Androidスマートフォン向け「SoftBankメール」がバージョンアップ!〜アップデートしてみた編〜【Androidアプリ】



SoftBankメールがバージョンアップ!フォルダ分けにも対応!

ソフトバンクは2/2(水)にAndroid搭載スマートフォン向けのメールアプリ「SoftBankメール」を3月中旬予定にバージョンアップすると告知していたが、予定時期よりわずかに遅れ3/30(水)からバージョン2.0のアプリをリリースした。

しかし、一部利用者において2.0にアップデートした際、アップデート前のメールが表示されない事象が発覚しその点を解消したバージョン2.0.1が4/6(水)にリリースされた。今回は導入編として、実際にアップデートしたバージョン2.0.1の「SoftBankメール」のインストール手順などを紹介する。

110407_smail_mms_54
バージョンアップ前のメールが表示されない事象があることを4/4(月)にメールで案内


110407_smail_mms_55
事象を改善したバージョン2.0.1のリリースを4/6(水)にメールで案内


110407_smail_mms_08

110407_smail_mms_10
SoftBankメールのアップデート/インストールはAndroidマーケットから可能。対象機種はシャープ製の「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」以外のAndroid搭載機種。現時点ではHTC製の「HTC Desire X06HT/X06HTII」「HTC Desire HD 001HT」、デル製の「DELL Streak 001DL」、ZTE製の「Libero 003Z」。特徴は、S!メール(MMS)でのデコレメやフォルダ分けに対応した。メールの最大送受信サイズは2MB。


110407_smail_mms_12
インストール後にアプリを立ち上げると次々に警告画面が表示されるので、全て「OK」をタップする。まずは、S!メール(MMS)/SMSの受信を本アプリで行うという確認画面。他のメールアプリで受信する場合は設定画面から変更きる。ここでは「OK」をタップ。


110407_smail_mms_13
メールの送受信データが存在する場合は表示できるように変換作業を行う。この画面でも「OK」をタップする。


110407_smail_mms_14
メールデータの変換を行うために「機内モード」をONにするという警告画面。ここで「OK」をタップすると「無線とネットワーク」(機内モードを設定する画面)に推移する。


110407_smail_mms_18
「無線とネットワーク」で「機内モード」をタップしてONにする。


110407_smail_mms_16

110407_smail_mms_17
メールデータを変換後、機内モードをOFFにする。保存されているメールの件数により変換にかかる時間は異なる。


110407_smail_mms_21
機内モードをOFFにした後、「デコレメ素材コピー中」の画面に推移し、「マイ絵文字」と「テンプレート」がmicroSDカードにコピーされる。


110407_smail_mms_22
アプリのトップ画面


110407_smail_mms_23
受信フォルダの画面。フォルダを新たに作成することもできる


110407_smail_mms_24a

110407_smail_mms_25
一番上の「softbank」のメールは、アプリについての説明が記載されたプリセットメール。


110407_smail_mms_53
アプリケーション情報画面。インストール後のアプリのサイズ(容量)は約5.58MB


アプリ導入までに若干時間を要するがこれまでのSoftBankメールアプリよりも随分と見やすく、一般的な携帯電話のメール画面に近付いた画面表示や各種機能が実装されている。次回は実際にデコレメを試してみる。

記事執筆:2106bpm


[Image] QRコードアプリ名:SoftBankメール
価格:無料
開発者:ソフトバンクモバイル株式会社
バージョン:2.0.1
Androidマーケット:http://market.android.com/search?q=jp.softbank.mb.mail

btn_android




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
ソフトバンク、デコメールを簡単に作成できる「楽デコ」をAndroidスマートフォンで利用可能へ - S-MAX - ライブドアブログ
アプリの容量が大幅に縮小された「ソフトバンクメール」【Androidアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
HTC Desireにソフトバンクのメールが使えるアプリを入れてみよう!全工程を画像で紹介【ハウツー】 - S-MAX - ライブドアブログ
GALAPAGOS 003SHが本日発売!ソフトバンクのAndroidスマートフォンでS!メール(MMS)の設定をしよう!【ハウツー】 - S-MAX - ライブドアブログ
【隠れた優等生Androidスマートフォン「Desire X06HT/X06HTII/001HT」特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
SoftBankメール(ソフトバンクモバイル)
ソフトバンクモバイル

■関連記事
テザリング対応!au向けAndroidスマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」が4月15日から発売開始
au向けAndroidスマートフォン「SIRIUSα IS06」にEZwebメールなどを対応させるソフトウェアアップデートを4月14日から提供開始
[Optimus_Report]タブレット端末を大画面テレビに接続!Optimus Pad L-06CのHDMI接続を試す【レポート】
ナウプロダクション、人気の電子書籍アプリ25タイトルをiPad対応のユニバーサルアプリへバージョンアップ【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】
もうチャージの手間は不要!電子マネー「Edy」がAndroidでオートチャージに対応

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】メールが打ちやすい!デコメケータイ「P703i」

「P703i」は、メール機能にこだわったデコメケータイ。メールの打ちやすさを追求した「WaveTileKey」と呼ばれる立体形状の大型キーを採用している。またキーは、バックライトが美しいイルミネーション表示を演出することができる。使い…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…