IE9とWindows 7の組み合わせでワンクリックナビゲーション


高速かつシンプルで使いやすくなったInternetExplorer 9(IE9)だが、Windows 7と組み合わせることで、さらに便利に扱えるようになる。

今回マイクロソフトが注力しているキーワードが「洗練」だ。

このテーマの元、Windows 7へ最適化することで、より効率的で快適なブラウザに生まれ変わったといってもいいだろう。

■ワンクリックナビゲーションへ
今までのブラウザは、目的のサイトを表示させるのに何回もクリック(アクション)が必要だった。それは、多機能なブラウザやパソコンでは仕方ないものだと思われていた。

これまでは、まずIEの起動にクリック、目的のサイトを探すため検索窓にキーワードを入力してクリック後、またはお気に入りをクリック。目的のサイトにセクセスし、そこから目的のページに移るのにさらにクリックと、実に数多くのクリックをしなければ、目的のサイトにたどり着けなかった。

ところがIE9では、Webサイト側でジャンプリストを実装していれば、一度ピンドモードでタスクバーに固定しておくだけで、サイトのページがジャンプリストに表示されるので、そこから一気に使いたいサイトにワンクリックでアクセスできるのだ。

またサイト側にとっては、ジャンプリストに独自のカテゴリやページを指定しておけば、素早くユーザーにアクセスしてもらえるようになるわけだ。
ジャンプリストでワンクリックでアクセス

たとえば、livedoorのサイトであれば、ニュースやブログ、ブロゴスといったコンテンツにジャンプリストから素早くアクセスできるようになる。また、面倒なログインページにもワンクリックでたどり着けるので、時間を効率的に使えるのだ。


livedoorを閲覧するのにどのブラウザを使いたい?


■大型ファビコンで一目でサイト確認
IE9は、Windows 7と組み合わせることで、さらに使いやすくなる。IE9のタブを
タスクバーにドラッグ・アンド・ドロップすることで、そのWebサイトをタスクバーに登録することができる。

複数のサイトを、まるでアプリケーションのように扱えるわけだが、たくさんのサイトを同時に使えば、少々困ったケースも出てくる。Windowが重なり、どのサイトがどのWindowなのかわかりづらくなることだ。

この問題にもIE9は、細かい配慮で対応している。それカラーとファビコンだ。

タスクバーに登録して起動したWebサイトは、一番よく使う「戻る」「進む」ボタンがサイトの基調カラーになるのだ。さらに、登録したWebサイトに戻るためのファビコンが「戻る」ボタンのすぐ左に表示され、瞬時に登録したWebサイトに戻ることができる。
「戻る」「進む」ボタンがサイトカラーに変わる

「戻る」「進む」ボタンの色とサイト独自のファビコンで、どのサイトなのかが一目瞭然というわけだ。

ファビコンはこれ以外にもタスクバーでの表示や前回お伝えした新しいタブを表示するときのウィンドウなどさまざまなところで利用されている。ブランディングに大いに利用しよう。
「戻る」「進む」横にもlivedoorファビコンが表示される

IE9では、Windows 7の環境に最適化することで、IE9自身のナビゲーションを限りなく向上させることができるわけだ。

livedoorを閲覧するのにどのブラウザを使いたい?


IE9ベータのダウンロード

IE9特集
ブラウザは劇場であるべき!Webが主役となるシアターにIEは生まれ変わる
IE9はWebをアプリのように取り扱うことができる
IE9が高速ブラウザに生まれ変わった4つのポイント
まさにコロンブスの卵!IE9が最速ブラウザに躍り出た秘密
見た目も使いやすさも「シンプル」に生まれ変わったIE9

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワンセグも楽しめるWindows Vista搭載のコンパクトなタブレットPC「LOOX P70U/V」レビュー

■コンパクトなタブレットPC富士通が発売するLOOX P70U/Vは、A5ファイルサイズで重量約1KgのコンパクトなモバイルPC。コンパクトながらタブレット機能を搭載し、ワンセグ受信もできる。富士通ショッピングサイト「WEB MART」での価格は、…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【気になるトレンド用語】増えるネット依存、子どもの闇の顔″学校裏サイト″って何だ?

インターネットが生活のさまざまなところに行き渡り、今や大人だけでなく、子どものインターネット利用も当たり前となっています。世界中にある膨大な知識に簡単に触れられることは、子どもたちにとって有意義な一方で、いくつもの弊害…

【気になるトレンド用語】″学校裏サイト″の次に危険なのはコレ?″プロフ″に潜む甘い罠と危険!

■プロフって何だろうプロフとは、"プロフィール"を略した言葉で、携帯サイト上に自己紹介ページを作成できるサービスの総称です。あらかじめ用意された数十の質問項目から、公表したいものを答えていくだけで、簡単かつ短時間に自分のプ…

【知っ得!虎の巻】Web達人になれるオートコンプリートってなに? 入力お助け機能で楽々ネット生活

Webページの利用で最も活用するものの1つは、検索ページではないだろうか。検索サイトでキーワードを入力し、目的のものを探す機会は多いだろう。そのほか、Webサービスの会員登録時に必要項目を入力するなど、文字を入力する機会は多い…