ツインカメラを搭載したシャープのスマートフォンがSoftBankからも!「AQUOS PHONE 006SH」発表


ツインカメラが特徴的なシャープのAQUOS PHONEがSoftBankからも登場!

5/16にはdocomoから「SH-12C」、5/17にはKDDIから「IS12SH」と、ツインカメラを搭載し3D撮影に対応したシャープ製Androidスマートフォンの発表が相次ぎましたが、SoftBankからも同じくツインカメラを搭載した「AQUOS PHONE 006SH」が発表されました。6月上旬以降の発売予定です。

「AQUOS PHONE 006SH」最大の特徴となる背面のツインカメラは有効画素数800万画素で、3Dの動画や写真の撮影に対応。またディスプレイも3D表示に対応したqHD(960×540ピクセル)液晶を備えています。スマートフォンとしてみると、OSは最新のAndroid 2.3、CPUはQualcomm MSM8255(1.4GHz)を搭載と、少なくともカタログスペック的には既に発表されたdocomoのSH-12CやauのIS12SHと同等ですね。006SH固有スペックとしては、緊急地震速報への対応や、オンラインストレージサービス「Dropbox」アプリのプリインストールなどが目につきます。

発売は6月上旬以降を予定。これに先立ち5/20から予約受付が開始されます。006SHを予約して6/19までに予約すると、デザインカバーをオーダーメイドできる「カバコレ」をプレゼントするキャンペーンが行われます。

006SHを紹介するスペシャルサイト(http://006sh.jp/)がオープンしているので、まずはこちらで品定めをしてみるのはいかがでしょうか。

【006SHスペシャルサイト。コンテンツは順次追加されるよう】
006sh_001
記事執筆:えど(吉川英一)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
プレスリリース(ソフトバンクモバイル)
006SHスペシャルサイト


■関連記事
ぷにぷにした感触の楽しい静電容量式対応タッチペン「TouchPen[mini]」【周辺機器】
遂にスマートフォンに! 「G'zOne IS11CA」を写真でしっかりチェック!【フォトレポート】
2011年はスマートフォンでもシェア一位を目指す!シャープがスマートフォン事業の説明会を実施【レポート】
ワイヤレス充電や防水・防塵に対応した「AQUOS PHONE f SH-13C」を写真で紹介【フォトレポート】
エスマックスのライター陣も多数執筆参加したアプリ本「Androidアプリ 100%厳選コレクション」が絶賛発売中!

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…