パイレーツの新キャストコンビ、サム・クラフリンとアストリッド・ベルジェ=フリスベの来日も中止に


 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』のスペシャルイベントのために、宣教師フィリップ役のサム・クラフリン、人魚シリーナ役のアストリッド・ベルジェ=フリスベが来日の予定であったが、震災の影響で中止となった。

 これまでのシリーズで、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイ、つまりウィルとエリザベスのストーリーが完結。新しい物語の中で、2人は、その枠を担うべき存在である。

 本作は、100日以上の期間をかけて、ふたつのレンズを使った正真正銘の3D撮影でつくられている。映像のチェックも3Dメガネをかけておこなったようだ。以前にも増した迫力映像に、新しいキャラクターを加えた新作の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』は、5月20日から全国で公開予定となっている。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【大人の物欲】蘇る生命!精密なペーパークラフトで希少動物「オオワシ」を保護

乱獲や環境破壊など、様々な問題で地球上から姿を消しつつある希少動物たち。その一部は保護され、動物園などで目にすることもできるが、中にはすでに見ることすら難しい種も多い。ここで紹介するペーパークラフトであれば、そんな貴重…

【カオス通信】男塾か、ビーンか、俺フィギか?! 日英米ギャグ映画大決戦

景気の悪いニュースばかりが流れる今日この頃。そんな時は、頭を空っぽにして笑える映画を観ればいいじゃない! ということでギャグ映画を1日で3本観てきました。公開中の映画では『アメリカン・ギャングスター』とか『いのちの食べか…

ポニョ vs 鬼太郎 vs ギララ 夏の映画ガチンコレビュー【カオス通信】

夏は映画の季節! ということで『崖の上のポニョ』『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』を観てきました。今回のラインナップは、3本とも鑑賞前の予想を裏切る内容だったので面食らいましたが、それも…

夏の映画からゲーム、アキバ系などのサブカル情報が満載! カオス通信 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

今や表のカルチャー以上に注目されているのがサブカルチャーだ。ヲタク文化ともいわれているが、世界では日本の魅力的なカルチャーとして人気を博し、国内では大きな経済効果を生み出す市場となっている。「カオス通信 」は、アキバの不…