弱点があるように、…

【カオス通信】激動の″NHK″ヲタ解禁の記録!″腐女子・ハルヒ・ヲタ芸″の三拍子に全国が沸いた!

2007年5月、アキバ系のネタがNHKで短期間に連続投下されました。ヲタ芸の生き様紹介、ハルヒののど自慢、腐女子な中学生日記という内容は、そのどれもが新しいNHKの夜明け(?)を感じさせるものばかりでした。今回はそのトピック&エ…

【カオス通信特集】NHK″オタク解禁″の記録!腐女子、ハルヒ、オタ芸に日本が沸いた!

アキバ系と呼ばれるディープなオタク文化は、メイド萌えや、アニメ・声優オタク、ヲタ芸マニア、フィギュア愛好家、家電機器の萌え擬人化、はては愛車を二次元美少女で飾りつける「痛車(いたしゃ)」まで、欲望は幅広く、欲求は尽きる…