新生ウィルコム、イメージキャラクターに佐々木希さんを起用し、無料通話サービスを武器に純増を狙う【イベントレポート】


月額¥980のオプションサービス「だれとでも定額」で他キャリアに無い魅力をアピール

ウィルコムは2010年12月1日、「新ウィルコム定額プランS」、オプションサービス「だれとでも定額」のサービスを2010年12月3日より開始すると発表した。
また、京セラ製端末「HONEY BEE 4(WX350K)」を2010年12月3日に発売すると発表した。

新サービス「だれとでも定額」のCMイメージキャラクターとして佐々木希さんを起用、記者発表ではゲストとして佐々木希さんが登場した。

新ウィルコム定額プランS

■特徴


だれとでも定額

01
今回の発表の目玉でもある「だれとでも定額」は、ウィルコム以外の携帯電話や一般加入電話、IP電話への10分以内の国内通話月500回まで無料となるオプションサービスだ。月額980円のオプションサービスで、「新ウィルコム定額プランS」と組み合わせると月額2,430円から利用可能となっている。

500回を超過した場合の通話料金は、21円/30秒、また通話時間10分を超過した場合は、料金コースに応じた通話料金が発生する。

月500回までと言う通話回数については、沖縄、北海道、広島、仙台などでサービスのテストを行い、通常利用回数300〜400、500回と言うサンプリング結果を元に検討されたと言う。

尚、W-SIMでの本サービスの申し込みは受け付けていない。今後対応に向けて検討しているという。


HONEY BEE 4

02
2010年12月3日発売のHONEY BEE 4は、フルーツの切り口をイメージしたみずみずしいデザインと、6色のカラー展開が特徴。
ターゲットである若年層の男女向けともいえる「エモーションメッセージ」機能搭載。受信メールの内容から、相手の気持ちを読みとり、その予測内容をハチのキャラクターが待受画面で教えてくれる。

待受画面から直接文字が入力をし、メールやtwitter、mixiの日記更新、Yahoo!検索に使える「すぐ文字」機能、カメラ機能を強化しムービー撮影が可能となっている。
その他、Flash Lite対応となり、待受ガジェット機能も搭載されている。

03
イメージキャラクターである佐々木希さんにHONEY BEE 4が送られた。
04
トークセッションでは、司会の「秋田のご両親とはよく電話しますか」という質問に対し佐々木希さんは、「通話料金が気になるので、メールを良く使っているが、だれとでも定額を利用してもっと通話をしたい」と語った。


法人向けサービス

05
法人向けに「だれとでも定額」とソフトバンクテレコムの「おとくライン」による、モバイルと固定電話の双方向の無料通話が可能となるサービスを開始すると発表した。
06
また、法人向けの導入から運用・管理を解決するトータルサポートサービス「ウィルコムビジネス・コンシェル」を2011年より提供予定であると発表した。


新生ウィルコム

今回の記者発表は、2010年11月30日会社更生計画の認可決定を受け、魅力あるサービスの提供と、新端末の発表、イメージキャラクターとして佐々木希さんを起用など、新生ウィルコムとしての取り組みを発表した。
07

記者発表冒頭で代表取締役社長の宮内氏は、3ヶ月以内の純増を目指すと語った。
戦略的な他社携帯、固定電話への音声無料通話サービス「だれとでも定額」の開始と、新しいウィルコムの顔である佐々木希さんを起用し、音声によるコミュニケーションに力を入れたビジネス展開をしていくと言う。
10
質疑応答ではPHSビジネスの立て直しについて、ソフトバンクが純増となった様に4つのコミットメント、ネットワークの拡充、端末、料金プラン、営業を強化する。それを迅速にスピーディーに行うソフトバンク流で巻き返しを図ると語った。
08
質疑応答に答える代表取締役社長宮内氏

マーケティング本部長の寺尾氏は、PHSネットワークの品質の維持と拡大をテーマに、3G・PHS共用アンテナ等による基地局の拡大と、IPバックボーンによる品質の維持、ソフトバンクネットワークとの連携について語った。
通話料を安く、トータル料金を安くし、3ヶ月以内の純増に向けてウィルコム取扱店舗数を4000店舗へ拡大すると言う。

09
会場では、HONEY BEE 4の他に、2011年発売予定の端末の展示も行っていた。他キャリアでは見られない個性的な端末が並んでおり、来場の目を引いていた。

新生ウィルコムの無料通話オプションも十分武器となっているが、同社の提案する新端末のデザインは斬新且つ魅力的で、2011年の発売が楽しみであると感じた。

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

■関連記事
年号・西暦・年齢が即座に分かる!とっさの時に便利な「年号電卓」【iPhoneアプリ】
auのAndroidスマートフォン、シャープ製の「IS03」で好評な機能は?
いつでもどこでも簡単操作でピザ注文!ドミノ・ピザの「Domino's App」【Androidアプリ】
【今週のオススメ「iPhoneアプリ」特集:2010年11月28〜12月4日編】
ET2010にAndroidが大集合!ドロイドくんのマグカップやジャンパーも販売など〜OESFブース【イベントレポート】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…

【デジカメ調査室】トリプルブレ補正機能を搭載したキュートなデジカメ「FS1」

「FS1」は、薄さ24.2mmのスリムなボディに、600万画素CCDとトリプルブレ補正機能を搭載したコンパクトなデジタルカメラ。2月9日より発売が開始され、カラーバリエーションは、シルバー、ブルー、ピンクの3色。価格は、オープンプライ…