USBメモリーで一発解決!ネットのパスワードは安全に管理できる【知っ得!虎の巻】


メールやブログ、ショッピングなど、便利なネットサービスは数多くある。けれど、登録サービスが増えるほど、IDの管理は困難になっていく。パスワードを全部同じにするのは漏洩が心配だし、サービスによって使用可能な文字の種類や文字数が制限されることもある。USBメモリーに入れて使える無料のID管理ソフトを使って、安全かつわかりやすく管理する方法を見てみよう。

■知っ得 No.0178 USBメモリーに入れて使う無料ソフトでID管理
ネットサービスのアカウントを管理する方法はさまざま。けれど、付箋に手書きしてパソコンの画面に貼るとか、テキストファイルに記述してデスクトップに置くなどの方法は絶対やってはいけない。誰かが容易に見ることができ、勝手にサービスが使われたり、情報が盗み出されたりすることもある。

今回は、アカウントをUSBメモリーでIDを管理できる無料ソフト「ID_Doc For USB-Memory」(作者:desicantさん)を使ってみよう。登録情報は暗号化されるなど、安全対策されている。そして、USBメモリーなら、他のパソコンからもすぐにネットサービスを利用できる。

●使えるようにセットアップしてパスワードを設定しよう
まずは、Vectorで公開されている「ID_Doc For USB-Memory」(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se480357.html)をダウンロード。インストール開始前に、あらかじめパソコンにUSBメモリーをセットしておこう。インストール先には、このUSBメモリーを直接指定する(画面1)。
画面1 インストール先には、USBメモリー内を直接指定する。

インストールが完了して、最初に起動するときには、ユーザーの氏名とパスワードを登録しておく(画面2)。このパスワードだけは絶対に忘れないように。忘れると、ID管理ソフトそのものを起動できなくなる。以降、実際にソフトを起動する前には、登録したパスワードの入力が求められる(画面3)。
画面2 初回のみ、[氏名]と[パスワード]を入力したら、[登録/変更]をクリック。

画面3 ソフトの起動時には、毎回ログインパスワードを入力して、[OK]をクリックする。

●サービスごとのIDを順に登録しよう
ソフトが起動したら、サービスごとにIDの情報を登録していこう。まずは、[項目]にサービス名などの情報を入力。続いて、サービスのIDとパスワードを登録する(画面4)。基本はこれだけ。類推しにくいパスワードを自動発行する機能もある。
画面4 [項目]にサービス名を入力。[ID]にユーザー名やアカウント名、[PW]にパスワードを入力。その他は、必要に応じて登録。

同様に、複数サービスのID情報をどんどん追加していこう(画面5)。登録ページは分けられるので、ショッピング、銀行など内容ごとにしておくとわかりやすい。また、Excelファイルに記入して、まとめて登録する方法もある(画面6)。
画面5 同様に、他のウェブサービスのIDも順に登録していこう。

画面6 [ツール]メニューから、[項目データの入出力]→[エクスポート(EXCEL)]を選択すると、一覧をチェックできる。ここに項目を追加してインポートすればまとめて登録が可能。

●登録したID情報を使ってログインしよう
ID情報を登録できたら、サービスにログインする際に使ってみよう。一覧で項目を選ぶと、登録済みのIDやパスワードなどが表示される。各項目の右にある[コピー]ボタンをクリックすると、クリップボードに取り込まれるので、そのままウェブサービスの入力欄に貼り付けよう(画面7)。
画面7 左の一覧から項目を選ぶと、内容が表示される。IDやPWの右にある[コピー]ボタンをクリックすると、クリップボードに取り込める。この後、ウェブページの入力欄に貼り付けよう。

画面8 サービスによっては、入力項目の並びを設定して、ワンクリックでログインできる場合もある。

ネットサービスで使用するパスワードは、定期的に変更することで安全性を向上できるが、暗記やメモに頼る管理には限界がある。ID管理の専用ソフトを利用すれば、パスワードを変更して登録することも容易だ。ソフトの利用で管理が簡単になるのはもちろん、ネット利用の安全性の向上にもつながる。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2011 livedoor. All rights reserved.

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2011 livedoor. All rights reserved.

【知っ得!虎の巻】をもっとみる
重要書類を安全に扱う!Excelファイルにセキュリティを設定しよう
誰でもできるPCライフハック!日常の一工夫でパソコンを高速化
PCが劇的に使いやすくなるアプリ!仕事がはかどる無料ツールはコレだ
ビジネスに速攻で役に立つ!チーム力10倍アップのPC裏技
パソコンやiPhone、Android携帯で、いつでもどこでもラジオが聴ける!

頭がいい人の10倍パソコン術―できる人は「たった3秒」を有効に使う頭がいい人の10倍パソコン術―できる人は「たった3秒」を有効に使う
著者:中山 真敬
三笠書房(2009-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…