SoftBankのAndroidスマートフォン「006SH」「007SH」「003Z」にアップデート提供開始!007SHを更新してみた【レポート】


SoftBankのAndroidスマートフォンに不具合修正のアップデート

ソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」「Libero SoftBank 003Z」に不具合を修正するアップデートが提供開始されましたので、さっそく愛用の007SHを更新してみました。アップデートなんてすぐ終わるだろうとあなどっていると、思ったより手間も時間もかかってしまって...詳細は続きをお読み下さい。

006SH・007SHのアップデートは、アプリの利用時にドロップダウンリストが正しく表示されない場合がある事象を修正するもの。003Zのアップデートは、有料で購入した著作権保護された音楽ファイルを着信音に設定できるようにするものです。これらの事象以外に、より快適に利用するための更新も含まれています。006SH・007SHのアップデートは端末単体で行えますが、003ZのアップデートはPCに接続して専用ツールを実行して行う必要があります。

さて、私の手元の007SHをさっそくアップデートしてみます。アップデートは決まった時間に自動的に行われるようになっていますが、今回は「設定」-「端末情報」-「ソフトウェア更新」を選択して強制的にアップデートを開始しました。アップデートが検出されて「今すぐダウンロード」を選択するとアップデートのダウンロードと適用が行われます。1回のアップデートを完了するまでに端末が複数回再起動します。さらに今回の007SHの場合、1回のアップデートでは最新バージョンにならず、もう一度「ソフトウェア更新」を実行する必要がある

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】魅力の薄さ!フルスペック搭載のスライド・ワンセグ携帯「SoftBank 911T」

現在、筆者はauのW52Tをメイン機種として使っている。テレビ電話は使えないが、3インチの液晶に480×800ドット表示、Bluetooth搭載で、おサイフ機能のサポートと、いたれり尽くせりのほぼ全部入りの端末だ。ボディが少し大きいとか、気…

【モバイル通信の実力チェック】屋外でもADSL並みの高速通信!″SoftBank Connect Card C01SI″を徹底検証

"モバイル通信の実力チェック"は今回で4回目を迎えるが、今までの実地検証より、外出時のデータ通信は最大3.6Mbps※1のHSDPA通信サービスが実際も高速であることがわかった。通信速度は、アクセスポイントの混み具合で大きく変化するた…

【ケータイラボ】追撃する″au″と″SoftBank″!夏モデルの″オススメ機種″を探せ!

夏の新製品ラッシュがはじまった。まず先陣を切ったのはドコモから。N904i、SH904iが5月25日に発売となった。au、SoftBankも5月22日に新製品である夏モデルを発表した。6月上旬あたりから順次発売となっていくようである。新しいモノ…

【ケータイラボ】ケータイからスマートフォン時代へ!無線LAN搭載の″新W-ZERO3[es]″が登場

■ウィルコムの"スマートフォン"がさらに小さくスマートに!通話ができて、インターネットに接続できて、ワードやエクセルが使える…高機能であるが故に多少大きくてもかまわない……というような感じで認識されているスマートフォン。しか…