ブルース・ウィリスが「毎日がクリスマスのようだ」と語る『RED/レッド』の豪華キャストの秘密


 アカデミー賞受賞俳優が4人も共演。そんな豪華な作品があって良いのだろうか。

 ゴールデングローブ賞の作品賞にもノミネートされた、劇場大ヒットの痛快アクション超大作『RED/レッド』は、ブルース・ウィリスをはじめとした名優たちが総出演。しかも、そんな超大物たちがめちゃくちゃに暴れまくる。大爆発を起こす建物から脱出したり、マシンガンを乱射したりと、爽快感が満点である。

 さて、この『RED/レッド』だが、実は原作があるのだ。ウォーレン・エリス、カリー・ハムナー作のグラフィック・ノヴェル「RED」が原作で、全3章を3回に分けて発売されている。また、単行本にもなっている。そして、それが、豪華俳優陣によって映画化されたのだ。原作イラストレーターのハムナーは、「映画はずっと笑いが多く、血生臭さが抑えられているけど、原作と同じ魂が感じられた」と語る。また物語を書いたエリスは、「映画化されたら、ストーリーが引き延ばされて薄くなるだろうと思っていた。でも脚本が原作のテーマを尊重し、大切に描いていたことは嬉しい驚きだった」と語っている。映像化された『RED/レッド』は、原作者たちからも好評のようだ。

 しかし、この作品、主演にブルース・ウィリス。《RED》のメンバーとして、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン。さらに、脇を固めるのはカール・アーバン、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、レベッカ・ピジョン、ジェームズ・レマーといった多彩なキャスティング。そこに、アーネスト・ボーグナインとリチャード・ドレイファスというアカデミー賞受賞の演技派2人も参加。総勢12人のスターが終結。出演者の中に、アカデミー賞俳優が4人(ノミネートされたマルコヴィッチを含めると5人)もいるという豪華さだ。人気原作を映画化するとは言え、こんな豪華キャスティングをするのは、さぞかし大変だったのではないだろうか。

 プロデューサーのロレンツォ・ディボナヴェンチュラは「あの原作グラフィック・ノヴェルの表紙を見れば、誰だってフランク・モーゼズ役にはブルース・ウィリス以外に考えられない。」と、まずは、ブルースのキャスティングを決めていたようだ。そして、ブルースの参加が決まると、他の名優たちも一気に参加を表明したそうだ。彼はかつて勤めていたワーナーでの『オーシャンズ11』を思い出したと言う。「最初ある一人の俳優の契約をまとめるのに時間がかかり、それが決まると、後はトントン拍子に決まっていくんだ。今回も同じで、驚くほどのスピードでそれぞれの配役が決定した。」と話している。

 この豪華キャスティングについては、ブルース・ウィリスも感激したようで、「この映画製作は、毎日がクリスマスの朝のような感じだったな。ほとんど10分単位で次から次へとプレゼントを開けていく感じさ。おぉ!すげぇ、ヘレン・ミレンって名前のピカピカの自転車だ。最高にかっこいいクレーンのモーガン・フリーマンだ。ほら、みんな見てよ、新しいトランスフォーマーのジョン・マルコヴィッチだよ。わぉ、スゴイぞ、この電車セットのエンジンはリチャード・ドレイファスだ、とね。クレイジーなほど楽しいってわけ」と語っている。

 トントン拍子に決まると言っても、12人とは、本当にすごい。見ごたえ抜群の作品である。この『RED/レッド』は、5月18日にブルーレイ、DVDが発売となり、同時にレンタルとオンデマンドも開始となる。劇場で見逃してしまった人は、こちらで楽しもう。


『RED/レッド』オフィシャルサイト

<5月18日(水)ブルーレイ/DVD /オンデマンド新登場>
『RED/レッド』ブルーレイ+DVDセット 3,990円(税込)
『RED/レッド』DVD 3,360円(税込)
『RED/レッド』オンデマンド

「MOVIE ENTER × RED/レッド」特集

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】ハイビジョン画質の動画をDVDに記録する「HDR-UX7」レビュー

ソニーのハンディカムシリーズ「HDR-UX7」は、HD画質の映像を8cmDVDに記録する。ドイツの名門光学メーカー「カール ツァイス」のレンズを採用し、高画質の撮影ができることが特徴だ。動画撮影時の有効画素数は228万画素、静止画撮影時…

【アキバ物欲】時代はワンセグもパソコン動画も見られるポータブルDVDプレーヤーへ

海外では、バカンス休暇で一ヶ月近い休みをとれる国も多いが、日本で長期の休暇といえば、年末年始とゴールデンウィークだ。ゴールデンウィークの休みを利用して旅行を計画している人も多いだろう。旅行での移動時に楽しめるアイテムが…

【カオス通信】神話崩壊″ガンダム″も堕つ!売れなくなったアニメDVDの舞台裏

最近、めっきりアニメのDVDを買わなくなりました。どうやらこれは私個人だけのことではなく、アキバ系全体に渡る傾向のようです。私は仕事柄、メーカーの方とお話しすることも多いのですが、みなさん一様に販促には苦労されているようで…

【最新ハイテク講座】次世代DVDでハイビジョン放送を残そう!ブルーレイ vs HD DVD

NHKデジタル衛星ハイビジョンから始まったハイビジョン放送だが、2006年12月1日から関東・近畿・中京の3大広域圏で地上デジタル放送が開始され、ハイビジョン放送が一般家庭にも急速に浸透する下地が整いつつある。ハイビジョン放送の…

【知っ得!虎の巻】CD/DVDドライブを賢くカスタマイズ

パッケージソフトをインストールしたり、雑誌付録のCDやDVDを楽しんだりする場合、CD/DVDドライブを使用するが、CDやDVDをパソコンに挿入したときに現われる[自動再生]の選択画面がわずらわしく感じることはないだろうか。もしくは、…